在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

水瀬マユ 特集


姫さま狸の恋算用(7)

【ジャンル】コミック
【発売日】2016-04-28
【作者】水瀬マユ
【出版社】双葉社
【価格】¥648
メール便可
通常便:翌営業日発送

【内容紹介】
恋愛×人外×徳島!『むすんでひらいて』の水瀬マユ最新作!染物屋の跡取り息子・陸の前に突然現れた許婚のミヨちゃん。彼女は実は、狸だったのです!?順調に狸助けをこなしていく陸達だが、そんななか一人、自分の本当の気持ちに悩む幼馴染みの百香。私は陸ちゃんが好きなの?それとも…?自分の気持ちを真っ直ぐにぶつけるミヨを見て、百香が超大胆な行動に出る!?純情狸×男子高校生×幼馴染みのラブハリケーン大接近中!!
【オススメコメント】
人間と共存する側と敵視する側とに別れて対立していた狸同士の争いに取り敢えずの終止符が打たれ、これからは四国に暮らす狸達を助ける旅を再開した主人公・陸と、自称陸の許嫁である狸のお姫様・ミヨの新たな物語が描かれてゆく、著者:水瀬マユ先生が贈る大人気の人外ヒロインラブコメ作品「姫さま狸の恋算用」最新第7巻が発売です!
前巻からスタートした狸助けの新シリーズからは、これまでのシリアスな展開に影隠れていた「恋物語」としての側面が大きくクローズアップされ始めた訳ですが、ここに来て、これまでミヨのアプローチにも朴念仁を貫いていた陸の心に変化が訪れ、ここに来て、陸を単なる幼馴染み兼親友としてしか見ていなかった幼馴染みの百香に陸への恋心にも似た感情が芽生え始めると云う、読者にしてみれば胸がチクチク胃腸がキリキリと痛む事この上ない三角関係ストーリーの甘酸っぱさを是非とも味わい尽くして戴けたらこれ幸い!
陸への気持ちを確かめようと突然キスの迫った百香、学校一のイケメン先輩にデートに誘われホイホイ付いて行ってしまったミヨ、そして、ミヨに惹かれつつある自分を自覚し始めながらも百香への気持ちを包み隠さず伝えようと決意した陸の三人に訪れる、心の内なる変化を描いたエピソードに鼓動高まる注目のオススメ作品なのですよー!
コメント:渡邉 4/27UP

姫さま狸の恋算用(6)

【ジャンル】コミック
【発売日】2015-12-28
【作者】水瀬マユ
【出版社】双葉社
【価格】¥648
メール便可
通常便:翌営業日発送

【内容紹介】
恋愛×人外×徳島!『むすんでひらいて』の水瀬マユ最新作!染物屋の跡取り息子・陸の前に突然現れた許婚のミヨちゃん。彼女にはとんでもない秘密があって―!?なんとか六右衛門の元へたどり着いた陸達の前に囚われた百香が…!人間を憎む六右衛門、人間と手を取りあうことを望むミヨ。想いはすれ違い、分かり合うことは出来ないのか…!?そして、ミヨ×陸×百香、3人の恋模様が大きく動き出す波乱の第6巻!!
【オススメコメント】
はいっ! 遂にやって来ました!待望の『水着回』ですっ!!
六右衛門派に攫われたミヨを取り戻す為に津田山へと乗り込んだ主人公・陸とゴンスケの戦いは遂にクライマックスへ! 人間への憎悪に支配されたミヨの父親・八代目六右衛門が発する威圧感に押されながらも、人間との融和を目指すミヨの確固たる決意が六右衛門からの譲歩を引き出し、更には、奪われていた百香の記憶も取り戻して、物語は遂に大団円!……かと思いきや、物語は今巻から新展開へと突入です! 今巻からは、これまでのシリアスな展開が嘘だったかの様なお馬鹿なネタがてんこ盛りで、正直、頭が痛いですよ(笑)。百香の記憶を取り戻す目的を達成した後も“狸助け”の旅だけは続ける事を決めた陸達が最初に向かった先は、かつて、困り狸の救難信号を受信していた海水浴場! 海に来たなら水着に着替えるのは自然の成り行きですね! 陸達の関係を聞かされた百香も仲間に加わった事で、ミヨの水着姿を見た百香がその巨乳を揉みし抱くのも、涎塗れで噛み付くのも仕方がない訳ですね! ああっ、もう、ごちそうさまです! あ、あと、股間を異常に膨らませていたゴンスケは自重するように……(笑)。
そんな訳で読み終えてみれば、W美少女の健康的なビキニ姿と巨大な狸のふぐりが「たゆんたゆん(ハート)」と揺れ動くコマにインパクトを持って行かれた感のある本巻ですが、百香の優しい人柄に触れて陸との恋路に焦りを覚えたミヨが秘めたる想いを大爆発させ、そして、恋のライバル宣言を告げられた百香は陸へと抱く感情を包み隠さずミヨへと語る、これまた新たな展開を見せ始めた恋の三角関係の行方にも大注目! 巻末では新たな美少女狸も登場し、一気に加速を始めた恋愛模様に期待が高まる必見の最新巻です! 元気一杯の百香ちゃんは本当に可愛いなあ!
コメント:渡邉 12/26UP

姫さま狸の恋算用(5)

【ジャンル】コミック
【発売日】2015-09-28
【作者】水瀬マユ
【出版社】双葉社
【価格】¥648
メール便可
通常便:翌営業日発送

【内容紹介】
恋愛×人外×徳島!『むすんでひらいて』の水瀬マユ最新作!染物屋の跡取り息子・陸の前に突然現れた許婚のミヨちゃん。彼女にはとんでもない秘密があって―!?大切な記憶を失ってしまった幼なじみの百香を救うべく奔走している陸。ミヨとの距離も少しずつ縮まっていた所へ、突然ミヨの故郷・津田山から強力な刺客が…!?届かない想い、迷う心、恋と呪縛に翻弄される第5巻!!
【オススメコメント】
幼馴染み・百香の記憶を取り戻す為に四国行脚(近所巡りとも云う)に旅立った陸と、陸の許嫁(自称)である美少女狸・ミヨとの狸助けの旅路も一段落……かと思いきや、陸と百香が通う高校にミヨの恋人(自称)・ゴンスケが転入してくるわ、何故かその光景を目撃したミヨまで転入を決めるわ、百香の記憶を奪った張本人であるゴンスケが百香と友達になった挙げ句に陸達・金長側に寝返るわ、津田を出奔したミヨを4人の臣下が連れ戻しに推参するわ、etc.……と、人間と狸の絆を描いた恋愛ストーリーの行方は、遂に狸同士の本格的なバトルシーンへと突入です!?……嘘です。シリアスな空気すら一瞬で台無しにする厨二病の漆黒の堕天使・ゴンスケが画面の端っこに少しでも映っている限りは、“頭が悪いオチ”(褒)が待ち構えていると思って十中八九間違い有りません……。そんな訳で、著者:水瀬マユ先生が贈る現在「漫画アクション」誌にて大好評連載中の青春ラブコメストーリー作品「姫さま狸の恋算用」の第5巻が遂に待望の発売です! 初登場のシーンでは悪役然として登場するキャラクターも、実際には“仲間想い”だったり“忠臣”だったり“ただのお笑い担当(※ゴンスケ)”だったり、etc.……。彼等はそれぞれ自分自身の意思に殉じているだけで、今エピソードで新登場を果たす4人の刺客も語り合えば理解できる「優しさ」を以て描かれている事に留意して、緊迫感も溢れるストーリーを愉しんで戴けたら幸いです! 実は初対面では無かった陸とミヨの間に隠された過去、攫われたミヨを救い出す為に敵陣へと乗り込む陸とゴンスケとまさかの“新しき擬人化キャラ”、そして、父親と再会したミヨが知る父親の深い愛情と、ミヨが語る父親と相容れない人間への想いが綴られてゆくドラマティックな展開も勿論必見! おっぱい大好き担当的には、新キャラ・ククナさんの痴女と見紛う女王様ルックと鞭捌きに嗜虐心が湧き上がる……読んで楽しい見て愉しい、人と狸が織り成すオススメのハートフルコミックです! 重ねて云いますが、ハートフルです! はぁ……ミヨちゃん可愛い……
コメント:渡邉 9/26UP

姫さま狸の恋算用(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2015-03-27
【作者】水瀬マユ
【出版社】双葉社
【価格】¥648
メール便可
通常便:翌営業日発送

【内容紹介】
染物屋の跡取り息子・陸は、幼馴染み・百香との県外進学を夢見る男子高校生だったが、健気で可愛いけれど実はタヌキの許嫁・ミヨちゃんに振り回されっぱなし。陸とミヨちゃんが徳島で出会った不思議で儚げな少女・ヤヒロの生死と時を超えた大恋愛…! かなわぬ恋の願いを成就する事は出来るのか? そしてゴンスケとミヨちゃんがまさかの転入!?
【オススメコメント】
実は古狸の血を引いていた平凡な男子高校生と、彼を許嫁と慕うタヌキの少女とが繰り広げるドタバタで切ない恋物語を描いた、著者:水瀬マユ先生が贈る人気連載作品の最新単行本が発売です! 主人公・陸の幼馴染み・百香に掛けられた呪いを解く力を得る為に四国中を駆け巡る旅に出た陸とミヨが辿り着いた新たな地は、またしても近場の徳島市内! そこで出会った女子高生に扮する雌狸・ヤヒロの願いを叶える為に、彼女が心を通わせるファンキーな老人の願いを叶えるべく奮戦する新エピソード「老人と狸」全話と、意外な転校生2人(?)が陸のクラスに編入してくる「謎の転校狸」2話までを収録した「姫さま狸の恋算用」第4巻なのです! 今回の見所は、遂に表紙(の一部)を飾ったゴンスケの勇姿……では無く、過去の想い出に捕らわれた老人と彼を慕う美少女タヌキ・ヤヒロとが紡ぎ出す心温まるエピソード! そして、ミヨが陸の元に嫁いで(?)から初めて出逢った年を近くし境遇を同じくする少女との仲睦まじい(?)姿に ほっこりとして頂ける事間違い無しなのです! ビジュアル的には、相も変わらず陸の前では柔肌を晒す事も厭わないミヨの太股アピールと、陸の目の前で彼の部屋に隠してあった雑誌のポーズを取り続けるミヨの非情なる無自覚羞恥プレイ、そして何と云っても、著者作品では初登場となるむちむち妙齢美女の和服姿に胸キュンが止まらないったらありゃしない! 人と狸の種族を越えた心の繋がりを描き出す優しいストーリーは勿論、お馬鹿なギャグと心温まる物語とが見事に調和した、ただひたすらに真っ直ぐな登場人(狸)物達の優しさに触れて頂きたい、今回も担当一推しのオススメ単行本です!
コメント:渡邉 3/27UP

姫さま狸の恋算用(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2014-11-28
【作者】水瀬マユ
【出版社】双葉社
【価格】¥648
メール便可
通常便:翌営業日発送

【内容紹介】
染物屋の跡取り息子・陸は、ほのかに想いを寄せる幼馴染み・百香との県外進学を夢見る男子高生だったが、突然現れた健気で可愛いけど実はタヌキの許嫁・ミヨちゃんに熱烈に求愛される日々。津田の刺客ゴンスケに奪われた百香の記憶を取り戻すため、陸とミヨちゃんは徳島を舞台に狸助けの旅へ!
【オススメコメント】
現在「漫画アクション」誌上にて大人気連載中! 切なくも甘酸っぱいラブコメストーリーを描く恋愛コミックの旗手である著者:水瀬マユ先生が贈る、美少女狸・ミヨちゃんに求愛され続ける高校生・陸の日常と、かつての徳島を舞台に大合戦を演じた狸達の悲しい過去とが折り重なってゆく、人外(?)ラブコメディー作品「姫さま狸の恋算用」第3巻が発売です! ミヨの自称許嫁・ゴンスケに依って奪われてしまった百香の記憶を取り戻す為、術の解法を唯一知る化け狸の長・金長と交わした“条件”のクリアを目指す徳島巡りの旅……もとい、人助けの旅……もとい、狸助けの旅が幕を開ける新章がスタート! 百香に掛けられた強大な術を解けるのは、同じく強大な術を駆使できる“跡継ぎ”のみ………。全ては百香の記憶を取り戻してからと“狸化”への覚悟を決めた陸の本気と、百香への陸の想いを目の前で見せつけられながらも陸の旅路に付き従うミヨちゃんの健気とが交わらない恋の矢印を描き出す、切なくも暖かな二人の旅路に読者の胸も踊るストーリーに注目です!(注:日帰り余裕の徳島限定の旅) 最初の旅路で二人が出逢った孤独な仔狸と捨て猫との物語が紡ぎ出す感涙必至のエピソードは勿論、陸の入浴中に全裸で突入して豊満な胸を背中に押しつけるミヨちゃん、アナルに○○○を挿入されて新たな世界の扉を知るミヨちゃん、etc.…と云った“ヒロイン”としての活躍も絶好調のミヨちゃんの可愛さに悶えて萌えて頂きたいオススメの最新刊です!
コメント:渡邉 11/27UP

姫さま狸の恋算用(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2014-06-27
【作者】水瀬マユ
【出版社】双葉社
【価格】¥648
メール便可
通常便:翌営業日発送

【内容紹介】
染物屋の跡取り息子・陸は、ほのかに想いを寄せる幼馴染み・百香との県外進学を夢見る男子高生だったが、突然現れた健気で可愛いけど実はタヌキの許嫁・ミヨちゃんと結婚させられることに!? 求愛から逃げ回る陸だったが、そこにミヨちゃんと愛し合う仲だという謎の恋敵が現れ……! それぞれの心は揺れて、恋の行方はいったいどうなる!?
【オススメコメント】
現在「コミックアクション」誌上で大好評連載中! 四国徳島の小松島を舞台に、藍染屋の跡取り息子・陸と、彼が想いを寄せる幼馴染みの百香、そして、陸を健気に慕うタヌキの許嫁(?)ミヨちゃんの間で揺れ動く少年少女のちょっぴり不思議な恋物語を描いた、著者:水瀬マユ先生が贈る最新ラブコメ作品「姫さま狸の恋算用」の第2巻が発売です! ミヨと“相思相愛の関係”にあると嘯く中二病を全開に拗らせた恋敵・ゴンスケの登場で、遂に物語はシリアスな恋愛モードへと突入するかと思いきや、ミヨちゃん曰く「真正のバカ」と断ずるゴンスケの痛々しい程に清々しい中二病ワールドが繰り広げられると云う、見ているこっちが恥ずかしいギャグの数々に頭を抱えて頂けたら、これ幸い! そして、陸の両親と“初代様”によって『ミヨの事情と覚悟』と『阿波の狸合戦の真実』の物語が明らかにされる過去編へとストーリーは流れゆき、そこで語られる切なくて悲しい恋物語に涙を流さずには居られない展開は正に必見の一言なのです! ミヨちゃんの可愛さは今更云うまでもありませんが、今回は正にゴンスケ一匹が全てを持って行ってしまった、ギャグとシリアスとのギャップが激しくも楽しすぎる第2巻であり、彼が登場する回には扉絵が頭悪い仕様(褒め言葉)へと変わり、巻末の描き下ろし4コマまでもがゴンスケ一色に染まる、衝撃のキャラクターを是非とも愛して頂けたら幸いです! そして、これまでは傍観者に位置していた幼馴染み・百香が遂に狸と人との恋物語に巻き込まれてゆく姿が描かれ、次巻への期待も益々高まる恋物語の行方にドキドキが止まらない、恋愛漫画の名手が贈るストーリーとヒロイン達の可愛さに注目必至のオススメ単行本です!
コメント:渡邉 6/26UP

姫さま狸の恋算用(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2014-04-26
【作者】水瀬マユ
【出版社】双葉社
【価格】¥648
メール便可
通常便:お取り寄せ

【内容紹介】
染物屋の跡取り息子・陸は、ほのかに想いを寄せる幼馴染み・百香との県外進学を夢見る男子高校生。ところがある日現れたのは、一族の決めた許嫁・ミヨちゃん。元気で健気、陸につくすミヨちゃんには、実はとんでもない秘密があって……!?
【オススメコメント】
著者の初連載作にして代表作である青春群像オムニバス作品「むすんでひらいて」にてティーンエイジの恋を鮮やかに描き出した、水瀬マユ先生の最新作品「姫さま狸の恋算用」の第1巻が待望の発売です! “阿波の狸”と“竹ちくわ”で知られる徳島県小松島を舞台に、藍染屋の跡取り息子として生まれた男子高校生・陸の元に、彼の両親が勝手に決めた婚約者の“化け狸”ミヨが嫁いで来た日から始まる、ちょっと不思議なドタバタ青春模様が真っ白な二人の心を恋色に染め上げる、ドキドキのラブコメストーリーに悶絶の本作品なのです! 幼馴染みの天然少女・百香に恋心を抱く陸と、初めて逢ったその日から陸を慕い続けるミヨの健気で一途な恋心、そして、自分の夢に向かって真っ直ぐ突き進む百香に秘められた未だ明かされぬ陸への感情とが入り交じった三角関係の行方に胸がときめくのは勿論、“一族の悲願”を成就させる為に暗躍する両親(主に母親)の謀略と暴君っぷりに振り回される陸の悲劇を描いたコメディパートのぶっ飛び具合と、何気にエッチな身体付きのミヨが見せる無防備且つ羞恥心も皆無な姿(獣は全裸がデフォです)に、思わず読者の頬も緩んでしまうのです! そして何より、真っ直ぐ一途な恋心を抱いた三人それぞれの想いが辿り着く終着駅が全く予想できない、恋愛ストーリー作品としての完成度の高さは言わずもがなと断言しちゃいます! そんな訳で、一途で、健気で、純粋で、可愛いミヨちゃんの魅力と性格には悶絶する以外に道は無い、恋愛漫画作品好きの担当もオススメの本作品を是非とも味わって頂けたら幸いです! もう可愛すぎ!
コメント:渡邉 4/26UP

むすんでひらいて

むすんでひらいて(8)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-09-14
【作者】水瀬マユ  
【出版社】マッグガーデン
【価格】¥576
メール便可
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
中学時代の失恋を引きずる高校3年生の吉岡圭輔。交際相手を傷つけてしまったことが原因で、新しい恋に臆病になっていた。そんなある日、下校途中に出会った一人の少女との出逢いが・・・。オムニバス学園青春ラブストーリー番外編!!
今巻は7巻までの本編に登場した脇役たちが主人公となる番外編を収録。 これまでとは一味違う『むすひら』がお楽しみいただけます!
【オススメコメント】
前巻(第7巻)において、大好評の内に本編の幕を閉じた青春恋愛オムニバスストーリー作品「むすんでひらいて」を彩ったサブキャラクターにスポットを当てた「むすんでひらいて 第8巻」が発売です! 失恋の痛手を未だに引き摺る親友を余所に自分だけが幸せになっても良いのかと悩む少女の恋を描いた「トモダチには秘密の恋」、余計なプライドがかつての恋人を傷つけてしまった過去を持つ少年が、自分に告白をしてくれた少女の想いに対して全て脱ぎ捨て真っ直ぐに向き合うにまで成長した姿を描いた「嘘つきリフレイン」、そして、自分の想いを胸の奥に仕舞い込み、歳の離れた自分の姉を今でも慕い続ける幼馴染みの恋を見守る少女の耐え忍ぶ恋を描いた「おかえり」の3編全7話のストーリーを収録し、今はまだ届かなくても、伸ばした手が何時かその人に届く日を信じて走り続ける“主役”達の恋模様を描いた3編の物語は、本編に負けない位のエネルギーを宿した登場人物達の熱い想いが伝わる珠玉のひと時を味わえます! 真っ直ぐで飾り気の無い登場人物達の“一途な想い”が作品全体を貫く、正に“青春”の言葉を体現したストーリーが読み手のハートを撃ち抜く、青春ストーリー作品の傑作としてオススメの単行本です! 正直に申し上げますと、まだまだ他のエピソードも読みたいなぁ・・・・(無理を云わないように)。
コメント:渡邉 9/13UP

むすんでひらいて(7)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-02-14
【作者】水瀬マユ  
【出版社】マッグガーデン
【価格】¥617
メール便可
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
いつまでも自分の隣に居ると思っていた幼なじみの明智桂への恋心を胸に隠し、桂が想いを寄せた牧原理央との恋を応援すると決めた澤村夏。桂に心惹かれながらも友人である夏の想いに遠慮して自分の心から目を背けていた牧原理央。夏の姿にかつての自分の恋を重ね見守っていく内に夏への恋心が芽生え始めた西野友樹。そして、理央に想いを寄せながらも隠された夏の想いに触れてしまい心を揺らす明智桂。・・・複雑に絡み合った四角関係の全てに遂に決着が付く第30~33話。初めて出逢った時から一途な想いを自分に向け、男性恐怖症を抱えた自分の気持ちに整理が付くのをいつまでもを待ち続けた古屋広呂の想いに遂に朝木日摩裏が“答え”を出す第34話を収録。
【オススメコメント】
とある学園を舞台に、高校生の男女が繰り広げる様々な恋愛模様をオムニバス形式で描き出してきた青春群像劇「むすんでひらいて」の最新刊にて“本編”最終巻が遂に発売です! 「一途な想い」「叶わぬ想い」「見守る想い」「隠した想い」「応える想い」、そして「託した想い」・・・結ばれた恋もあれば諦めた恋もある。自分の心に向かい真っ直ぐな恋を駆け抜けた高校生たちの様々な恋を、様々な登場人物の視点から描き出した本作品は、遂にメインキャラクターである「古屋広呂」「朝木日摩裏」「明智桂」「澤村夏」の4人の恋の結末を描くことで遂に最終回を迎えました! 恋の喜びも恋の悲しみも全て等しく丁寧に描き出したストーリーへの高い共感度及び感情移入度、著者・水瀬マユ氏による男女問わずに魅力一杯に描き出された登場人物の高いキャラクター性と高い画力に素敵なサービスシーン、そして、複雑に絡み合った恋の矢印を優しくほどいて感動の最終話まで導いた著者の高いストーリー構成力……と、全ての要素に於いて文句無しの傑作と断言できる「恋愛応援歌」を描いた恋愛漫画として、是非とも皆様に読んで頂きたい作品です! もうね、今回はクライマックスの連続なので深く内容に触れられないのが残念ですが、兎に角、恋愛漫画が大好きな担当も最後まで感動させて戴きました問答無用でオススメの作品です! さて、今度はストーリー本編に熱中しすぎて後回しにしていた「パンチラ」と「温泉全裸」と「水着ヒロイン大集合」のサービスシーンを堪能することにしますか……。あ、あと、本編は完結しましたが、実は本作を彩ったバイプレイヤー達の恋を収録した次巻“第8巻”が本当の完結巻ですよー。
コメント:渡邉 2/13UP

むすんでひらいて(6)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-07-14
【作者】水瀬マユ  
【出版社】マッグガーデン
【価格】¥576
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
自分に一途な想いを寄せる「古屋広呂」の真っ直ぐな姿に心を動かされ、過去のトラウマに囚われていた自分自身と真剣に向き合おうと前に進む決意を固めた「朝木日摩裏」。しかし、彼女の元にかかってきた1本の電話が彼女の足をすくませ、その歩みを止めてしまうのであった……。「日摩裏」が男性恐怖症を患う原因となった彼女の父親との関係を深く掘り下げた第25・26話を始め、全5話を収録。
【オススメコメント】
Webコミック誌「EDEN」にて大好評連載中の青春オムニバス恋愛作品最新刊が発売です! 今回は遂に本作「むすんでひらいて」を象徴するヒロイン「朝木日摩裏」が患っていた”男性恐怖症”が克服されるエピソードを収録したファン必見の第6巻! 自分自身に正直な「柚」に背中を押されてこれまで彼女が目を背けてきた過去のトラウマに自分自身の意思で向かい合う事を決意した「日摩裏」が見た光景とは……!? 「日摩裏」と「柚」と「広呂」の複雑な三角関係が一気に動き始めるドキドキの展開から目が離せなくなる事間違い無しなのです! 複雑に絡み合った恋の矢印が徐々に解かれていくここ最近の展開は、恋愛漫画特有の胸を締め付けられる切なさと優しさに満ち溢れていて、もう胸キュンが止まらないのですよ・・・。
コメント:渡邉 7/13UP

むすんでひらいて(5)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-01-14
【作者】水瀬マユ  
【出版社】マッグガーデン
【価格】¥576
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
小学生の時に出来た初めての友達「村田雄成」に裏切られたと勘違いをしたまま、5年もの間 彼を恨み続けていた黒魔術少女「雨宮ありす」。しかし、二人の間に横たわっていた誤解とわだかまりは溶け、当時の想いを取り戻した「ありす」は止まっていた5年間を取り戻すべく「雄成」と仲良くなろうと試みるが、彼を意識しすぎる余り彼女の行為は空回りをしてしまうばかり……。二人の関係に新たな一歩を踏み出したいと願う「ありす」の想いは「雄成」に届くや否や?! ……そんな二人の関係に決着が付く(?)第20~22話及び、人気グラビアアイドルと就職活動に勤しむ大学三回生との出逢いを描いた、第23・24話を収録。
【オススメコメント】
Webコミック誌「EDEN」にて大好評連載中の青春ラブストーリー作品最新刊が発売です! 5年もの間止まっていた恋の時計が急激に針を進めたスピードに気持ちが付いて行かず、空回りと自己嫌悪とを繰り返してしまっていたヒロイン「雨宮ありす」の想いと、彼女と同じく初恋の思い出を心に抱き続けていた「村田雄成」とのすれ違いの恋心が遂に結実する第20~22話及び、自分の夢を心の奥に仕舞い込み目の前に立ちはだかる現実の壁に悩んでいた「青山翼」が、グラビアアイドル「MIU」との出逢いによって自分の力で未来に羽ばたく決意を固めるまでを描いた第23・24話を収録! 著者・水瀬マユ氏が描く、美麗なタッチで紡がれた男女問わずに魅力的に描かれた登場人物による、ストレートな感情をぶつけ合う男女の機微を爽やかに綴った、「水瀬マユ節」とでも形容をしたい一直線な恋物語が繰り広げられる本作品の内容は、恋に臆病である自分を自覚しながらも、精一杯の勇気を振り絞って前に進もうと頑張る男女の距離が徐々に縮まってゆく姿を思わず応援したくなる、昨今では珍しいまでの清々しい読後感を味わえること間違い無しの極上の青春賛歌ストーリーなのです! 特に本巻での「雄成」が「ありす」に告げた思いの丈に彼女が応える感動のクライマックスシーンは必見の一言で、「恋愛漫画」を紹介するならば迷わず本作品をオススメしたい、特に未見の方には是非とも御一読を願いたい気持ちで一杯のオススメ単行本ですよー! 
コメント:渡邉 1/13UP

むすんでひらいて(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-09-14
【作者】水瀬マユ  
【出版社】マッグガーデン
【価格】¥576
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
一途な想いを寄せる後輩「古屋広呂」に甘えている自分を友人に指摘された「朝木日摩裏」は、中途半端な気持ちのままで立ち止まっていた自分を変えようと決意を固めるが……第15話「たゆたう心」/クラスメイトで友人の「牧原理央」に惹かれた幼馴染み「明智桂」の心が自分から離れつつある事を理解しながらも桂を諦めることが出来ないジレンマに苦しむ「澤村夏」の姿に、かつての自分の姿を重ねた「西野友樹」は夏を元気づけようと遊びに誘う……第16話「記憶の中の気持ち」第17話「知っていた想い、叶わぬ想い」/遂に迎えた学園祭当日。過去の悲しみに囚われていた自分の心を救ってくれた「里見英二」に礼を言う機会を得た「古屋舞」ではあったが、テンションMAXにまで振りきれていたイベント男である彼の周りはドタバタばかりでそれどころではなく……第18・19話「恋の行先 前後編」を収録した第4巻。
【オススメコメント】
幼少時のトラウマから男性恐怖症を抱えていた「朝木日摩裏」と、彼女に想いを寄せる「古屋広呂」の二人が向かう一つの”未来”。大切な人の笑顔を曇らせない為にも、自分の心に秘めた想いを仕舞い込んだ「澤村夏」と、「牧原理央」「明智桂」「西野友樹」の4人の想いが交錯する”現在”。そして、前向きで積極的な「里見英二」の想いに突き動かされ、自分の殻に閉じこもってた「古屋舞」が解放された”過去”を描いた、3つのエピソードを収録した、ウェブコミック「EDEN」誌にて好評配信中の、著者・水瀬マユ氏が送る青春オムニバス恋愛作品第4巻が発売です。同じ作品世界、同じ時間軸を共有し、各登場人物が他エピソードにも頻繁に登場する構成ながらも、それぞれにアプローチの異なる手法で描かれた各エピソードの独立性は高く、正に”一冊で何度も美味しい”内容に仕上がっている点は見事の一言。登場人物の心情を丁寧に追った抜群の感情移入度を誇るキャラクターの魅力と、彼等彼女等の想い人との心の距離が徐々に変わりゆく様を描いたストーリーから得られるドキドキ感は、満足の読後感を味わえる事保証付きなのです。特に本巻では、登場人物4人の恋の矢印が複雑に絡み合う「明智桂」と「澤村夏」の二人を軸としたシリーズで描かれた”小さくて大きな”変化が非常に印象深く、早くも次巻以降の展開が待ちきれないったらありゃしないのです! そんな訳で、担当個人的に今一番目が離せない”恋愛作品”として一押しのオススメ単行本! 本作品の胸キュン度の高さは半端ないですよ!
コメント:渡邉 9/13UP

むすんでひらいて(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-05-14
【作者】水瀬マユ  
【出版社】マッグガーデン
【価格】¥576
メール便可
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
幼馴染み同士であった「明智桂」「澤村夏」の関係に変化をもたらした「牧原理央」の登場で、友情と恋との狭間を揺れ動き始めた三人の関係に更なる変化が訪れる……第10話/かつて恋人同士であった「古屋舞」と「吉岡圭輔」の馴れ初めから別離までをそれぞれの視点から描いた……第11話&第14話/男性恐怖症の年上の先輩「朝木日摩裏」に一目惚れをした「古屋広呂」への一方的な想いを寄せ続けた「橘柚」が新たな三角関係を勃発させる……第12~13話/上記3組の男女の物語に番外編「ひなひな成長記」を収録した恋愛オムニバスストーリー第3巻
【オススメコメント】
ウェブコミック「EDEN」誌で好評配信中の表題作を第10話から第14話まで収録した、水瀬マユ氏最新単行本が発売です。自覚していなかった恋愛感情に「理央」自身が気付いた事で新たな展開を見せ始めた「桂」と「夏」とを交えた三人の微妙な関係……、「舞」の心を閉ざす原因となった「圭輔」との中学時代の恋愛に触れた過去の日々……、そして、一途な想いをぶつける「柚」の姿にかつての自分の姿を重ねてしまう「広呂」と、彼の想いに気付いてしまった「柚」との交わらない想い……。そんな、身体中から溢れ出した想いに突き動かされた登場人物達の止め処のない熱い心が読み手の胸を熱く締め付ける、報われる恋も報われない恋も等しく描き出した甘く切ないストーリーにますます惹き付けられる第3巻なのです。キャラクターの配置から物語は予想される結末を迎えるモノとなるかと思いきや、時間の進行に連れて刻々と変わる登場人物の心情の変化が伏線となって、先の読めない未来へとルートを変えるストーリー展開は抜群の読み応え。誰と誰とが結ばれてもおかしくない内容で読み手の興味を惹き付けながら、次のエピソードへと話を繋げる著者の構成力には脱帽の一言なのです。著者・水瀬マユ氏の描く繊細な絵柄はストーリー内容との相性も抜群で、担当個人的に今一番続きが気になる恋愛ストーリー漫画としてオススメしたい本作品。ドキドキの恋愛模様に悶絶必至出来ること間違い無しと断言しちゃいマスですよ!
コメント:渡邉 5/13UP

むすんでひらいて(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-11-13
【作者】水瀬マユ  
【出版社】マッグガーデン
【価格】¥576
通常便:在庫なし
【内容紹介】
2年前に受けた心の痛手から心の殻に半分閉じこもってしまった「古屋舞」と、その殻を無遠慮にこじ開ける「里見英二」との関係が文化祭を通じて徐々に変わりゆく過程を描いた第5~6話/男性恐怖症の「朝木日摩裏」と、彼女に一途な想いを抱く「古屋広呂」との”その後”を描いた第7話/妹を溺愛する「村田雄成」の背中に注がれる、オカルト部員「雨宮ありす」からの呪いの視線……。小学5年生の夏の日以来、雄成に”裏切られたと”信じ続けた彼女が、5年の時を経てようやく”その裏”に隠された真実に辿り着くまでの日をドタバタに描いた第8~9話/上記3組の男女が綴る恋愛エピソード3編を収録。
【オススメコメント】
現在ウェブコミック「EDEN」にて配信中の、水瀬マユ氏2冊目の単行本が登場です。各作品の登場人物が同一の相関図で結ばれるオムニバス形式で綴られた作品集で、主人公もしくはヒロインの視点で語られる「一途な想い」を作品の軸に据えたラブストーリーを描いた本作品。各エピソードを独立した作品として描く事で小気味よいテンポを演出し、降り積もる雪のように「想い」積み重なる男女の関係を繊細に描いた各話の構成が余りにも秀逸な点が見逃せません。各主人公とヒロインとのエピソードが語られる度に、徐々に深度を増してゆく二人の「想い」が読み手の心に”嬉しい重み”を与え次のエピソードが待ちきれなくなる中毒性の高い恋愛物語として、未読の方には特に御一読を願いたいトコロ。この巻では「ヒロイン視点」のエピソードを中心に収録し、主人公のストレートな感情の爆発に象徴された少年漫画的な内容から、ヒロインの機微が焦点となる少女漫画的な内容へと変化している為に前巻とは真逆の印象を受けるかもしれませんが、前述もした「一途な想い」に集約される作品の根底に流れる本質とその面白さは変わること無く、著者の引き出しの広さに感心するしかない点もまた見事と云うしかありません。そんな訳で、どのキャラクターにも感情移入が出来る巧みな人物設定と、制服フェチな著者の嗜好が存分に発揮されたヒロイン達の可愛らしさ、そして、作品内容にマッチした魅力的な絵柄とパンチラ等のサービスシーンまで盛り込んだ盛り沢山の内容に確実に悶絶死出来ること受け合いの、担当一押しの純愛ストーリー単行本なのです。是非是非~
コメント:渡邉 11/12UP

むすんでひらいて(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-07-14
【作者】水瀬マユ  
【出版社】マッグガーデン
【価格】¥576
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
入学初日に一目惚れをして以来、何度フラれても憬れの先輩へ恋を諦めない「古屋広呂」。最初は”只の興味”だけだったハズが、目標に打ち込むクラスメイトの懸命な姿に心の全てを奪われた「明智桂」。その幼馴染みの恋を知り、初めて自分の本心に気付いた”遅さ”を悔やみながらも想いを諦めないと決めた「澤村夏」。そして、夢に向かって旅立つ恩師との別れの日を間近に控え、彼女の姿を止める事も見送る事にすら怯えていた自分に決別を果たす「西野友樹」。…各キャラクターそれぞれに秘められた想い人への情熱を、時に熱く時に静かに描いた4エピソードを収録。
【オススメコメント】
水瀬マユ氏初単行本。第1話の主人公「古屋広呂」を皮切りに、広呂の友人「明智桂」、桂の幼馴染み「澤村夏」、広呂と桂の友人「西野友樹」……と、各話の主人公・ヒロインが心の内に秘めた”想い”を優しさと切なさとで織り上げたオムニバス形式の恋愛ストーリー作品集。そんな彼等・彼女等の「一途な想い」「見守る想い」「伝えられない想い」「諦めかけた想い」を描いた恋模様は基本的には”負け戦”で、決してハッピーエンドとは言えないエピローグで物語を閉じながらも、読み手に「その先の希望」を予感させる余韻を残しつつ次のエピソードへと話が繋がる、非常に新鮮な読後感と身悶え必至の甘酸っぱさとを堪能できる絶妙の出来なのです。エピソードの進行と共に広がりを見せる作品世界への感情移入度は極めて高く、且つそれと同時に彩度を増す恋の色は各キャラクターに深みを与え、その印象は単行本を最後まで読み終えた後で再び読み返すと180度変わる程。一見オーソドックスなラブコメに見えながらも、綿密に計算された構成の妙で読み手を悶絶の世界へと引き込む著者の力量にただただ感服なのです。そして、少年漫画と少女漫画の特徴が入り混じった絵柄も魅力的で、これまた悶絶必至の可愛らしさ。何気にパンチラ多め、何気に肢体描写がエッチな点も忘れちゃ行けません。もうね、健気で一途で元気で何気にスタイルの良い「夏」ちゃんが可愛くて可愛くて、もう!もう!!もう!!! …そんなドキドキが止まらない、恋愛模様の行方をこれでもかと詰めこんだ担当一押しのオススメ単行本です。是非是非~。そして、作品世界は広がりを続け、新たな主人公・ヒロインの登場と、広呂達の「その先」を描いた展開も収録した「2巻」の発売が早くも待ちきれないのですよー!
コメント:渡邉 7/14UP


ラブカレンダー

【発売日】2013-03-25
【作者】水瀬マユ  
【原作・原案】DECO*27 
【出版社】スクウェア・エニックス
【価格】¥617
メール便可
通常便:×
【発売日】2013-09-25
【作者】水瀬マユ  
【原作・原案】DECO*27 
【出版社】スクウェア・エニックス
【価格】¥648
メール便可
通常便:×
現在品切れ中注文受付停止

本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.