在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

アマガミ 書籍特集

アマガミ

アマガミ Love goes on!(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2014-03-27
【作者】上乃龍也
【原作・原案】エンターブレイン
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥648
メール便可
通常便:翌営業日発送

【内容紹介】
幼稚園から現在に至るまで、主人公「橘純一」と同じ時間を過ごしてきた「桜井梨穂子」。純一曰く「ただの幼なじみ」から「恋人」へと変わる日を夢見てきた彼女の想いが叶う日は、果たして訪れるのか否や……。彼女の想いを知る親友・先輩達の応援にも励まされ、純一との関係がこれまで通りの仲から徐々にだが確実に距離が近づき始めた、クリスマスを目前に控えた梨穂子の高校生活を描いた「桜井梨穂子編」全話及び、純一と「森島はるか」が結婚した“森島はるかスキBESTルート”後のエピソードを描いた番外編を収録。
【オススメコメント】
「電撃マオウ」誌にて連載された、恋愛シミュレーションゲーム作品『アマガミ』の世界を、上乃龍也先生がコミカライズをした「アマガミ Love goes on!」の完結巻が発売です! 本巻では「ぽっちゃり幼なじみ」のキャッチフレーズも太ましい“桜井梨穂子”がヒロインとして登場! 原作ゲームの「桜井梨穂子スキBESTルート」を下敷きに、主人公“橘純一”の梨穂子への意識が“幼なじみ”から“一人の女性”として変化してゆく姿を追った、ゆっくりとした時間が流れる中で、徐々にだが確実に恋人同士への道を歩み始める二人の恋を見事に描き抜いた物語を堪能していただけたら幸いです! 梨穂子の輝日東高校一の巨乳とチャームポイントの大きなお尻が弾ける破壊力も抜群のサービスカットは勿論、その屈託の無い笑顔が誰をも魅了する彼女の朗らかで一途な性格を原作ファンのイメージを損なう事無く表現した著者:上乃龍也先生の巧みな画力とカワイイ絵柄に悶絶必至と断言しちゃいます! 特に、原作の膨大なテキストの中でも特に印象に残る台詞群を、著者独自の解釈を交えながら自然にストーリーへと溶け込ませた高い構成力は要注目。物語中最大のクライマックスシーンで、梨穂子ルートのキーアイテムである「ラブレター」を用いて、原作とはひと味違う感動のシーンを作り上げた最終話の演出は文句無しの感動を与えてくれる事を断言しちゃいます! 原作ファンの方、上乃龍也先生のファンの方は勿論、心温まる恋愛ストーリーを求める方にも間違いなくオススメを出来る、梨穂子スキーの担当も一押しの「アマガミ」コミカライズ単行本です!

【裏コメント】

「梨穂子はかわいいなあ!!!」
…この一言を他人に理解して貰う為に自分は今までいったいどれだけの努力を払ってきただろうか……。西に「梨穂子?だだのDB(注:ド○ゴンボールでは無い)だろ?」等とのたまう輩が居れば、そいつの口にシュークリームを拳ごとねじ込み、東に「美也の方がスキ」等とおっしゃる方が居れば、「確かに美也は超カワイイ。超だぞ、超。だがな美也は俺の妹だ!!」…と小一時間説教を垂れた後に、相手を納得させられずに物別れで終わってしまった日の空しさを噛み締めながら涙してきた過去の自分はもう居ない。なぜなら、ただ一言「この本を読めば分かる」と、上乃龍也先生が描かれたこの「アマガミ Love goes on!」を差し出せば、それで全てが解決してしまうからだ。その結果、「1巻の七咲カワイイよね」とか「2巻の森島先輩超ラブリー」とか言われてしまっても、それはそれでまた別の話。それもまた真実なのだから。要するに「梨穂子はかわいいなあ!!!」と言うたった一言に彼女の魅力が集約される、恋愛ゲーム史上最も天使なヒロインの魅力を余す所なく伝えた、上乃龍也先生が贈る至高の「桜井梨穂子」編を是非とも皆様にも知って頂きたい訳なのですよ!
コメント:渡邉 3/26UP

アマガミ Love goes on!

アマガミ Love goes on!(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-12-17
【作者】上乃龍也  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥616
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
フラれた男は星の数、現在創設祭での”ミスサンタコンテスト”も2連覇中の、輝日東高校全男子生徒の憧れの的「森島はるか」にラブレターを出した相手と勘違いをされ、訳も分からぬまま彼女に振られてしまった主人公「橘純一」。しかし、その日をキッカケに二人の距離は近づき始め、遂には純一自身が森島先輩に告白する日を迎えるが……。果たしてその告白の結末は!? 「電撃マオウ」誌に掲載された「森島はるか」編全話及び、前巻の「七咲逢」編の後日談を収録した、上乃龍也氏による『アマガミ』コミカライズ作品「アマガミ Love goes on!」第2巻!
【オススメコメント】
掲載誌である「電撃マオウ」誌での連載も毎号掲載が決定した、大人気恋愛シミュレーションゲーム『アマガミ』のコミカライズ作品「アマガミ Love goes on!」第2巻が発売です! 第1巻のヒロイン「七咲逢」に続いての登場は、完璧な容姿と無邪気な性格とで主人公・橘さんも含めた全男子生徒を虜にする、”男殺しの天然女王”こと「森島はるか」! 原作の”スキBEST”ルートをベースにしたストーリーは原作ファンも納得&大満足の完成度で、「膝裏キス」「神風イベント」「2度の告白」を経てクリスマスの”衝撃のラスト告白”に至るまでのストーリーを忠実に描き出し、森島先輩のラブリーな魅力をたっぷりに詰め込んだ内容も、著者・上乃龍也氏の魅力的な絵柄も文句無しに素晴らしいアマガミスト必読の単行本です!! 原作では描写されなかった細やかな感情の動きをわずかな仕草で表現した巧みなコマ運びは特に必見ですよー!
【以下担当の個人的な独り言】
それにしてもアレですよね、ラブリーのおっぱいも相当盛ってますよね。おっぱい好きの担当的には最高の一言なのですが、あの七咲ですら盛られていたにも拘らず美也だけは”忠実に”子供体型で描かれている点はなんと申しましょうか、「上乃先生分かってるなぁ」と申しましょうか。あと個人的には、「ミニラーメンイベント」「森島先輩の犬でいいや発言」に代表される橘さんの変態紳士(犬)っぷりの数々や、響ちゃんの登場シーンをもっと見たかったと思いながらも、原作の膨大なエピソードを単行本1冊に纏めるならば「Love goes on!」の構成がベストであるのは間違いないし………。要するに「上乃龍也氏の『アマガミ』をもっと読みたい!」 と叫びたくなる程に最高な出来な訳なのですよ。おかえりんりん。あ、あとカバー下の”誰もが思っていた疑問”をネタにした描き下ろし漫画も必見です! わんわん! 更に言うなら、クライマックスシーンはやり過ぎです。18禁寸前です。最高です。ギシギシ。

コメント:渡邉 12/16UP

アマガミ Love goes on!(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-08-27
【作者】上乃龍也  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥616
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
帰り道に何気なく立ち寄った公園で純一はブランコに乗っている少女・七咲と出会う。スカートの中を見たことを悟られた純一は七咲に冗談で痴漢扱いされてしまう。 1年でありながら水泳部の期待のホープ。しかし純一に対しては純一をからかい戸惑わせる小悪魔的な顔を見せる七咲にいつしか純一は惹かれていく。 そして七咲も純一に惹かれていくのだが、水泳の記録が段々悪くなってしまい……。
【オススメコメント】
東雲太郎版、桜小鉄版と絢辻さんメインとしてきた「アマガミ」コミックですが、上乃龍也版では遂に他のヒロインを1番にもってきましたよ。 水着姿が眩しい七咲がヒロインとなれば盛り上がらないわけにはいかんでしょう!主人公を惑わす序盤から主人公スキスキになってポンプ小屋での激しい………。 1巻で七咲ストーリーが完結してしまう短さはちょっと勿体ないですが、それでも七咲好きには文句なしの1冊ですよ。 制服の下に着る水着って非常にエロいよね!


アマガミ precious diary

アマガミ precious diary(5)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-06-29
【作者】東雲太郎  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】白泉社
【価格】¥596
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
【七咲逢 編「溺れてしまいそう」】・・・1ページ目からポンプ小屋で橘さんと逢引きですか・・・。あと、七咲の事だから水着の裏地を外して透け透けにしてるんだろうなぁ……と、勝手に想像。是非それでお願いいたします。
【絢辻詞 編「アメとムチ」】・・・「あばら骨キス」を要求する橘さんも橘さんだけど、OKする絢辻さんも絢辻さんですよね。ラブラブやんけ。とっとと一緒の大学に受かって、さっさと娘辻さんを作って幸せになっちゃえ。
【橘美也 編「愛情表現」】・・・はみはみはみはみ はむはむはむ。あれだけのスキンシップをしても背徳の香りを感じさせない辺り、やっぱり美也は最強で理想の妹キャラだと思うわけですよ、これがまた。
【中多紗江 編「チャー・シュー・メン」】・・・だーかーらー、橘さんと梅のツーショットの背景に点描を散らすのは止めて下さいMF先生。それにしても、おねだり紗江ちゃんはズルい程にカワイイなぁ。
【上崎裡沙 編「恋人だからできること」】・・・いやいやいや、怖いって。愛の重さが怖すぎますって。裡沙ちゃんの愛情を一身に受けながら、その愛情を受け止める橘さんの懐の深さが身に染みます。
【棚町薫 編「女の子スイッチ」】・・・今まで衆人環視の中でアレだけの事をしておきながら、今更”女の子スイッチ”も何も。……と思ってた時期が担当にもありました。橘さんと恋人同士になっても純情小町な薫が見れて幸せ。
【特別編「卒業アルバム」】・・・実質、森島はるか編part2ですね。卒業を間近に控えてもラブリーはラブリーのままかと思いきや、橘さんの前でだけセンチな表情を見せた森島先輩にドキドキですよー。
【オススメコメント】
毎年クリスマスに開催される輝日東高校創設祭の日に晴れて恋人同士になった、主人公「橘純一」とヒロイン達との”その後の二人”を描いたエピソード7編を収録した、著者・東雲太郎氏による『アマガミ』コミカライズ単行本完結巻が発売です! あ、勿論「美也編」だけは”恋人同士”ではありませんですよ!?(当たり前)。 オリジナルストーリーを描きながら、原作の設定及びキャラクターを見事なまでに昇華して『アマガミ』ワールドの拡がりを見せた、著者・東雲太郎氏のアマガミ愛がひしひしと画面から伝わってくる各エピソードの素晴らしさは、「もう公式扱いしてもいいんじゃないですか!?」と思わず叫びたくなる、アマガミストも納得の面白さ! 主人公・橘さんがヒロイン達とイチャイチャしている姿を眺めている内に、ニヤニヤしている自分に気づいて軽く凹んでしまう所まで、原作ゲームと同じにしなくてもいいじゃないですか! ……と文句の一つも言いたくなるってなもんですよ(褒め言葉)。そんな訳で、アマガミストの著者がその確かな高い画力と熱いアマガミ愛で、見事なまでに『アマガミ』世界を描き抜いた、アマガミスト必読の書として文句無しにオススメの完結巻です! 是非とも皆様もニヤニヤして下さい。担当は夢の中で美也とミヤミヤしますので。あ、ちなみに、森島はるか編「ダッ君カフェ」と桜井梨穂子編「食べられちゃった」はそれぞれ「アマガミ precious diary」3巻と4巻に収録されています!
コメント:渡邉 6/28UP

アマガミ precious diary(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-12-28
【作者】東雲太郎  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】白泉社
【価格】¥596
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
今はなき父親との思い出を心の糧に、「母子家庭でも自分は大丈夫」と言わんばかりに学業とバイトを両立してきた棚町薫に突然告げられた母親の再婚話。動揺を隠しきれずに弱音を吐いて純一の前から逃げ出した彼女を見つけ出し「泣く事は弱さじゃない」と彼は慰めるが、彼女にとっての”切り札”であった純一の口から出た言葉が彼女を傷つけてしまった事に、その時の純一は気付かなかったのであった……。「悪友・相棒・腐れ縁」そんな中学からの友人である棚町薫との恋愛模様を描いた「precious diary 棚町薫編」後編と、「あいらんど」誌に掲載された桜井梨穂子編「食べられちゃった」を収録!
【オススメコメント】
大人気恋愛SMG「アマガミ」を、著者・東雲太郎氏がコミカライズした「アマガミ precious diary」最新刊が発売です! 親友・田中恵子の告白事件と母親の再婚話をキッカケに、ヒロイン・棚町薫と主人公・橘純一との関係が中学時代からの友人から恋人同士へと変わりゆく過程を綴った「棚町薫編スキBESTルート」をベースにストーリー構成がなされた、「棚町薫編」 後編を収録した第4巻! アマガミヒロインの中でもトップクラスに豊かな表情を魅せる薫の魅力を余すところ無く描いたその内容は原作ファンも納得の出来である事は、今更担当がどうこう語るまでもありませんですね。薫のバイト先に現れるしつこい”ファン”を諦めさせる為に起こした”事件”の後に見せた「みっちょんいんぽっしぼぅ」の照れ顔、しっかりと一人で立っているハズの足元が橘さんの言葉で崩れ落ちた「思い出の河川敷」で見せた複雑な感情の移り変わり、そして、クリスマスイブのポートタワーでの告白シーン……と、薫の心の機微を巧みに捉えて原作イベントのシチュエーションにより一層の彩りを添えた可愛さ一杯の内容に悶絶必至の本作品なのですよ! もう! もう!!もう!!! 特に、原作ともアニメとも異なる表情で薫が告白をするクライマックスシーンの可愛さは必見! 橘さんへの告白を決意してから最後のキスシーンまでひたすらにデレデレと照れまくっていた薫の可愛さにキュン死確実なのです! もうね、原作ファンは勿論、純愛ストーリーがスキな方にも是非ともご一読を願いたい、どこか懐かしくていっぱいに甘酸っぱい恋愛模様を描いたストーリーに心打たれる事間違い無しと断言しちゃいます!
【以下担当の個人的な独り言】
本作品のヒロインである薫以外では、東雲先生の描く田中さんは可愛いですよね。ちょいと反則ですよね。あの可愛さで彼女を振った男は馬鹿ですよね。あと、橘さんが妄想した寝相の悪い美也はある意味非道いですよね。ぷるぷる震えている姿を抱きしめたくなるっちゅーねん、って話ですよね。要するに梨穂子はかわいいなあ!!!って事ですよね。

コメント:渡邉 12/27UP

アマガミ precious diary(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-05-27
【作者】東雲太郎  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】白泉社
【価格】¥596
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
【収録作品】 「Kaoru Page 1~8(棚町薫編 前編)」「Extra Page ダッ君カフェ(森島はるか編)」
本作のヒロイン「棚町薫」………主人公「橘純一」とは中学時代からの付き合いで、そんな二人の関係は"悪友"とも云える互いに気が置けない間柄。しかし、ある日の会話の中で純一の発した"友情"の言葉が心に引っ掛った薫は、二人の関係にも「少し位の変化」があっても良いと考え、純一との距離を縮めんと決意を固めるのであった……。
【オススメコメント】
東雲太郎氏が描き出す「アマガミprecious diary」シリーズ最新刊が発売です! 3巻目となる本巻からは2ndストーリーとして「棚町薫」編がついにスタート! 中学時代から続く主人公・純一との"悪友の関係"にフトしたキッカケから疑問を抱いた薫が、その疑問を晴らすべく純一にとった行動とは……?
原作のエピソードを忠実に再現しながらも、巧みなストーリー構成で「読ませる漫画」として楽しめる作品に仕上げた著者の力量は流石の一言で、原作ファンは勿論の事、原作未プレイの方に是非とも御一読を願いたい本作品。もうね、読めば原作をプレイしたくなる事必至のニヤニヤ&ドキドキ恋愛エピソードの破壊力は必見ですよー! 原作プレイ済みの方は、クルクルと表情を変える薫の可愛さと、彼女の心が微妙に変化をしてゆく様を、そして、何気に出番とストーリー上の重要度が増した「田中恵子」の活躍に要注目! 更には、「パステルピンク」「甘噛み」「へそキス」「男と女」「優しいね…厳しいね…」etc.の名シーン&名台詞もバッチリ収録して、満足の読後感を味わえる事間違い無し! アマガミファン、そして著者ファンならば問答無用でオススメのアマガミコミカライズ単行本です!

コメント:渡邉 5/26UP

アマガミ precious diary(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-10-29
【作者】東雲太郎  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】白泉社
【価格】¥596
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
キスをしたりとすでに恋人状態で幸せな日々を過ごす二人だったが、クリスマスのツリー設置の準備で下級生がケガをしたことから一転。綾辻さんの立場が危うくなり、二人の関係に影を落とす。そして、元より綾辻さんに敵意を抱いていたグループからの嫌がらせに遂に綾辻さんがキレてしまい隠していた黒い面をクラスメイトの前でさらしてしまう。クラスから孤立しようとしている綾辻さんに純一は……
【オススメコメント】
東雲太郎版綾辻さん編完結!クラスメイトの前で黒辻さんになってしまった絢辻さんを純一は救うことができるのか?キスキスキスキス。やっぱりイケメンか!と私が体験した高校生活と違う…orzと悲しくなってくる2巻です。充実した絢辻編を堪能せよ!そして番外編の下級生3人による水着に下着祭りも収録です。

アマガミ precious diary(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-06-29
【作者】東雲太郎  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】白泉社
【価格】¥596
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
クラスでもあまり目立たない一応平凡な高校二年生・橘純一。ある日遅くに教室の前を通りかかったところ、クラスメイトである絢辻詞と遭遇する。クリスマスパーティー実行委員を立候補し遅くまでその作業を行っていたことを知り、純一は手伝おうとする。あまり会話をしなかった絢辻さんとの接近にドキマキしながら帰宅しようとした純一は校舎裏からキレて悪態をついている声を聞き覗くのだが、そこにいたのは……。
【オススメコメント】
原作ファンを満足させた「キミキス」連載を終え、誰もが期待していた通りに「アマガミ」連載開始です。 1巻のヒロインは絢辻詞。仮面委員長の善の部分と悪の部分のギャップの描き方が見事! 基本的には原作の展開に忠実でありながら東雲テイストで味付けされたまたもや満足できる作品になっています。ああっどんなところをあまがみされるのかっ!キスの神であった東雲太郎氏の新たなるキスを堪能せよ!


コミック単行本

アマガミサマ(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-04-25
【作者】オトウフ  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥842
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
伝説のアマガミ4コマ、キセキの第2巻発売!

オトウフ先生によるゆるふわ系アマガミ4コマ「アマガミサマ」。 2年の時を経てなんと第2巻が発売!! 『アマガミ -Various Artists-』、『マジキュー4コマ アマガミ』シリーズで「アマガミサマ」に未収録だった作品をはじめ、80Pを超える描き下ろし新作を収録!!! アマガミスト必読の"超完全版アマガミサマ"完成です!
【オススメコメント】
一日千秋!一念通天!!一味爽涼!!! 著者:オトウフ氏の初単行本でもある前作「アマガミサマ」発売以降も続々と発表された新作が遂に1冊の単行本として再び“アマガミスト”の前に登場です! しかも80ページ以上の新規描き下ろしを収録して! ゲーム本編は勿論、アニメや番外編に至る迄、原作である恋愛シミュレーションゲーム『アマガミ』の世界を余すところ無く網羅し、敢えて「アマガミ」プレイヤー限定の内容に仕上げた作品群だけに内容の濃さは申し分無く、オトウフ氏によって生命の息吹を吹きこまれた妖精(?)“アマガミサマ”と本編ヒロイン達とが繰り広げる、笑いあり含蓄有り癒しありの4コマストーリーの面白さを味わって頂けたら幸いの一言なのです! そして、新規描き下ろし作品には“アマガミサマ”が登場しない本編ヒロインだけのストーリー漫画「芝蘭之交 輝日東女子学園」も収録! 4コマ作品とは一味も二味も違うオトウフ氏の新たな一面が垣間見えるこちらの作品も必見です! もうね、兎に角『アマガミ』が好きな人には堪らない小ネタを一杯に詰め込んだ、微に入り細に入り描かれた画面の美しさが素敵すぎるにも程がある、本作品の単行本化を切望していた担当も大歓喜&大満足のオススメ単行本です!
コメント:渡邉 4/25UP

アマガミサマ

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-08-25
【作者】オトウフ  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥842
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
アマガミスト待望の4コマ、ついに単行本化! 『アマガミ』4コマ漫画の第一人者・オトウフの初単行本がついに発売! 『アマガミ -Various Artists-』シリーズ、『マジキュー4コマ アマガミ』シリーズに掲載された作品に大増量の描き下ろし作品を加えた、「完全版アマガミサマ」。 読めばご利益あること間違いなし!?
【オススメコメント】
余りにもキュート! そして余りにもディープ!! 著者・オトウフ氏の初単行本にして最強のアマガミ単行本が遂に発売! 『アマガミの神様』である二頭身のちびキャラ「アマガミサマ」が画面狭しと暴れ回る和みネタで読み手の頬を緩ませ、重箱の隅レベルのディープなネタを拾い上げ世の”アマガミスト”に挑むかの如くの知識量勝負なネタを繰り出し、更には「梨穂子ソエンルートからの逆転ハッピーエンド」「ロリ辻or娘辻さんのハートフルエピソード」「ヒロインsと橘さんとの一緒にお風呂」と云った心温まる話を描き出す等、盛り沢山の内容を詰め込んだ、まるでおもちゃ箱みたいなアマガミコミック、それが「アマガミサマ」なのです! 「全ヒロインの全ルートイベント」は無論、「アマガミちょっとおまけ劇場」「キャラクターソングCD」「TVアニメ・アマガミSS」「エビコレ+」「うどん」etc.……のあらゆる媒体から吸い上げた微に入り細に入り施されたネタの数々に思わずニヤリ、著者・オトウフ氏の描くキュートなキャラクターが織りなす時にほのぼの時にシュールなギャグにクスリと笑える、全アマガミスト必見の単行本です! もう、オトウフ氏の描くロリ穂が可愛すぎて可愛すぎて……
コメント:渡邉 8/24UP

アマガミ わっ!

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-04-25
【作者】歌麿  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥734
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
アマガミ、日常系コミックが遂に単行本化!

気鋭の作家・歌麿先生による、大人気恋愛シミュレーション「アマガミ」の日常系コメディ「アマガミ わっ!」が単行本で登場! 主役はなんと桜井梨穂子・夕月琉璃子・飛羽愛歌の茶道部三人娘!? 絢辻詞や森島はるかといったヒロインたちや本編主人公の橘純一、そして美也などおなじみのキャラクターも随所に登場し作品を盛り上げながら、「アマガミ」の世界を新たな視点で描きます。
【オススメコメント】
TVアニメーション『アマガミSS+ plus』の桜井梨穂子回エンドカードも担当した著者:歌麿先生が描きだす、「桜井梨穂子」「夕月琉璃子」「飛羽愛歌」の三人娘が所属する茶道部の日常を描いた表題作全話に描き下ろし番外編を加え、更にはアンソロジー単行本「アマガミ VariousArtists」に掲載された歌麿氏の短編2作品を収録した、恋愛シミュレーションゲーム『アマガミ』のスピンオフ単行本「アマガミ わっ!」が発売です! ゲーム本編では僅かな出番しか無いにも拘わらず圧倒的な存在感を示す“まなるっこ”のキャラクターを存分に活かした、ギャグありサービスシーン(?)ありのドタバタコメディは原作のキャラクターイメージを損なうこと無く、梨穂子を交えた三人娘の学園生活を活き活きと描いたストーリーの面白さに思わず頬が緩む、アマガミスト必見の本作品なのです! 「ラブリーvs響ちゃんvsるっこ先輩の水泳勝負」「茶道部+絢辻さんの勉強会」「山口先輩大活躍の巻」etc.…の、本編中では決して見られないエピソード群の楽したるや、もう!もう!!もう!!!  そんな訳で、“まなるっこ”&梨穂子ファンの方は勿論、全アマガミスト活目のオススメ単行本! 梨穂子スキーの担当も絶賛ローリング中です!
コメント:渡邉 4/25UP

あまがみっ! SS+ plus

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-04-15
【作者】ピアイ才  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥680
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
「シャッターチャンスだ!」………ファインダー越しに映る黒髪美少女のメイド姿に引き寄せられ、スカートの先端とサイハイソックスとの空隙から覗く太腿の眩しさが主人公・橘純一の指先をシャッターへと導き、その輝きを彼は次々にフィルムへと収め始めた(ローアングルから)。美少女の罵詈雑言以外は静寂に包まれたスタジオで、まるで彼の胸の鼓動の高鳴りに呼応しているかのようにシャッター音が響き渡る(ローアングルから)。次期生徒会長の座を狙う「絢辻詞」の前に立ちはだかった「黒沢典子」に選挙戦で苦戦を強いられ、コスプレ写真イメージアップ作戦で起死回生を狙う彼女の期待に純一は応えることが出来るのか!?……「絢辻詞編」/等、TVアニメ「アマガミSS+ plus」の世界を独自の切り口で誌面に写し出した表題作「あまがみっ!SS+ plus」全7話に多数の描き下ろしを加えて収録。
【オススメコメント】
前作「あまがみっ!」で恋愛シミュレーションゲーム「アマガミ」のピュアな世界観を徹底的に破壊し尽くした著者:ピアイ才氏が、今度はTVアニメ第二期「アマガミSS+ plus」の世界を焼け野原に変える“公式”コミカライズ作品「あまがみっ!SS+ plus」が遂に発売です! すっごく可愛い絵を描く作家さんなのにパラメータの大部分を破壊的なギャグを描くに振り分けた著者の強烈なセンスとキャラいぢりが炸裂する、可愛さと楽しさとを内包したストーリーに瞳釘付けのアマガミファン必読の書たる本作品! 「あまがみっ!」の所為で原作の純情ヒロイン「田中さん」を直視出来なくなってしまったアマガミストも少なくないはず! そんな原作のイメージを根本から覆しかねない強烈なギャグを放ちながらも、前述もした著者:ピアイ才氏の可愛すぎる絵柄と何気にエロスな肢体描写、そして何より作品全体から溢れ出す著者の“アマガミ愛”が全てを許せる気にさせてしまう、原作&アニメのネタを微に入り細に入り拾い上げたその濃厚スープの味を是非とも味わって頂きたいアマガミスト必見のオススメ『アマガミ』単行本です! 担当個人的には梨穂子を徹底的に可愛く描いてくれただけでも大満足!! あと、絢辻さんの太腿。あと、ラブリーはやっぱりラブリー。
コメント:渡邉 3/13UP

あまがみっ!(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-09-15
【作者】ピアイ才  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥702
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
「にゃん×イカ」「イカ×にゃん」のカップリング論争に端を発した中多パパとの父娘喧嘩により傷心した中多紗江は、”しぇんぱい”兼”教官”こと橘純一と、”親友”兼”売り子奴隷”である橘美也の兄妹に相談を持ちかける。打倒パパを目指しての特訓の日々に明け暮れた結果、”乳運命先生(MF先生)”として覚醒した紗江は、その巨大な(ホンマ巨大な)胸に熱い腐化腐化魂を宿す境地に至るのであった……。果たして、紗江ちゃんは「にゃん×イカ」の素晴らしさをパパに認めさせ、仁義なき中多家の戦いに終止符を打つ事が出来るのか? ……そんな第14話を筆頭に『アマガミ』ヒロイン全てをいぢり倒したギャグエピソードを収録した、鬼才・ピアイ才氏が送る『アマガミ』コミック第1部完結巻!
【オススメコメント】
Webコミック誌「ファミ通コミッククリア」にて好評配信された表題作「第9話~第1部最終話」及び、描き下ろし後日談「第2部~帰ってきたまんま肉まん~」、そして、雑誌「TECH GIAN」に掲載された販促コミック「田中さんのゆううつ」を収録した、著者・ピアイ才氏が送る『アマガミ』コミカライズ単行本第2巻が発売です! 絢辻さんはただの腹黒ヒロインに、梨穂子はフードバトラーに、薫はヤキソバに、紗江ちゃんはホモ作家に、七咲はイナゴ(本物)マニアに、そして森島先輩はただの変人(そのまんまとも云う)に………その余りにも非道い(褒め言葉)ストーリーの大暴走っぷりによってキャラクターを変えられてしまったヒロイン達を、美少女タッチとデフォルメタッチとを使い分けながらコミカル且つ可愛く描いたギャグは、アマガミストならば思わずニヤリとしてしまうディープなネタばかり。正直、キャラクターの壊れっぷりが半端無い作品ですが、原作の細やかなネタまで拾い上げて作品内に昇華させた著者の”アマガミ愛”と、抜群のセンスと小気味よいテンポで繰り広げられるギャグの面白さ、そして可愛いにも程がある絵柄の魅力で、原作ファンも納得の内容に仕上げた著者の力量に感服の本作品なのです! 最終回でのまさかの○○オチから、更なる大逆転が待ち受ける○ッ○ー登場の描き下ろし後日談、更にはボツネーム・イラストラフも大量に収録して、単行本ならではのオマケもたっぷりと堪能できるアマガミスト必見のオススメ単行本ですよー! 「原作:エンターブレイン」の名は伊達ではありません!
コメント:渡邉 9/14UP

あまがみっ!(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-12-15
【作者】ピアイ才  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥702
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
2011年11月下旬重版予定

あこがれの森島先輩に憧れ続けて1年経過。いい加減彼女が欲しくなった橘さんは友人達に絢辻さんを彼女にしたいとかほざくのだが…/橘さん達のイナゴマスクごっこに巻き込まれてしまった七咲。なんだかんやで橘さんと親しくなってしまった七咲は放課後橘さんが一人校舎裏でアイスをいやらしい舌使いで舐めているところに遭遇してしまい…/美也とのゲームに負け続けている橘さん。どうにかして勝とうと画策するのだが…
【オススメコメント】
これ1巻とか巻数表記されているが、大丈夫か?問題ないとは言い返せない登場人物全員”変”すぎなアマガミ4コマ作品登場ですよ。普通の漫画形式とストーリーが繋がっている4コマ形式の2つで構成されている4コマ漫画です。こちらも橘さんの紳士っぷりを遺憾なく発揮されていますが、それよりも全員変態すぐる。大食いバトルに紗江のコミケ参加、美也の巨乳化など崩しすぎなキャラクター達が乱舞。その崩しすぎたキャラクターに慣れてきたときに登場するちゃんとした?キャラクターの可愛さに萌えぇぇぇぇぇぇーーー

アマガミ ~すなおのそのあと~

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-08-25
【作者】真田鈴  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥886
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
サブキャラがメインヒロインの『アマガミ』単行本! 『アマガミ』作品中、サブキャラながら絶大な人気を誇る塚原響。 その塚原響に惚れ込んだ「ヒビキスト」真田鈴が描く『アマガミ』作品集は、『アマガミ -Various Artists-』や『amaro』で執筆した作品にその後のIfストーリーを描いた特別描き下ろしを加えたファン愛蔵版。 塚原響とのハッピーエンドが読めるのはここだけ!
【オススメコメント】
『アマガミ』メインヒロインの一人「森島はるか」の大親友で保護者でお母さん……。「文武両道」「水泳部部長」「前○○○実行委員長」「モデル体型」「おかえりんりん」etc.……の、唯一"強面を気にしている点"だけが弱点のサブキャラクター「塚原響」をメインヒロインに据えた、ひびにゃん大好き作家・真田鈴氏の単行本が発売です! 公式コミックアンソロジー「Various Artists」及び「amaro」に掲載された、「はるか」と「七咲」の想い人を同じく好きになってしまった「ひびき」の初恋を切なく描いた…「サヨナラハツコイ」、上司と部下として再会した「橘純一」に心揺れる「森島部長」の想いを「ひびき」が後押しする…「LOVE2 ButBUD≠OP」、そして、「ひびき自身」と「橘純一」との恋愛ストーリーを描いたシリーズを大幅な描き下ろしで完結させた…「If」全6話を収録した内容で、著者の「ひびき愛」が画面から隠し切れない程に溢れ出した本作品。もうね、話数が進む度に乙女度と露出度が増してゆく「ひびきちゃん」を見る度に、悶絶ものの展開を見せつけられる度に「ああっ、真田鈴先生はわかってるなぁ……」と思わずにはいられない、アマガミファンそしてヒビキスト(担当含む)必見のオススメの単行本なのです! あ、あと、「はるか」と「ひびき」の友情ストーリー作品としても最強である事も保証付きです!
コメント:渡邉 8/24UP

週刊アマガミストへの道

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-12-15
【作者】ノブヨシ侍  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥680
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
森島先輩に勇気を出して告白するもフラれた橘さん。フラれた理由が年上で頼れる人でないということで、年上で頼れる人になって再度告白するのだが……/薫のヘソにキスしたことを味を占めた橘さんは所構わず求めるのだが、それは橘さんが妖怪ヘソナメになる前兆で……。/ 友達が少ない紗江を心配した美也は橘さんに友達を作る手助けをして欲しいと頼むのだが、オッパイキャラである紗江を橘さんが見逃すはずもなく……
【オススメコメント】
シュナイダーさんが霊体になって橘さんに逆襲したりと爆笑の渦に巻き込んだあの4コマ漫画がここで売らなきゃいつ売るんだとばかりに無理矢理1冊に詰め込んで発売ですよ。後半につれて変態度+容姿も変態紳士っぽくなっていってしまう橘さんの勇姿が見られるのは週刊アマガミストだけ…だと思いたい。こんなにキャラ崩しているのに分かってしまう巧さとこんなにデフォルメしているのに薫のヘソがいやらしいとか思ってしまうコミックです。

アマガミ dreamy forever(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-07-22
【作者】虎向ひゅうら  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】角川書店
【価格】¥626
メール便可
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
クリスマスイブを目前に控えたある日、輝日東高校に通う高校一年生「橘美也」は、兄「純一」が学園のアイドル「森島はるか」とのクリスマスデートの約束を取り付けた事を告げられる。二年前のイブの日に手痛い失恋を経験した兄の立ち直った姿に喜びを隠せない美也ではあったが、同時にデレデレとニヤケ顔をする兄の頼りなげな姿をを心配した彼女は、より一層の兄への”応援”を誓うのであった。そして迎えたイブ当日、友人の「中多紗江」「七咲逢」と共に街に出かけた美也は、純一とはるかとのデート現場を目撃するのだが……
【オススメコメント】
大人気恋愛シミュレーションゲーム「アマガミ」の新たなるコミカライズ作品がまたまた登場! 主人公「橘純一」の"きまぐれ我侭甘えん坊”な妹「橘美也」をヒロインに、純一とヒロイン達との恋愛模様を美也の視点から描いた「dreamy forever」シリーズ第1巻が遂に発売です。先ずファーストエピソードとして登場する純一の恋のお相手は"男殺しの天然女王"・森島はるか。「森島はるかスキBEST」ルートをベースに、ホテルのプールで戯れる二人の間に美也が乱入したらどうなるのか? そして、晴れて恋人同士となった二人ののその後の関係は果たして……? そんな、オリジナルエピソードをふんだんに盛り込んだストーリーは原作のファンも納得の出来で、ゲームでは描かれなかった美也の心情を深く掘り下げて、彼女の「兄思い」な性格を複雑に揺れる感情と共に描き抜いた「兄妹愛」のストーリーに感動出来る事間違い無しなのです! 著者・虎向ひゅうら氏による可愛い絵柄で美也の仔猫っぷりをたっぷりと表現した点も素晴らしく、「プールでの水着姿」「初詣の晴れ着姿」そして「美也&はるかのお風呂シーン」を収録したサービスシーンも盛り沢山! 勿論、橘さんとヒロインとの真剣な恋愛をクライマックスに据えて、単なるキャラ漫画では無くアマガミの"本質"をきちんと抑えた構成で物語を締めた点も文句無し! 果たして、第2巻からは更にその後のはるかのストーリーが描かれるのか? それとも新ヒロイン編に突入するのか? 早くも続きが楽しみな、アマガミストの担当もオススメの単行本です!
コメント:渡邉 7/21UP

アマガミ Sincerely yours(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-06-15
【作者】桜小鉄  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥680
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
クリスマスを直前に迎える輝日東高校は創設祭の準備で大忙し。その中でも暇を持て余している橘純一と悪友である梅原の二人。そんな二人を見かけた麻耶ちゃんこと麻耶先生から各クラスの出し物の進行状況の確認にかり出される。そんな中、人手が足りず忙しない隣のクラスの委員長である絢辻詞を見かける。下心あったものの詞を手伝うことになったのだが、倒れてきた教具から庇った純一の唇が詞の唇に……。ハプニングによるファーストキスから二人の普通では終わらないドタバタラブストーリーが始まる。
【オススメコメント】
こ、こんな伏兵がいたとはっ!WEBコミックとして連載している「アマガミ」漫画が遂にコミック化ですよ。早い早いよ!東雲版は一人にターゲットを決めてヒロインだけに集中する一点集中型ですが、桜小鉄版はメインヒロインがいながら、他のヒロイン達も気になって幾つかのエピソードを進めていく、全方位型と言うべきか。薫のパンツやはるか先輩のパンツとか……。妹の可愛さとかありますが、仮面優等生である詞の黒さの内にある可愛らしさを堪能できますよ。オフィシャルの絵柄と違和感がないと断言できる桜小鉄キャラで「アマガミ」の楽しさを再認識してくださいな。


マジキュー4コマ

【発売日】2012-06-25
【作者】アンソロジー  
【原作・原案】エンターブレイン 
【編集・監修】マジキューコミックス編集部 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥886
通常便:
【発売日】2012-03-24
【作者】アンソロジー  
【原作・原案】エンターブレイン 
【編集・監修】マジキューコミックス編集部 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥886
通常便:

【発売日】2012-01-25
【作者】アンソロジー  
【原作・原案】エンターブレイン 
【編集・監修】マジキューコミックス編集部 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥886
通常便:
【発売日】2011-06-25
【作者】アンソロジー  
【原作・原案】エンターブレイン 
【編集・監修】マジキューコミックス編集部 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥886
メール便可
通常便:

【発売日】2011-03-25
【作者】アンソロジー  
【原作・原案】エンターブレイン 
【編集・監修】マジキューコミックス編集部 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥886
メール便可
通常便:
【発売日】2010-10-25
【作者】アンソロジー  
【原作・原案】エンターブレイン 
【編集・監修】マジキューコミックス編集部 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥886
メール便可
通常便:

【発売日】2010-06-25
【作者】アンソロジー  
【原作・原案】エンターブレイン 
【編集・監修】マジキューコミックス編集部 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥886
メール便可
通常便:

アマガミ -Various Artists-

【発売日】2012-02-25
【作者】アンソロジー  
【原作・原案】エンターブレイン 
【編集・監修】マジキューコミックス編集部 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥972
通常便:
【発売日】2010-12-24
【作者】アンソロジー  
【原作・原案】エンターブレイン 
【編集・監修】マジキューコミックス編集部 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥972
通常便:

【発売日】2010-08-25
【作者】アンソロジー  
【原作・原案】エンターブレイン 
【編集・監修】マジキューコミックス編集部 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥972
通常便:
【発売日】2010-04-24
【作者】アンソロジー  
【原作・原案】エンターブレイン 
【編集・監修】マジキューコミックス編集部 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥972
通常便:

【発売日】2009-12-25
【作者】アンソロジー  
【原作・原案】エンターブレイン 
【編集・監修】マジキューコミックス編集部 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥972
通常便:
【発売日】2009-08-26
【作者】アンソロジー  
【原作・原案】エンターブレイン 
【編集・監修】マジキューコミックス編集部 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥972
通常便:

設定資料集

アマガミSS ビジュアルファンブック

【ジャンル】ムック
【発売日】2011-06-10
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥3,024
通常便:在庫なし
【内容紹介】
A4判/240ページ
A3綴じ込みピンナップ6枚付き

アニメ『アマガミSS』全26話を振り返る特装版ビジュアルファンブック。ヒロインブック6冊にエクストラブックを加えた7冊をブックケースに収納! さらに各ヒロインブックは、合田浩章氏による描き下ろしピンナップ付き!! OP&ED絵コンテや設定資料、版権イラスト集、キャストコメント、スタッフインタビューなども盛り込んでお届けします。
【サンプル画像】

アマガミSS+ plus ビジュアルファンブック

【ジャンル】ムック
【発売日】2013-03-29
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥2,916
通常便:在庫なし
【内容紹介】
TVアニメ『アマガミSS』シリーズのファンブック第2弾!

『アマガミSS ビジュアルファンブック』に続いて、TVアニメーション第2期のファンブックが登場。『アマガミSS+ plus』全13話ダイジェストや版権イラスト、そして新たに描き起こされた設定資料の数々をお届けします。キャスト&スタッフコメントも30ページ以上と、読みごたえたっぷり! 合田浩章氏による描き下ろしのヒロイン別ジャケットカード付きで、フォトスタンドのようにくり抜かれたブックケースに好きなヒロインをセットして飾れるシャッフルジャケット仕様になってます!!


攻略本

アマガミ オフィシャルコンプリートガイド

【ジャンル】攻略本
【発売日】2009-04-25
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥2,052
通常便:在庫なし
【内容紹介】
B5判
○行動マップの見方や会話モードの仕組みから、各エピローグへの到達条件まで、本作独自のシステムをわかりやすく解説
○全イベントの発生条件&エピローグへ到達するまでの流れを各ヒロインごとにフローチャートで紹介。会話モードでヒットする話題も網羅
○アマガミの魅力に迫るスタッフインタビューをはじめ、秘蔵の設定原画&ポーズ集などファン必見の情報満載


本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.