在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

まつもと剛志 特集

しんにち!(1)

【作者】まつもと剛志
【発売日】07月29日
【出版社】白泉社
【価格】¥648円

メール便可
通常便:翌営業日発送

【内容紹介】
新日本プロレスと萌えの異色コラボ開幕ッ!!!棚橋弘至が、中邑真輔が、オカダ・カズチカがパワーそのまま萌えをプラス!その結果……。予想不可能! 超鋭角! ボケて、学んで、闘って、プロレス愛にあふれた高校生活がスタート!!萌え4コマの旗手・まつもと剛志が描く新境地にして、真骨頂! 萌えるプロレス4コマギャグ、第1巻!!!
【オススメコメント】
「新日本プロレス」協力の元、実在のレスラー達が実名で登場する4コマ界初の本格プロレス4コマが登場か!!……と思いきや、主役を張る棚橋選手をはじめ、4コマの枠を所狭しと暴れまくる彼等の役割は何と「高校生」!! その時点で腹筋が痛い、出オチ感バリバリの頭を抱える設定(褒)を駆使して、新日ファンは勿論、プロレスに詳しくない人のハートもガッシリと(フレアー張りに)掴み取る、過激なボケと過激なツッコミと熱いバトルを描き出すのは何と、ほのぼのハートフル4コマ漫画の旗手・まつもと剛志先生と云う、豪華絢爛なコラボが実現した4コマ作品「しんにち!」の第1巻が待望の発売です!! 元々「まじスト」でもディープなプロレスネタをぶっ込んでいた先生ですから、プロレス漫画との相性は折り紙付きと断言しちゃいます! まつもと剛志先生の作品と云えば、世話好きで家庭的なヒロイン達の可愛さが有名ですが、プロレス野郎だらけの本作にも ちっちゃくて可愛いヒロインがちゃんと登場するのでご安心を! プロレス愛に溢れ、時には正体不明のマスクマンとして活躍する彼女の名前は「山田恵」ちゃん!!……あれ? もしかしたら、骨法とかやってます? ビジュアルと性格は無茶苦茶可愛いんですよ!! ただ名前は……うん。気にしない気にしない……。あと「永田子」さんはそっとしておくのが礼儀です。
「まじスト」で喩えるならば「2コマ漫画」のシュールなノリを凝縮したかの様なキレッキレのギャグが展開され、実在のレスラー達がパワフルな高校生として登場するイメージまんまの無茶振りキャラクターに笑いが止まらず、そして何より、コラボ漫画でありながら「まつもと剛士節」と云える著者作品ならではの萌えと笑いと感動が一杯に詰まったストーリーの面白さは言わずもがなの、著者ファン・プロレスファン・4コマファンの全ての形に愉しんで頂きたいオススメのプロレス4コマ作品です!
そして何より、謎の美少女マスクマン・獣姫サニーレオパルドちゃんが可愛い可愛い可愛い!!(本名は、うん…)
コメント:渡邉 7/28UP

ロボ山さん Go Fight!

【作者】まつもと剛志
【発売日】06月28日
【出版社】白泉社
【価格】¥720円

メール便可
通常便:翌営業日発送

【内容紹介】
閑静な住宅街に暮らす梅小路家は母がいないことを除けば、どこにでもある普通の家庭。ただ一つ変わっていること、それはお屋敷の「執事がサイボーグ」ということだった──!! 超絶的企業家だった父、マッドサイエンティストな祖父、対人恐怖症のマスク少女・百合、そして「夢は世界征服」の6歳児・綾芽、“普通”の家族が贈る、ロボ執事日常4コマです♪
【オススメコメント】
元々は著者:まつもと剛志氏の代表作「まじかるストロベリィ」第1巻に併せて収録された「ロボ山さん Go Fight!」が、「ヤングアニマル増刊 あいらんど」&「ヤングアニマル 嵐」の両誌での連載を経て、今ココに遂に待望の単行本化! 新たに描き下ろされた第1話の復刻版と8本のおまけ4コマも併せて収録です! バリバリの企業家だった父親が隠遁を決め、長女・百合が対人恐怖症となる引き金となった悲しい過去の出来事とは? “人間だった”頃の恋を今でも夢に思い出すロボ山さんと“現在の”ロボ山さんに好意を寄せる幼稚園児・綾芽とが辿る歳の差ウン十年の恋の結末とは? そんな、サイボーグ執事「ロボ山さん」と彼と共に暮らす梅小路家の“日常”と“秘密”とを追った、何処か懐かしい家族の団欒風景を描き出した暖かなストーリーが心に残る余りにも素敵な4コマ作品なのです! そんなハートフルなストーリーに登場人物全員がボケとツッコミとを兼ねる高品質なギャグを挟み込んだその抜群の切れ味は勿論本作でも健在で、時折挿入される「プロレスネタ」や「シモネタ」や「不条理ギャグ」が創りだすカオスな空間及び、ツッコミ不在のボケ空間で展開される笑いの面白さは保証付きです! そして、「まじスト」では“いちこ”が一人前のレディーとして成長する姿を、「キミとおやすみ」では“みっこ先生”との恋人生活を主人公が暖かく見守るストーリーが描かれましたが、果たして本作では、強気で天邪鬼な性格だけど一番ロボ山さんに懐いている“綾芽”がどんな女性へと成長するのでしょうか? そして、彼女が常に抱いている“世界征服の夢”は叶うのでしょうか? そんな綾芽が成長してゆく姿をロボ山さんと一緒に暖かく見守って頂けたら幸いの、ハートフル4コマ作品の傑作として担当も一押しのオススメ単行本です!
コメント:渡邉 6/27UP


野菜畑でつかまえて

野菜畑でつかまえて(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-07-04
【作者】まつもと剛志  
【出版社】芳文社
【価格】¥669
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
農家の後継ぎとしてレールの敷かれた自分の将来に疑問を抱き、“取り敢えず”不良になる事を目指した少年「桃次郎」と、幼い頃から桃次郎の“嫁”になる将来を夢見て野菜作りに精を出す婚約者の少女「さくら」とが、豊かな自然と一面に広がる畑とに囲まれた“ど田舎村”を舞台に繰り広げる、恋と農業の青春模様を描いたハートフル農村4コマ完結巻!
【オススメコメント】
「まんがタイムスペシャル」誌にて好評連載された表題作「野菜畑でつかまえて」最終話まで及び、高校に進学した二人のその後を描いた描き下ろしの後日談を収録した、ハートフル4コマ漫画のオーソリティ・まつもと剛志氏が贈るハートフル農村ラブコメ4コマ作品完結巻が発売です! 幼い頃から桃次郎のお嫁さんになる日だけを夢見ていたヒロイン・さくらの、天然で、一途で、たまにヤキモチ妬きで、家族想いで、農作業が大好きなキャラクターは、“心が優しい”人達しか登場しない著者作品の中でも「まじかるストロベリィ」のヒロイン・ヒナちゃんと同様の母性的な優しさを備えた素敵で素直な可愛さでした! 自分の将来に悩む桃次郎を優しく見守りつつ、時には恋のアピールも忘れずに、そして最後はちゃっかりと桃次郎の針路を農業の道へと導いてしまった彼女の恋が実を結ぶ瞬間の嬉しさを、是非とも皆様にも味わって頂けたら幸いなのです! そのほっこりと心安らぐストーリーの中にカオスなギャグをぶっこむ著者のギャグセンスは勿論本作でも光り輝き、社会派ギャグから昭和ネタや時事ネタに至る迄を盛り込み、更にはシモネタすらも繰り出すシュールで愉快なギャグの数々に笑みが溢れる事も間違い無しと断言しちゃいます! 中学生と云う多感な時期を迎えた桃次郎とさくらが周囲の優しさに囲まれながら農村での青春模様を謳歌する姿に、最後の最後まで温かい気持ちにさせられた、ハートフルラブコメ4コマ作品の傑作として文句無しにオススメの作品です!
コメント:渡邉 7/3UP

野菜畑でつかまえて(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-01-07
【作者】まつもと剛志  
【出版社】芳文社
【価格】¥669
通常便:在庫なし
【内容紹介】
農家の長男として生まれ、実家を継ぐ自分の未来を自然に受け入れいたこれまでの人生に疑問を抱き、自由気ままな人生を生きる”不良”に憧れた主人公・櫛灘桃次郎。幼い頃に桃次郎と交わした結婚の約束を胸に秘め、”農家の嫁”として畑仕事に打ち込む内にすっかり野菜好きを拗らせてしまったヒロイン・此花さくら。……辺り一面に畑が広がる農村を舞台に、そんな二人ののどかなど田舎青春(?)ライフを描いた4コマコミック第1巻!
【オススメコメント】
「まんがタイムスペシャル」誌にて大好評連載中! ハートフル4コマコミックの旗手「まつもと剛志」氏が送る、ど田舎青春4コマ作品第1巻が発売です! 生まれた時から目の間に敷かれていたレールに乗るだけの人生に疑問を抱いて(とりあえず)”不良”を目指したものの、身体の芯まで染み付いた豊富な農業知識と確かな農業技術とが彼を農家の申し子たらしめてしまう主人公「桃次郎」と、そんな彼の”お嫁さん”になる事だけを考えて畑仕事に精を出し、泥塗れになりながら収穫の喜びに幸せを見出すヒロイン「さくら」との甘酸っぱい恋愛模様を物語の軸に描いたハートフルストーリーが楽しくて可愛くて仕方が無い本作品なのです。兎にも角にも、純情一途で、妹思いなおばあちゃん子で、天然おっとり眼鏡っ娘で、平成生まれだけど昭和っ子な嗜好で、婚約者である桃次郎の言動に一喜一憂する、もんぺ姿がよく似合うヒロイン「さくら」ちゃんの可愛さが半端無く、彼女の一生懸命な恋を応援したくなる気持ちで一杯にさせられる事間違い無し! そして、その可愛い絵柄とハートフルな作風に隠れがちですが、巧みな言葉遊びが施されたハイブロウなギャグの数々と、何気にドキンとさせられるオブラートに包まれたシモネタを繰り出す著者・まつもと剛志氏のギャグ作家としての本領が存分に発揮されている点も要注目。そんな、時に不条理で、時にハートフルで、時に胸ドキドキのギャグを散りばめた楽しいストーリーに心も踊る、担当一押しのアグリカルチャー4コマ単行本なのです!
コメント:渡邉 1/6UP


キミとおやすみ

キミとおやすみ(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-07-27
【作者】まつもと剛志  
【出版社】白泉社
【価格】¥700
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
「みっこ先生(三枝未来子)」は小学校の教師をしています。同棲中の恋人で同僚の「まこちゃん先生(沖田誠)」との関係はみんなにはナイショです。そして、「みっこ」が見ることが出来る”予知夢”の秘密を探る、CIAの使者で留学生の「マリー緒方」もすっかり日本での生活に溶け込みました。でもでも、時はもうじき桜の花が芽吹く時期を迎え、マリーがアメリカに帰ってしまう日まで後少しとなってしまいます・・・。
【オススメコメント】
「ヤングアニマル」誌にて大好評の内に大団円の幕を閉じた、著者・まつもと剛志氏が贈るハートフル学園4コマ作品「キミとおやすみ」完結間が発売です! マリーは「みっこ」の”予知夢”の力の秘密を手に入れることが出来るのか? 恩人でもある校長先生に想いを寄せる教頭先生の恋は果たして実るのか? そして、「みっこ」と「まこちゃん」の二人の関係に更なる進展はあるのか? ……全ての伏線をキチンと回収し、読み手の期待に最大公約数の解答で応える内容で纏め上げたクライマックスの展開は感動&安心の一言! 疾走するストーリーのドキドキ感と、個性溢れるキャラクター達が織りなす胸キュンのラブコメ模様、そして、時にシュールであり、時に性的な暗喩を含ませ、時に時代遅れの時事ネタで強引に笑いを取りに行き、時に巧みな言葉遊びで読み手を唸らせる、著者の4コマ作家としての力量の高さをまざまざと感じさせてくれた4コマギャグの傑作として文句無しにオススメの本作品なのです! もうね、まつもと剛志氏が描き出すラブコメ作品はいちいち可愛すぎるのですよ!!!
コメント:渡邉 7/26UP

キミとおやすみ(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-29
【作者】まつもと剛志  
【出版社】白泉社
【価格】¥700
メール便可
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
予知夢が見える特技(?)を持った「みっこ先生(三枝未来子)」は小学校の先生をしています。同棲中の恋人である同僚「まこちゃん先生(沖田誠)」との関係はみんなにはナイショです。でも、アメリカからやってきた留学生「マリー緒方」に二人の関係がバレてしまい、これからの二人の恋の行方に暗雲が立ち込めるシリアス展開に突入するかと思えば、さにあらず。今日もみっこ先生の周りには、素直で可愛い生徒達と、暖かな個性的な先生達が集まって、和気あいあいと恋に授業に奮戦中なのです……
【オススメコメント】
ほんわか4コマ漫画の旗手・まつもと剛志氏が送る、「ヤングアニマル」誌にて好評連載中のちょっぴり不思議なスクール4コマ単行本第2巻が発売です! 他人の入り込む余地の無い恋人っぷりを見せつける「みっこ先生」と「まこちゃん先生」との絆が、周囲の人達との触れ合いを通じてより一層深まりゆく姿を描いた、優しくて暖かなストーリーが紡がれた本作品。その唯一無二の個性的且つ可愛すぎる絵柄は勿論の事、「シュール」「シニカル」「エロ」「年齢踏み絵」ネタを多量に盛り込みながらもハートフルオチに昇華させる作風を堅持した著者の4コマセンスはずば抜けており、限りなくスイートなストーリーの中にほんのりビターな隠し味の効いた、何度も読み返したくなる面白さを味わえる事保証付きの担当一押しのオススメ4コマ作品なのです! 特に年増属性持ちの担当的には、年齢不詳(ちなみにこの巻でバレます)でむっちむちグラマラスで眼鏡美女である「芳永教頭」の魅力にメロメロなのですよー!! 「みっこ先生」の予知夢を巡るシリアスな展開も、「まこちゃん先生」とのドキドキの恋物語も、「マリー」が抱えるジレンマも、「鈴成先生」の薄っぺらいキャラクターも、「芳永先生」の秘めたる想いも、その全てが楽しくて可愛くて愛おしくて仕方がない気持ちにさせられる事請け合いです!!! もうね、この面白さを知らずに4コマ漫画は語れないと断言しちゃうかもかも?!
コメント:渡邉 11/28UP

キミとおやすみ(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-12-24
【作者】まつもと剛志  
【出版社】白泉社
【価格】¥700
メール便可
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
「みっこ先生(三枝未来子)」は小学校の教師をしています。みんなにはナイショで同棲をしている恋人兼同僚の「まこちゃん先生」を始め、素直で可愛い教え子達、親切で優しい個性的な先生達、そしてペットのモルモット達に囲まれた「みっこ先生」の毎日はとっても充実しています。でも、彼女には他人とはほんの一寸だけ変わった特技があるのです。それは「予知夢」が見られる事。でもこっちは全然秘密じゃありません……。
【オススメコメント】
個性的で可愛いキャラクターが織りなすハートフル世界を紡ぎ出す、まつもと剛志氏の最新長編ストーリー第1巻が遂に登場です! 中学生並みにちみっこくて、時には生徒達にまでフォローされてしまう程にそそっかしい「みっこ先生」の可愛さと、そんな彼女を優しく見守る「まこちゃん先生」との息のあった凸凹恋人っぷりを、心温まるエピソードで描いた本作品。その唯一無二の可愛くて個性的な絵柄と、ひたすらに前向きに生きる愛くるしいキャラクター、そしてボケとツッコミが目まぐるしく入れ替わる高いギャグセンスは、前作「まじかるストロベリィ」と変わらぬ魅力を放ち、人と自然とを愛す著者のメッセージが画面を通して伝わる極めて感情移入度の高いストーリー作品として仕立て上げた確かな実力は流石の一言なのです。そして、その全てを慈しむストーリーの中にも、年齢不詳の教頭先生の妖艶な魅力に代表されるエロティシズム、子供達に向けられた暖かな視線とは対称的な愛情に充ちた想い人への眼差し等、大人の鑑賞にも堪えうる扇情的なシーンを織り交ぜた各登場人物の恋の行方を描いた恋愛作品としての面も持ち、”予知夢”と云うガジェットをギャグとしても伏線としても活かしながら読者の興味を惹き付けた設定の妙も素晴らしい、文句の付け所のない一品としてオススメしたい担当一押しの単行本です。 是非是非~
コメント:渡邉 12/22UP


まじかるストロベリィ

まじかるストロベリィ(10)

【ジャンル】コミック
【発売日】2009-07-29
【作者】まつもと剛志  
【出版社】白泉社
【価格】¥627
メール便可
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
自らの願いを叶えた代償に悲しい真実を受け入れざるを得なかったスージーを励ます為、皆の想いがこもった優しさとボケとが次々に炸裂する第166話「ゲンキダシテ」から、感動の最終回「おかえり」迄、…そして後日談を綴った描き下ろし作品「そのごのストロベリィ」を収録した完結巻。
【オススメコメント】
 持ち主の愛情を糧に育つ「マジカルストロベリー」の妖精”いちこ”と、植物を愛する心優しいご主人様”光太”との心暖まるストーリーも遂に最終巻。第1話にして早くも結んでしまった”食べればどんな願いも叶う苺の実”を食す日が遂に来てしまいました…。ネタバレになるのでこれ以上は書きませんが、過去に散りばめた伏線を見事に回収し衝撃と感動のクライマックスに迄引き上げた著者の構成力には、兎にも角にも感動の一言&脱帽なのです。ストーリーがシリアスさを増して行く中でも”いちこ”は最後まで”いちこ”のまま。そんな”いちこ”らしさが逆に近づく最終回への予感を感じさせ……ページをめくるのが辛くて辛くて……もう!もう!
…そして感動の最終回。予想も出来なかった驚愕の設定で最後の伏線を回収し、遂に迎える感動の最終ページ。かつては”いちこ”の愛情攻撃を軽く受け流していた光太が、逆にいちこに受け流されて幸せに包まれるラスト4コマには……すびばぜん、担当不覚にも泣いちゃいました。
 足かけ6年に渡って、読者を楽しませ温かい気持ちにさせてくれた「まじかるストロベリィ」も遂に完結。可愛くて暖かなキャラクター。時にダークなネタとパロディを交えながらも嫌味にならず、全てを優しさと愛情で包み込んだほんわかストーリー。4コマ漫画の傑作として断言できる素敵な漫画でした。もう、問答無用でオススメです!

まじかるストロベリィ(9)

【ジャンル】コミック
【発売日】2009-04-28
【作者】まつもと剛志  
【出版社】白泉社
【価格】¥627
メール便可
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
階段から転がり落ちた「いちこ」と「ニコ」の中身が入れ替わっちゃって……第147話「いちニコとりかえっこ」から、 おじいさんの待つカナダへ遂に辿り着いた「スージー」。長くて短かった旅の結末は……第165話「ねがい」までを収録。
【オススメコメント】
長い間探していた太刀花教授(旦那)との再会を経て、遂に前に進む決意を固めた前坊。スージーの願いを叶える為、これまで逃げ続けてきた自分と真っ直ぐ向き合う為、彼が選んだ選択とは…? そして遂に願い続けたカナダの地を踏みしめたスージー。無くした記憶の欠片を取り戻しながら辿り着いた懐かしの地で、彼女を待ち受ける結末とは…? おじいさんがかつてマジカルラズベリーの実に託した”願い”が前坊の心を熱く締め付ける……。そんな訳で、今回の主役は「スージー」と「前坊クン」のマジカルラズベリーコンビに尽きる第9巻な訳ですよ。スビバゼン、久しぶりに漫画読んで泣いちゃいました……。スージーへの愛と希望とが詰まった悲しくも暖かい結末は必見です!!! あ゛~勿論、「いちこ」は今日も今日とて にゃん にゃん にゃ~ん と皆に笑顔で幸せを振りまき中デスよ?  そして、徐々に白熱しつつある(?)光太を巡る「ヒナ」と「まりも」の恋の行方は……? 次巻以降も目が離せない展開が目白押し?!……ストーリーは着実に進みながらも、ほのぼので…可愛くて…暖かくて…読む人を幸せな気分に浸らせてくれる素敵4コマ単行本です。相変わらずのギャグの切れ味も流石の一言ですよ!!

まじかるストロベリィ(8)

【ジャンル】コミック
【発売日】2008-11-28
【作者】まつもと剛志  
【出版社】白泉社
【価格】¥627
メール便可
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
スポーツの秋を存分に堪能する第128話「STAND UP!」から、さえ達小学生が農学部で田植えを体験する第146話「田植えガール」までを収録。今日も今日とて「いちこ」と光太がにゃんにゃんラブラブなほんわかエピソードを多数収録した第8巻。
【オススメコメント】
まりもちゃんは前向きなのです。恋の春を待ちわびる道産子少女は一生懸命に頑張っています。カラカラカラカラ空回り。結果は失敗だらけだけれど、その健気な姿が心に響いて思わず応援しちゃうのです。ヒナちゃんも「言葉を待ってる」だけじゃダメですよ? 恋のライバルは思った以上に強敵かもです。さて、今回ストーリーの進展は一寸お預け。○○の秋に、正月、節分、バレンタインデー、お花見、etc.…と、初秋から春にかけての時節ネタを、著者独特の切り口で面白可笑しく描いたエピソードが満載。いちこの可愛さと光太の優しさ、そして全ての登場人物が放つ魅力とが読者の心を温めてくれること受け合いのオススメ4コマ漫画第8巻。是非是非! …あ、最後に一言。ニコ頑張れ! さえちゃん良かったね!

まじかるストロベリィ(7)

【ジャンル】コミック
【発売日】2008-04-28
【作者】まつもと剛志  
【出版社】白泉社
【価格】¥627
メール便可
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
まりもっちがヒナちゃんに恋の宣戦布告!? まったり空気も相変わらずないちこと光太を余所に、恋の物語はほんの一寸だけ動き始めます…。 前坊クンのほろ苦い想い出を描いた第110話「カーネーションをあなたに」から、まりもっちの積極的なアタックに日夏の心が揺れる第127話「植物王座決定戦」までを収録

まじかるストロベリィ(6)

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-10-29
【作者】まつもと剛志  
【出版社】白泉社
【価格】¥627
メール便可
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
刻は恋人達が盛り上がるクリスマスからお正月へ、そしてバレンタインデーへ。 光太とヒナの関係は?そしてスージーは冬を生き残ることができるのか? そして新入生登場でヒナのライバル登場か?益々変わったキャラ増えてます……

まじかるストロベリィ(5)

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-04-27
【作者】まつもと剛志  
【出版社】白泉社
【価格】¥627
メール便可
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
等々、ヒナの家族と光太の顔合わせ。そして光太の父登場。この展開はっ?と全然いつもと変わらず5巻もまったりです。

まじかるストロベリィ(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2006-10-27
【作者】まつもと剛志  
【出版社】白泉社
【価格】¥627
メール便可
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
まったりそしてちょっとドタバタ、いちこの行動に目が離せない、まじスト最新刊に新たなキャラ登場です。一見お嬢様だけど貧乏生活長し。アルバイトをしている切ねえマジカルラズベリーの妖精スージーです。新たな仲間が増えてもいちこの変わらぬ暴走ぶりを楽しんでくださいな。

まじかるストロベリィ(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2006-04-28
【作者】まつもと剛志  
【出版社】白泉社
【価格】¥627
メール便可
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
いちこと光太のラブラブ生活となるべくもなく、日夏とさえリン、ニコと太刀花先生とみんなでワイワイドタバタの毎日。3巻になってもやっぱりにゃん、にゃん、にゃ~ん

まじかるストロベリィ(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2005-11-29
【作者】まつもと剛志  
【出版社】白泉社
【価格】¥627
メール便可
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
空振りばかりのイタズラっ娘だが憎めないいちこの周りはブルーベリーの妖精・ニコや太刀花先生に娘のさえちゃんと新たなお友達で大騒ぎ。今日も呑気ににゃんにゃんにゃ~
【オススメコメント】
前回ニコ登場といって嘘つきました、すみません。しか~し、今回はちゃんとニコだけでなくさえちゃんまで登場ですよ!本能の赴くままに暴走を続けるいちこのドタバタぶりも楽しいが、太刀花先生とさえの語らない親子愛のラブっぷりも捨てがたいぜ! 空振りぶりがいちこ並になってきているニコの哀れっぷりも見逃せません。

まじかるストロベリィ(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2005-04-28
【作者】まつもと剛志  
【出版社】白泉社
【価格】¥627
メール便可
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
光太の元にやってきた普通の鉢植え。苺の実が成り、持ち主の愛情から苺の妖精・いちこが現れた。願いが叶えるという実を残し、光太といちこのほんわか生活が始まった。
【オススメコメント】
私にとって眩しすぎるほど いちこラブリー。光太をご主人様と呼び、ちょっと舌足らずで、目が離せない落ち着きのない女の子。妖精のくせにちょっとおませで嫉妬もしてスタイルのことも気にしたりする女の子。シリアスモードに入った後は必ずドジをやらかすというお約束もある天然系。賑やかだった一日の終わりに光太に甘えるのが大好きという愛玩動物的な要素もあって……って妖精である必要性が?というツッコミはいけません。ご主人様と呼んでいて不自然でないこと、これが妖精マジックです。
光太といちこ以外にも光太に片想いの眼鏡巨乳娘・日夏にブルーベリーの妖精・ニコ(♂)が加わって途中から一層賑やかになっていきますよ。本誌8号に登場するさえリン登場は残念ながらまだでしょうな。(すみません。ニコ登場してませんでした…)
兎に角、いちこの可愛さでにやにやしながら読む4コマ漫画です。


本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.