在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

となりの柏木さん 特集

12巻サイン本抽選は終了しました。ありがとうございました

となりの柏木さん(12)

【ジャンル】コミック
【発売日】2016-09-12
【作者】霜月絹鯊
【出版社】芳文社
【価格】¥637
特典 メール便可
通常便:翌営業日発送

【購入特典】

【内容紹介】
いよいよ大学受験直前! 琴子と同じ大学に行くため、(初詣やバレンタインデーに心を動かされつつも)受験勉強に全力を尽くす雄斗。果たして二人は同じ大学に行けるのか? 雄斗の告白は実るのか――!?オタク同士のピュア&ドキドキラブコメディー、完結の第12巻!!

既刊

となりの柏木さん(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-04-12
【作者】霜月絹鯊  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
桜庭雄斗はオタクな男子高校生だけど、オープンにしていて結構楽しい毎日。最近はお絵描きSNSで見つけた絵師『sayane』のイラストの大ファン♪新学期を迎え、学園内でトップを誇る才色兼備の美少女・柏木琴子と席がとなり同士に!ドキドキの雄斗だが、柏木さんは大の『オタク嫌い』だそうで…!? ドキドキのラブコメディー第1巻♪

となりの柏木さん(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-11-12
【作者】霜月絹鯊  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
隠れオタクだった隣の席の美少女・琴子と親しくなったオタク高校生の雄斗。周りに隠れてオタトークで盛り上がる楽しい日々が続いていた。しかし、雄斗が憧れている絵師・Sayaneが自分だとなかなか言えない琴子はある日、ある質問をするのだが雄斗が返した言葉が琴子を傷つけてしまい……。二次元でのつき合いが実は三次元。ちょっと難しいオタク恋愛ストーリー第二弾!
【オススメコメント】
そうそう、あるある。とあまりにもオタク心理すぎてシンクロしてしまいそうな雄斗の戸惑いと後悔の念が痛いほど伝わってくるパニック展開となる2巻が発売です。 自分がSayaneということを伝えようとする琴子にそんなことを知らずに配慮のない言葉で傷つけてしまう雄斗。 本人と知らなかったらこんな返答しちゃうよね。ちょっと調子づいて相手を傷つけてしまうよね……。と、思い出したくない過去がフラッシュバックしてしまう人が多そうなかなりリアルな行動を見せてくれる雄斗。クラスメイトの美少女と親しくオタトークするなんて羨ましい雄斗にHappyな日々が続くわけもない。果たしてこの危機に雄斗は上手く立ち回れるのかというかフォローできるのか?自分を重ねて応援したくなる雄斗から目が離せません。

となりの柏木さん(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-06-13
【作者】霜月絹鯊  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
折角自分がSayaneと意を決して教えてくれた琴子の好意をダメにして傷つけてしまった雄斗。自分の行為で人を傷つけるといった経験がない雄斗は動揺しただ謝ることだけを考えてしまう。しかし、なんと言って謝ったらいいか判らない雄斗は悩むのだが、そんな雄斗の姿を見たバイト先の店長がアドバイスをしてくれて…。 オタだけど普通の人のように人間関係に悩み、そして恋をする。ラブコメディー第3弾
【オススメコメント】
琴子の友人の清花に責められて、店長や友人に相談に乗ってもらう。どんなことでも自分を見てくれるということは幸せなこと。そんなことに気が付かない雄斗の三歩進んで二歩下がるを正に実践して青春している姿を魅せてくれる3巻発売です。単なる憧れからしっかり悩み考え、そして違う感情を持ち始める雄斗。そして天使すぎる琴子さんも……。青春だなーと読んでいる方が小っ恥ずかしくなる展開てんこ盛りです

となりの柏木さん(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-02-13
【作者】霜月絹鯊  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
琴子に告白(?)して琴子を攻略することになった雄斗。だけど、果たして自分が琴子に釣り合ってるのかと不安に思い、いきなりイメチェンを図ろうとしたりもする。そのうちに琴子に新たな男の影も現れて、不安だらけでいっぱいになり…!? オタク同士のピュア&ドキドキラブコメディー第4弾!!
【オススメコメント】
琴子が天使すぎて、主人公のあたふたっぷりが見ていて切なくなっていきます。一歩ずつ雄斗への気持ちを進ませていこうとしている琴子。 相対して、一歩ずつ進めばいいのに二段、三段飛びで進もうとする余裕のない主人公・雄斗。わかる、わかるぞ!ナニをするにもネガティブ思考を抱いてしまうイタさが中学・高校で淡い恋を抱いていた男なら共感できる4巻です。初詣にプレゼント、そしてイメチェン失敗など雄斗のもどかしさをじっくりと楽しんでくださいな。

となりの柏木さん(5)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-09-12
【作者】霜月絹鯊  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
雄斗と琴子。お互いそれぞれの親友な和樹と清花。和樹はずっと前から気になっていた清花に思い切って告白する。清花からの返事は「とりあえず1ヵ月間、清い交際を続けたら考える」というものだった。雄斗たちを見守り続けてきた二人にも恋が動き出す予感…!? オタク同士だけじゃない、ピュア&ドキドキラブコメディー第5弾!!

となりの柏木さん(6)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-11
【作者】霜月絹鯊  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
雄斗と琴子の親友である和樹と清花。二人の恋は動きだし、どんな形を迎えるのか?そしてみんなは進級し、クラス替え、教室の席順など雄斗にとってはさらにドキドキすることだらけ。さらには新たな留学生も登場して…!? オタク同士&親友たちのピュアラブコメディー第6弾!!

となりの柏木さん(7)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-12-12
【作者】霜月絹鯊  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
留学生のティナと親しくなった雄斗の姿が気になっていく琴子。そんな琴子の想いも知らずに誰よりもティナに慕われてしまった雄斗だが、琴子への想いは揺れずに続いていた。ティナが雄斗をどう思っているのか耐えきれなくなった琴子さんは…。そして思いもよらずに手にしたチケットでWデートをすることになって……。二人の関係はどうなるのか?
【オススメコメント】
嫉妬してふてくされる琴子さんの姿が可愛いのです。 少しずつだが近づいていてもやっぱり物事を一気に動かすには劇薬が必要ということで、6巻で登場しているティナが二人というか琴子の心をかき乱すいい役となって大活躍です。自分だけをみてくれる相手が他の女の子になびいてしまうのではないかという不安が嫉妬になって……。いや~いいですね~。恋愛していますね~。

となりの柏木さん(8)

【ジャンル】コミック
【発売日】2014-07-11
【作者】霜月絹鯊  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
琴子と々大学へと志望変更を決めた雄斗は、ここにきて本気に受験へ気持ちを向ける。先ずは中間試験。自分へ、そして琴子へ自分の気持ちを形で見てもらうために打ち込むのだが…。そして雄斗の誕生日。一年前とは全く琴子との関係が違っている今、果たして…
【オススメコメント】
二人で同じ大学へ…ナニ?このリア充展開は…
進路希望に誕生日とますます琴子との関係が近づいている雄斗。同じ大学へとか言って引かれない時点で勝ち組決定。というか、もう告白するだけじゃね?と外堀を埋めて後は本陣だけなのに、慎重すぎるこの主人公が他人とは思えない人は多いはず。鈍感すぎるヒロインの気持ちをどう動かしていくのか。いよいよ夏休み突入前の気持ちを固めるような8巻です。
コメント:星野 7/10UP

となりの柏木さん(9)

【ジャンル】コミック
【発売日】2015-02-12
【作者】霜月絹鯊  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
夏休みに入り、目標の大学受験のために柏木さんと夏期講習で勉学に勤しむ雄斗。そんなとき、ティナの彼氏・コウがやってくることに。 ラブラブな二人の仲に完全にあてられた雄斗は自分たちの進展のなさを少しでも進ませようとティナのトリプルデートの提案に同意する。 しかし、なぜかコウの表情がすぐれなくて…
【オススメコメント】
受験生のくせにトリプルデート…だと……
ティナカップルに和樹カップル。2つのラブラブカップルに囲まれて焦る雄斗。デート以前にメールでしか会話が続かないのをどうすべきかと思うのですが、トリプルデート キターーーー!新キャラ登場に彼の過去が明かされてなどなど、トラウマ解消からラブラブになるのか?それよりも受験大丈夫か?と色々主人公が心配になってしまう9巻です。
コメント:星野 2/12UP

となりの柏木さん(10)

【ジャンル】コミック
【発売日】2015-09-12
【作者】霜月絹鯊  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
特典 メール便可
通常便:翌営業日発送
【購入特典】イラストカード
【内容紹介】
コウの実家への帰宅。そして2学期の始まりと、いよいよ受験に打ち込み始めなければいけない時期なはずなのに、さやと和樹の関係に巻き込まれていく雄斗。 周りでラブラブになっていく中、一緒にいるだけで幸せと思っている雄斗にも悩みが出てきて…。学園祭で何かが起こるのか?
【オススメコメント】
周りのラブラブっぷりに影響を受けて進展するのか?
ラブラブになりそうでならない微妙な関係でまさかの二桁巻突破!ウブすぎる二人に応援というか親のように見守っていたくなる「となりの柏木さん」最新巻発売です。 学園祭というどう考えても進展するだろうというイベントで二人の関係は進展するのか注目ですよ
コメント:星野 9/12UP

となりの柏木さん(11)

【ジャンル】コミック
【発売日】2016-03-12
【作者】霜月絹鯊  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
特典 メール便可
通常便:翌営業日発送
【購入特典】イラストカード
【内容紹介】
傍からは「なんでいまだに付き合ってないの?」なんて言われる雄斗と琴子。もうすぐ帰国するティナもヤキモキしてしまいます。そんな中、雄斗はついに一大決心を…!? オタク同士のピュア&ドキドキラブコメディー、第11巻リリース!!


本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.