在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

コミックオススメTopics 2010年03月

鉄風(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-03-05
【作者】太田モアレ  
【出版社】講談社
【価格】¥596
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
物心ついた頃から持って生まれた「才能」一つでこの世を渡り、他人の「努力」をその身一つで踏みにじって生きてきた女子校生・石堂夏央。入部したばかりのバレー部のレギュラーの座も苦もなく掴み、「退屈」の言葉が彼女の頭を埋め尽くしたある日、夏央は新入部員勧誘に励む帰国子女の転入生・馬渡ゆず子と出会う。「希望に満ちた瞳」「楽しそうに囀る口」そして「笑顔に満ちた表情」……嬉々として「総合格闘技」を語る彼女の全てがその対極に存在する夏央の”才能”を苛立たせ、夏央は体験入部と称してゆず子とのスパーリングに挑む。全てはゆず子の充実した人生を打ち砕く為。全てはゆず子の自信に満ち溢れた表情を叩き潰す為。全ては自分を埋め尽くした退屈を鎮める為………。
【オススメコメント】
「good!アフタヌーン」誌で連載中の「総合格闘技」漫画が遂に単行本化。著者の太田モアレ氏は「四季賞」出身で、本作の連載開始とほぼ同時期にアフタヌーン本誌に短編が掲載されたのみ(担当が覚えている限り。四季賞作品2編は除く)の新人作家。それでいて「good!アフタヌーン」誌7号の表紙は飾るわ、初単行本は1・2巻同時発売だわで講談社の力の入れ具合が感じられますが、実際にこれが無茶苦茶面白いのですよ! 主人公・夏央は世の中を斜に構えた典型的な「天才型」のキャラクター。初の格闘技戦でもう一人の「天才」ゆず子に敗れた後に心入れ替えて……なんてお約束展開は一切無し! 自身の退屈を鎮めるべく努力を積み上げた人間を叩き潰す事に悦びを見出す、ダークヒロイン街道を突き進む彼女のキャラクターが素晴らしいったらありゃしない。「陰と陽」「退屈と充実」「デカ女と太眉」……「天才」を共通項とする以外は対極にある夏央とゆず子との対決を根幹に夏央の日常を綴ったストーリーはブレも無く、一気に作品世界にのめり込める事間違い無しの濃い内容は必読です。ストーリーが進むにつれ夏央の心境にも若干の変化が生じ始めますが、安易な展開を想像することを否定させる積み上げられた伏線もまた見事。夏央のキャラクターを”ダーク”と表現はしましたが、実際は彼女の才能が発揮される”実戦”以外は極々普通の女の子と言っても良く、決して”努力”を見下す嫌味なキャラでは無いことだけを付け加えておきたいかな、と。正直、夏央ちゃん可愛いです。そんな訳で、本作品を語り出したら止まらなくなる担当一押しの本格格闘技漫画。オススメです!
コメント:渡邉 3/4UP

鉄風(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-03-05
【作者】太田モアレ  
【出版社】講談社
【価格】¥607
通常便:翌営業日発送

M・S DOLLS(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-03-18
【作者】菅原健二  
【出版社】小学館
【価格】¥432
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
波瀾の中で幕を開けたM・S・トーナメント!! 辛くも1回戦を突破したアオイ&八乙女を待ち受けるのは、個性派揃いのM・S DOLLたち!! ヲトコなら決して譲れない、熾烈なバトルの行方は・・・!? 萌えちゃっていいんですか? いいんです!! 美少女妄想バトルコメディー、待望の第2巻!!
【オススメコメント】
M・S・トーナメント2回戦から決勝まで収録の2巻発売です。つーか、2回戦の次が準決勝とか短っ! 2巻に入っても八乙女たんのツンデレぶりは素晴らしい! 急接近により一瞬覚悟を決めちゃうけどやっぱダメの図とか、何だかんだ1人で将来の展望を考えてるツンデレとか、アオイのツンデレ妄想引き出しは無限かっ!! でも、今回の一番の萌えはなんといっても、モーソ-トーナメント決勝でのワカツキとの戦いで見せた妄想じゃない口撃、アオイが初デートの時に八乙女たんにプレゼントした指輪をバカにされて八乙女たんが泣かされ、「アオイの気持ちが嬉しかったのにバカにするのは許さない」とデレ八乙女たん発動!!したところでのアオイの「その指輪 今日も八乙女たん 指につけて たまに見ては 嬉しそうに笑ってますからー」もうこの瞬間の恥ずかしくて赤面してる八乙女たんがカワイすぎるっ!! 決勝前のデートから溜めた萌えパワー炸裂です。やっぱツンデレ貧乳ツインテール最高だぜっ!!

かみのみっ(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-03-23
【作者】吉川英朗  
【出版社】メディアファクトリー
【価格】¥607
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
一粒食せば天に座する「神」と同等の力を得られると云う秘宝「神の実」。悪魔との戦いに敗れ、幽閉された「神」を救える「救世主」を求めて人間界に降りた天使・クリスは、神から託された全ての「神の実」を「誤って」女子高生・神白沢榧に与えてしまう……。日常生活すらままならない力に振り回される人間「榧」、協力を拒み続ける榧を説得すべく奮戦する天使「クリス」、そして、榧とクリスを亡き者とし神の実を手に入れんと現れた悪魔「アンネリーゼ」……「神の実」を巡る三者の思惑が交錯するドタバタコメディ第1巻!
【オススメコメント】
初単行本「悪魔と俺 特盛」で、その名を世に知らしめた吉川英朗氏の最新単行本が登場なのですよー。「神の実」を巡るストーリーの本筋自体はシリアスそのもので、クライマックスの盛り上がりも見事。エピソードを締め括るヒロインの格好良さは正に王道バトル漫画の主人公そのもの。ギャグとバトルとお色気とをテンポ良く畳み掛ける各話の構成も楽しい出来映えの面白さ………にも拘わらず、頭の悪いキャラクター(褒め言葉)と頭の悪い(褒め言葉)エロシーンのインパクトとがその全てを吹き飛ばす点が相変わらず(寧ろこのままで)の内容なのですよー。まったく、何が「お魚ソーセージ」ですか! 何が「牛乳」ですか! 「ヤ」ってるだけじゃ無いですか! 悶え顔とアヘ声が脳にこびり付いて離れないじゃないですか! ……そんな一般誌の限界を軽く突破した粘着度100&の濃厚描写で畳み掛けるエロシーンの洪水にドキドキですよ、マッタクモウ。可愛らしい絵柄とむっちむちの肢体描写は劣情喚起物の一言で、著者の嗜好を直に叩きつけたかの様な迫力の画面は必見。前述もした確固たるストーリーラインが下敷きにあるだけにエロシーンのみが浮く事も無く、両者のバランスが見事に調和した読み応え度充分のオススメ作品として紹介したい単行本なのです。
コメント:渡邉 3/22UP

藤村くんメイツ(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-03-20
【作者】敷誠一  
【出版社】スクウェア・エニックス
【価格】¥514
通常便:在庫なし
【内容紹介】
出会いはいつも突然に。そして、勘違いはいつも唐突に。でもそれが恋の始まり・・・。ラブコメ成分をアップして、より一層斜め上を行くボケと藤村のツッコミが冴えるハイテンションコメディ第2弾!!
【オススメコメント】
先月1巻が出たばかりなのに早くも2巻発売です。2巻に入ってもえりのエロボケも、藤村の激しいツッコミも健在です! だがしかし、2巻のメインは、1巻でもちょろちょろ出ていた生徒会長と、今回より登場! 自称藤村の妹・弓塚すばるの2人なのです。一押しはなんといっても前半のメインたる生徒会長です。もうダメっ娘カワイイんですよ。パンツはいてないんだよ発言からの、ノーパンの心許無さを力説したり、「頼み事を七つ聞いてくれたらどんな願いも叶えてやろう、だからギャルのパンティ買ってきてきておくれ!」とか恥ずかしがりながら言い放つ会長はなんかほっとけないのです。それに、シャワーシーンでは横乳や谷間も披露してくれるし、全裸ジャージは中を想像するだけでたまらんですな。えりが仕込んだパンツのせいで藤村はパンツ好きだと誤解したかと思えば、その誤解がさらなる誤解、自分がノーパンになるのを見越してパンツを用意している気遣い・・・「貴様私のこと好きだったのか」って、えりに負けず劣らずの曲解ぶり!! でもしょーがねーなーこいつはって感じでなんか微笑ましくてカワイイのです。

めがらにか(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-03-25
【作者】高槻ナギー  
【出版社】ワニブックス
【価格】¥670
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
中等部に進学したばかりのクロエが女子トイレで出会ったのは“もふぃんもふぃん”と名乗る悪魔。無理やり契約を迫られて「魔女」になった彼女は、常識外の能力を持った生徒が集まる超人育成学科・通称「めがらにか」へと転入することに。ドSなセンパイ、チョンマゲつるぺた少女、ボクっ娘黒魔導師に謎の女セイント…、そして新たに露出系銀河の歌姫や百合とメガネの女王様も加わりもうカオスとwktkが止まらない! 大好評の用語集付きでまだまだ暴走します第2巻!!
【オススメコメント】
相変わらずのパロディ満載ぶりが楽しくてしょうがないめがらにか2巻が発売です。とりあえずツッコみたい、この表紙はアウトだろっ!! てか一番表紙に出しちゃダメそうな人だと思うんだが(笑 さすがナギー先生、あこがれちゃうな~ そして、今回から登場の新キャラ達の内の一人にすごいのがっ! アホ毛が3本生えた幽霊、その名も“大場きゅう” Qちゃんキター! もう、某オバQとかの古いネタから某けいおん等の新しいネタまで幅広くくり出されるパロディの数々は、みんなちゃんとついて行けてるのか心配になりますな。23区戦士とか久々に思い出しましたよ某アセンブラなんて・・・。もちろんそんなコアなネタがわからなくても楽しめるよう、おっぱい&パンツ成分は1巻よりもパワーUPしてるので、1巻が楽しめた方なら2巻も引き続き読むべし!!

リトルバスターズ!(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-03-27
【作者】高木信孝  
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥616
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
span style="color:#006600;font-size:13px"> ほっこり系リトバスコミック第2弾!
第5話『想いを伝えて』
 謙吾に想いを伝えようとする佐々美だがなかなか声をかけられず・・・
第6話『密室の二人』
 風紀委員にマークされている状況をなんとかしようと出した案はリトルバスターズの男勢の誰かを佳奈多とくっつける作戦だった・・・
第7話『海のステージ』
 男同士でプールへナンパに行くと言う真人に張り合って鈴は海で男の子を引っかけまくると言ってしまい・・・
第8話『嘘と手紙とクドゴコロ』
 急いでだいなまいとぼでぃにならなければならないと言うクドのその理由は・・・
第9話『奇書の秘密』
 三大奇書の一つ「ドグラ・マグラ」を読もうとした美魚だがずっと貸し出し中で・・・
『おまけのリトバス。』
【オススメコメント】
アンソロジー集な感じの一話完結ストーリーマンガは相変わらずのにぎやかさなのです。今回の見どころは何と言っても定番の水着回。リトルバスターズの女メンバーのみで海に行くことになるのだが、まさか美魚っちまで水着を披露するとは思いませんでしたよ。そりゃ鈴も泳がないのになんで水着とツッコミますわ。とりあえず、鈴の競泳用?な感じの水着がめっちゃ似合ってます。出るかアホーと言いつつビーチの女王コンテストに出場させられてたり、その舞台の上でもあわあわ状態で名前を七つ目リンダ(な 棗鈴だ)と聞き間違われたりして、最後は真っ白に燃え尽きる・・・今回の鈴は色々とカワイすぎてすごくイイ鈴だなっ!!

ハルとナツ(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-03-29
【作者】武田すん  
【出版社】白泉社
【価格】¥617
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
主人公「木村誠」は勇気を振り絞り学校の人気者「笠原春菜」告白するも、彼女の「タイプじゃない」の一言で見事に玉砕。しかし後日、春菜の気持ちを考えずに自分の想いを押しつけてしまったと謝罪する誠に対し、春菜はその誠実さに感動して誠の告白にOKを出すのであった。しかし実は、誠が告白していた相手は春菜ではなく、何と双子の姉の「夏実」の方! 誠の優しさに心動かされた夏実と、実は以前から誠に思いを寄せていた春菜……美少女双子姉妹に惚れられた誠を襲う愛情多加の日々を綴った、三角関係ラブコメ作品第1巻。
【オススメコメント】
性格以外は全く区別の付かない双子姉妹に振り回される主人公の羨ましくも可哀想な日々を描いた、武田すん氏の最新作が登場なのですよー。普段は人当たりも良い学校の人気者、しかし誠を巡る戦いでは凶悪に一途な独占欲を発動させるヤンデレ系ヒロイン「春菜」。そして、明朗快活な性格をした現代的な美少女で、強引とも言える策を練って誠を次々と誘惑する行動派ヒロイン「夏実」。そんなヒロイン二人の譲れない想いが火花を散らす恋愛バトルの内容は、パンモロが飛び交い、全裸姿が疾走し、そして包丁が宙を斬る……もうね、嬉しいやら怖いやら羨ましいやらの勢いに溢れたドタバタコメディ。「春菜」と「夏実」の二人の可愛さは必見ですよ! 武田すん氏が描くキャラクターの魅力の良さは云うまでも無く、健康的(?)なエロスの洪水との相性も抜群のストーリーが読んで楽しいオススメの単行本です。是非是非~。今回は「ヤングアニマルあいらんど」誌に掲載された読切作品、「ひかるChallenge!」「でたらめ町の怪現象」の短編2本も収録です!
コメント:渡邉 3/28UP

トーキョー・リトル・ガナーズ(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-03-25
【作者】長谷川光司  
【原作・原案】柿沼秀樹 
【出版社】ワニブックス
【価格】¥670
メール便可
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
近未来、東京。「日本国再生法」により“14歳以上の国民すべてに銃火器の所持が許可された社会”。世の中は、官憲の弱体化こそ否めないものの、自警の気運高揚と呼応し、かつての平穏を取り戻していた。 そんななか、東京都下西部第二区画の公立中学校に通う、サリー、マーチ、ミサの周囲で起こり始める様々な銃による事件。それは街の守護者である名うてのガンマン“千人斬りのウェンディ”に対する挑戦状だった!
【オススメコメント】
一見普通の女子中学生、だがしかし、裏では胸くそ悪い害虫を駆除するチーム“千人斬りのウェンディ” 情報管理や監視カメラの掌握などウェンディの頭脳たるメガネっ娘・ミサ、ライフルでの狙撃を得意とする後方支援のイケメン恐怖症・マーチ、普段はボケボケだがキレたら誰も止められない! ハンドガンと接近戦を得意とする鷹取流銃拳道免許皆伝・サリー。まあ、基本的にサリーがキレて暴れてミサとマーチがサポートするのですが、サリー強すぎるっ! いつ撃ったかわからないほどの早撃ち、弾が無くなっても一瞬のうちに間合いを詰めての格闘で、銃を持った男に囲まれてもあっという間に倒してしまう。鷹取流銃拳道恐るべし!! 普段がボケーっとしてる分戦闘モードに入った時のカッコ良さと、「とっととヌいてみろや イ○ポ野郎」とかキレ具合のギャップがステキです。


本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.