在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

コミックオススメTopics 2007年07月

eensy-weensyモンスター(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-07-05
【作者】津田雅美  
【出版社】白泉社
【価格】¥421
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
四つ葉高校に通う五月七花は、ごく普通の目立たない女の子。唯でさえ目立たないのに超美麗クォーター美人ののばらと超秀才和風美人の蓮花という友人に挟まれて存在感もなくなってしまう女の子。ほがらかで怒らない彼女だがなぜか同じクラスの王子こと常盤葉月を見ていると、七花の心に隠れていた悪意の虫が出てきてしまう。隠し続けていたその虫がある日葉月に直接きつい言葉を言ってしまい……。暴言から始まった二人の奇妙な関係が始まった。
【オススメコメント】
「彼氏彼女の事情」完結から2年。待望の新作発売です。全21巻と長期連載となった前作と比べ、2巻で完結とすんなりと終わらせることになっている今作、短い連載でうまく終わらせられるのか注目でもあり、そして小動物的な七花が可愛くて仕方ない新作でもありますよ。 完璧と思っていた自分を否定した七花に惹かれていき変わっていく葉月との関係がどうなるのか?という点も見逃せません。 見開きで対比させて描くことで、二人がそれぞれ同時にどう思っているのか分かる描き方が多いのも特徴的で分かり易い。二人が仲良くなっていく様をニヤニヤしながらお読み!

そらのカナタの!(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-07-09
【作者】小野敏洋  
【出版社】ジャイブ
【価格】¥607
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
ある日ある時世界同時に「刻蝕」と呼ばれた『ソレ』は始まった………。生物の時を止め、三次元空間を歪曲し、空を溶かしながら異界への扉と化した天球の暗がりから顕現を始めた「侵略者」と呼ばれる奇怪な巨大生物。打ち込まれる毎に「彼等にとっての」テラフォーミングを開始する巨大な柱「神柱」。神柱によって地球の「全てが書き換えられた」時、地球は彼等のモノになる……。刻蝕の影響を受けない「受信者」であったが故、自らを「地球人」を呼ぶ謎の少年「リウ」によって「彼等に対抗する力」を与えられたヒロイン「双葉そらの」。彼女等「受信者」に託された地球の運命は如何に…
【オススメコメント】
小野敏洋氏久しぶりの長編作。異世界からの侵略者に対抗すべく、平凡な学生から地球の救世主に仕立て上げられた少年少女達の姿を描いた本格(?)SFストーリー。いつも明るい活発ヒロイン「そらの」。厭世的な性格で孤独の殻を纏った少年「涼木」。そして新たに加わる仲間たち…。「心の力」を「戦う力」に具現化する機械によって明かされた、彼女等の「想い」そして「心の傷」…。そんな少年少女達の成長物語の側面も備えたハートウォーミングストーリーとしての顔も。表情豊かで前向きな性格、そして健康美溢れる「そらの」の姿に隠れてはいますが、「侵略者」の手によって何万人もの人間が命を落としている現実を内包し、その「死」が例外なく主人公達にも降りかかるハードストーリーの可能性を秘めたストーリーの行方に担当の心はドキドキなのです。そして、小野敏洋氏の美しいペンタッチによって描かれる女性の肢体のラインにドキドキなのです。最初は普通(?)だったハズが回を重ねる毎に著者ファンならお馴染みの「変態性」が次第に見え隠れ。「そらの」ちゃんのヒロインの座の行方にもドキドキなのです。そんなこんなで担当個人的に(いろんな意味で)今一番続きが気になるこの作品をオススメなのです。

ゆるめいつ(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-07-06
【作者】saxyun  
【出版社】竹書房
【価格】¥700
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
東京で夢を掴むため!憧れのキャンパスライフを掴むため!浪人生・相田ゆるめ(18歳)は頑張ります!
ポジティブですね。いえーい!
物語の舞台は「メゾン・ド・ウィッシュ」。なんて素敵な響き! …おんぼろアパートでした。名前負けです(ううっ)。住人達はゆるめと同じく予備校生!いわゆるライバルですね、負けませんよー!…みんなが勉強しているトコロ見たことないです(ううっ)。でも、ゆるめは志を胸に秘めたドリームハンターですから、一人でも頑張りますよー!
「ううっ、あつい…。やっぱ明日からでいいかぁ」
………こんな漫画
【オススメコメント】
「まんがくらぶ」でゆるゆる地味~に連載中の「ゆるめいつ」が遂に単行本化!著者は美少女イラストレーターとして、キャラクターデザイナーとして著名な『saxyun』氏。おんぼろアパートを舞台にゆるゆる住人が繰り広げるゆるゆる自堕落ライフを描いた4コマ漫画。延々と続くだらだら展開は中毒性大。そうだよねー。無理して仕事すること無いよねー。勉強より休憩の方が長くったっていいよねー。それ以前に今日はまだ何にもしていないよねー。「明日から頑張る」が口癖でもいいよねー。…と人間の直視できない本質を正当化せしめる説得力に溢れる(?)ナイスな内容。 可愛い絵柄で読者に媚びることもなく、昨今流行のストーリー4コマにも背を向けて、著者独自の世界を構築する素敵4コマ漫画。オススメですよー。
コメント:渡邉 7/4UP

夕日ロマンス

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-07-12
【作者】カトウハルアキ  
【出版社】ほるぷ出版
【価格】¥605
メール便可
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
定期的にラブレターをもらう位に人気の少女・ユウ。見た目は可愛いが実は極度の○○○○でヒロが大好きで堪らない。そんなユウに愛されているヒロは極度の鈍感少年で、ユウのアプローチが全く分かっておらず、ユウの気持ちは空振り続き。そんなちょっと平凡な毎日は突然現れたヒロの異母兄妹の妹・トモの登場でトンデモない騒ぎに?複雑だけど面白いラブコメディ、待望のコミック化
【オススメコメント】
「ヒャッコ」で大絶賛したカトウハルアキが「月刊ファンロード」で連載していた作品がいよいよコミック発売。実は「ヒャッコ」発売前に、この「夕日ロマンス」の第一話を見てこの作家をPUSHしていこうと思ったわけですよ。 ぶっちゃけ、あらすじ書いておきながらなんなんですが、二人の関係を知らずに第1話を読んだ方が良かったりします。そんなわけでいつもはあらすじを上に配置していますが、今回は最初に読まないように下に配置。さらに伏せ字や重要部分は書いてないので、読んでも大丈夫なようにしてあります。ちなみにオフィシャルのあらすじはストレートに書いてあるのでご注意を。
そんなわけで、片想いでラブラブなユウと鈍感なヒロのやりとりが微笑ましいコメディ作品であります。ユウの空回りっぷりにニヤニヤしてしまうこと間違いなしです。

いいなり!あいぶれーしょん(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-07-09
【作者】中嶋ちずな  
【出版社】富士見書房
【価格】¥670
メール便可
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【オススメコメント】
お漏らしも売れ行きも止まんねーー!入っては売り切れ、入っては売り切れ、入っては…ハァハァハァ お漏らし作家と認知されてしまったのは作者にとって良かったんだかわかりませんが、イクとこまでイッてみろと1巻よりも400%のお漏らし率で2巻も暴走であります。 更にエロく露出の高い服でお漏らし警報発令中。そんな中、制服でお漏らしするのが一番クルと思っている変態は私だけで十分だ

双月巫女(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-07-23
【作者】アキヨシカズタカ  
【出版社】メディアファクトリー
【価格】¥637
通常便:在庫なし
【内容紹介】
謎の青年と出会ったヒメは、青年の発した言葉によって神社からの呪縛を解放される。外界にでることができるようになり喜びに湧くヒメ達だったが、ヒメは青年と自分が持つ過酷な運命に気付きはじめる。また一人旅出た青年の後を追うヒメは黒巫女と呼ばれる少女と出会い、そして決意するのだった。
【オススメコメント】
ほのぼのでちょっとSFちっくな巫女ものとして始まった「双月巫女」。最終巻は完全SFとして270頁とボリュームたっぷりで完結を迎えました。
ちょっと世界観がとっつきにくい部分もありますが、話の根底は出会いと別れ、そして自分の気持ちを上手く伝えられないBOY MEETS GIRL物語。人と自然とすべての物を大切にするヒメと青年が出した結論は?不思議な世界の謎も解かれ大団円で終える「双月巫女」を堪能してください

KNIGHTS(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-07-27
【作者】ムラオミノル  
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥616
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
正体と身分を隠し武芸大会に出場し勝ち続けたミストだったが、そこでも素顔を見せたときの偏見にショックを受ける。一方、ユーファミアの淫らさに嫌悪し、ミストとの関係を疑ったニーナは心の隙をつかれ、ミストを永遠に自分のものにすべく行動をとりはじめる。心傷つき再会した二人に待っていたのはやはり悲劇なのか?聖女アニスとの最後の戦いが始まった!
【オススメコメント】
体も心も純粋なニーナと心は汚れずミストに片想いのユーファミアのミストを巡る恋のバトルも決着か?と言いたいところですが、ここはやはり2巻登場の黒い肌でも気にしなかったという好感度最高から始まったロリ姫がダークホースとして期待してしまうのは私だけでしょうか? そしてアニスとのバトルも佳境に。神の使いとして敵を討ち滅ぼすことに躊躇いのない相手にミストは果たしてアニスにもフラグをたてることができるのか?
バトルと恋と裸が気になる3巻発売です。

いぬみみ(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-07-27
【作者】中島零  
【出版社】白泉社
【価格】¥700
通常便:在庫なし
【内容紹介】
優一郎の父親からのお土産が届く連絡がきてリノは待ちきれない模様。リノは初めて優一郎に大御主人様との過去を語る。変わっていったリノへ宛てられた手紙にリノは何を思うのか。/母との想い出が忘れられないクリスマス。みんなでパーティをやることになり大騒ぎ、今までとは違うクリスマスに優一郎の思いは。/そして優一郎が海外へ留学することに、日本から出られないエルガ達と一旦別れることを選択するのだが、一瞬でも離れたくないエルガが選択したのは……
【オススメコメント】
近くの犬とスキンシップしているとこの犬、人間にならね〜かなと思ってしまうのはわたしだけじゃいはず。そんな想いはこの漫画読んで解消しろとばかりにいぬみみとしっぽが愛らしい「いぬみみ」も遂に完結であります。ほんわか漫画に切なさだったり哀しさは似合わない、最後まで可愛悶えながら満足させてくれます。 いぬみみ女の子の可愛さなんかは今更語ることありませんが、この漫画の首輪の存在感といたらもう…ハァハァハァ。首輪フェチになってしまいそうで堪りません。

南波と海鈴(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-07-18
【作者】南方純  
【出版社】一迅社
【価格】¥885
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
ちょっとおバカで元気っ子、それでいて憎めない南波は何故か猫耳としっぽがついている女の子。そんな南波を憎めずというか大好き大好き大好き大好き大好きーーー!!なのに素直に態度に出せない女の子・海鈴。二人の女の子によるぽわぽわスクールライフなんだけど南波の姉登場やらなんだかんだでドタバタ、海鈴妄想鼻血噴出で、賑やかな毎日が続いてます。
【オススメコメント】
おれも南波と海鈴を大好きだーーー!と日本海に叫びたくなるほどこの二人か可愛らしく、そして愛らしい、そうこれはLOVE。16円しか持ってない可哀想な南波に口ではやかましく言っておきながら16円の焼き芋屋を作らせる海鈴LOVE。お腹へったからあ〜〜んする南波LOVE。りなとか南波の姉ズとか全員ひっくるめてLOVE。この作品には可愛いを飛び抜けてLOVEが詰まっておるのですよ。
今時ネコミミなんかに惹かれないぜ、さらに萌えとか絶対言わないぜと言わないぜ…いや、ほんとに萌えとかないですよ。と抵抗してみます。
女の子スキンシップ多しの1頁漫画登場です。


本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.