在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

コミックオススメTopics 2013年5月

富士山さんは思春期(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-28
【作者】オジロマコト  
【出版社】双葉社
【価格】¥648
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
エロいことバカなことに全力をかける思春期真っ盛りの中二・上場はクラスメイトで180cmと飛び抜けて背の高いバレー部のエース・富士山牧央と幼馴染み。異性だと全く気にせずいた上場だったが、偶然着替えを見てしまったことから意識し始めて、ある日無意識に告白して恋人となってしまう。つき合うということがどうゆうことだか全く分からない二人。しかし上場は牧央の生来の明るさやいいところが見え始めて……。甘酸っぱい思春期青春ストーリー
【週間オススメコメント】
「カテキン(1)」で寸止めのエロス作品ということでオススメしたオジロマコト氏でまた微エロと思っていましたが、すみません。完全に誤解しておりました。やっぱり思春期の男の子が主人公となるのですが、今回は幼馴染みと何気なく恋人になってしまってから異性とつき合うという不慣れな思春期の二人を描いたキュンなラブコメとなっています。 下乳チラリや制服の下に水着、水を飲む仕草、汗をかいたユニホームで密着など思春期の男の子からはドキドキな展開がありますが、余計なエロスは一切ありません。ふとした行為や仕草を発見して好きになっていくけどなかなか言い出せなかったりとド直球のぎこちない思春期ラブストーリーです。 個人的には幼馴染みとくっつくというところが非常にいいっ!負け組である幼馴染みの女の子が報われるというだけでオススメなのですよ。 デカ女の子だけど健康的で明るい牧央は誰からも好かれるヒロインになるかと思いますね。

蒼き鋼のアルペジオ(7)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-30
【作者】Ark Performance  
【出版社】少年画報社
【価格】¥617
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
ダミー401を使い陸軍の襲撃を回避した群像達だったが、単独行動しているタカオにU-2501が急襲する。作戦遂行を優先し、群像との絆を守ろうとするタカオは単独で迎討つ。しかし、タカオが想像をしていなかったU-2501の装備、そして作戦を守るための負担がタカオを追い詰めていく。果たしてタカオはU-2501に勝つことができるのか?そして群像は間に合うのか?緊迫のU-2501戦開始!!
【オススメコメント】
このところ陸上戦闘など本来の艦隊戦闘が少ないぃぃぃ!とお嘆きだった方お待たせしましたぁぁぁぁ!!!1冊丸ごとタカオ戦、ツンデレタカオが群像を想いながら戦い続ける艦隊戦がきました!もうタカオヒロインでいいんじゃね?とか思ってしまうほどのヒロインっぷり。1ページぶち抜きで登場した生徒会名簿を持つ眼鏡っ娘・ヒエイのインパクトが、がっ!がっ!新メンタルボディ達も顔出しして戦闘で燃えるのは言うまでもないですが、萌えてもきましたよ!

僕らはみんな河合荘(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-30
【作者】宮原るり  
【出版社】少年画報社
【価格】¥617
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
河合荘の住人達に邪魔されつつも律と少しずつ距離が近づいた感じがしている宇佐。先輩が一緒にいて欲しいのにいなかったりと相変わらず残念っぷりは健在。壁の悪戯描き犯人のあぶり出し。河合荘で行われたゲーム大会を期にチェスにハマってしまった律。文化祭の準備で忙しくなっている宇佐を見て想う律など、下品と不器用ラブコメ第4弾
【オススメコメント】
宇佐と話せなくてしょぼんとする律が可愛すぎだろーーーー!下ネタの中に散りばめられる不器用な恋愛模様。このラブコメ下ネタ黄金律が素晴らしい。年上達のダメダメっぷりもたまらなくよく、近づくと逃げ出すのに背を向けるとついてくるような猫っぽい律が可愛いのですよ。微妙に進展しているんだかしていないんだかわからないこの距離感をもう少しというかずーと楽しみたい作品ですね

がんばれ!消えるな!! 色素薄子さん(9)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-27
【作者】水月とーこ  
【出版社】一迅社
【価格】¥617
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
画子がいなくなってからの初めての夏。海や弟君とのデートなど画子がいない日常に慣れていった薄子さん。そして、卒業後自分が何をするのかとその先を考え始める。そんな時、保育士になってほしいと言われた薄子さんは自分の進路に真剣に悩み始める。そんな時……

この美術部には問題がある!(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-25
【作者】いみぎむる  
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥616
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
とあるどこにでもある中学のとあるどこにでもありそうな普通の美術部。放課後部員達が絵を描くと、どこにでもある普通の美術部の風景。しかし、そこには絵の才能に恵まれていながら二次元嫁しか描かない男子・内巻とそんな内巻がくやしいけど気になってしまう宇佐美さんとぐーたら部長が集まったちょっと変な美術部でした。 自分を描いてもらってもアニメ絵に変換されたり、パンツを見ても無反応の内巻に宇佐美さんはどうする?恋はちょこっと、残念すぎる美術部の日常をお楽しみあれ
【オススメコメント】
宇佐美さんが可愛すぎるっっっっっっ!! 周りの変人達に振り回される恋する女の子・宇佐美さんの一途さ、報われ無さ。そしてちょっといいことあったことを喜ぶ姿が萌える……。担当のツボすぎるヒロインが登場しましたよ。これは全面的にpushしなくては。 好きな男の子には素直になれずツンケンする姿とかパンツを見られて手が出てしまうところとかなに?この可愛さ……。 特にモデルでパンツを見られないようにスカート履いたままスパッツを履く姿。椅子の座り方。思わず涙して動揺してしまう姿とか……もーーーー!

妄想稼業の道長さん(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-23
【作者】志賀伯  
【出版社】メディアファクトリー
【価格】¥596
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
2年前に両親を亡くした「道長花」は、フリーターをしながら検事を目指す兄に家計を支えられ、まだ幼い妹二人の面倒を見ながら家事と勉強とを両立していた中学生の女の子。そんな彼女が家の苦しい家計を少しでも助けたくて応募した小説がまさかの大賞を受賞し、更には単行本化まで実現してしまう! “今”を生きる為に講じた手段が功を奏し本来なら家族全員が万々歳となるはずが、受賞をした「花」一人だけが微妙に浮かぬ顔……。それもその筈、思春期まっただ中にある14歳の少女が飛び込んでしまった世界は何と“官能小説”の世界だったのです……!!
【オススメコメント】
「月刊コミックフラッパー」誌にて大人気連載中! 兄一人妹二人の苦しい家計事情を救う為に応募した作品が見初められ、僅か14歳にして“美少女ラノベ作家”としてデビューを果たしてしまった少女が、作家生活と学生生活との二足の草鞋を営む日常を描いた、著者:志賀伯氏の最新作品「妄想稼業の道長さん」第1巻が遂に発売です! 思春期まっただ中にあり、勿論“アッチ”の経験なんて微塵もない純情少女が、家族を養う使命感と周囲の人間を作品のモデルに妄想してしまう罪悪感とに挟まれながら、己の妄想力だけを頼りに『官能小説』を書き上げてゆくストーリーの面白さは必見の一言! 強面だけど作品を見る目と創作活動に掛ける情熱は確かな敏腕編集者は“非情で手練な女タラシ”へと、容姿も性格も完璧なクラス委員長は“理知的な外見に淫乱の本性を隠したケダモノ”へと、あらゆる事物がエロスへと変換されてしまうヒロイン「花」の逞しい妄想力が淫らな絵面と共に作品中を飛び交い、淫らな小説を書いている自分の正体が何時他人にバレやしないかと怯える「花」の姿をコミカルに描いた日常パートが読み手の笑いを誘い、そして、家族を養う為に懸命に働く「花」の真剣な姿が読み手の共感と感動とを呼ぶ、暖かな“家族愛”と“友情物語”とに包まれたストーリーから早くも目が離せない、担当イチオシのオススメ単行本です! 果たして「花」は読者の劣情を奮い勃たせる“官能作家”へとなれるのか!? ピュアなハートに淫らな妄想力を宿したヒロインの苦悩する姿に、思わず頬が緩んでしまう絶妙のほのぼの&ハートフルストーリーを是非ともご覧になって下さいませ!
コメント:渡邉 5/22UP

カガクなヤツら(5)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-20
【作者】吉川英朗  
【出版社】秋田書店
【価格】¥596
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
文武共に完璧な生徒会長・締履小百合が海外留学から復学し、部の存続に必要な部員数規定を満たしていない両カガク部に対して、彼女は取り付く島も与えず廃部勧告を叩きつける! 果たして「緋月綾奈」と「久世愛莉」の両カガク部部長は、この最大の危機を乗り越えることが出来るのか!? そして、物語は緋月姉妹のオジが研究所を構える海辺の街を舞台に、水着と浴衣とが入り乱れる夏休み編へと突入! 燦々と日差しが照りつける夏の浜辺で繰り広げられる、ハプニングだらけのひと夏の経験(トラウマ)を収録した第5巻!
【オススメコメント】
「チャンピオンREDいちご」誌にて大人気連載中のサイエンスラブコメ・セクシャルバイオレット・テンタクルプレイ作品「カガクなやつら」の最新刊が発売です! 元々、ヒロインの露出度が針を振り切っている本作で“水着回”と云われてもどれだけの有り難みがあるのかと思われましょうが、本作品唯一の“貧乳ヒロイン枠”である「愛莉」のビキニ姿が拝める点だけで大満足。愛莉を“ママ”と呼ぶ電子AI「ユーフェミア」の出生の秘密に迫る次シリーズも含めて、今回は「愛莉」ファン必見のエピソードを多数収録した本巻なのです! そして、いつの間にやらカガク部の面々ともすっかり馴染んでしまった「三鼎一味」の3人娘も準レギュラーキャラとして確定し、主人公「遙希」を巡る「綾奈」と「愛莉」の三角関係に「三鼎結唯」「三鼎紬」の2名を加えた“五角関係”の行方からも目が離せません。あ、でも今更ですが、本作はハーレム漫画ではありませんよ? 現時点で4人の美少女が主人公に恋の矢印を向ける構図は存在しますが、あくまでも基本はヤラれ要員「綾奈」を中心に、“触手に”“メカに”“人外に”ヒロインが性的な××を受ける“逆ハーレム(?)エロス”描写を主人公と共に唖然呆然としながらムラムラ眺め慈しむのが本作の基本骨子。様々なクリーチャーに絡め取られて呂律の回らぬ喘ぎ声(と母乳)を撒き散らすヒロイン達の痴態を存分に堪能して頂けたらコレ幸いの、担当イチオシの本作品なのです! 毎度毎度に申し上げておりますが、ハードな触手アクメシーンが輝くのもストーリーと設定の下地がキチンと確立されているからこそ。シリアスなストーリー描写と深く設定を掘り下げた構成の妙も注目です! あ、あと今回一番危険なネタは、ヒロイン達の過激なエロス描写では無く、堅物生徒会長の××属性が開花した原因としてユーフェミアに抽出された某ネタです。あー、こりゃ仕方ない。
コメント:渡邉

ひみつのレシピ(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-11
【作者】森永みるく  
【出版社】芳文社
【価格】¥916
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
夏休みの合宿で本格的にアプローチをしようと画策する若槻だが、世の中そんなに甘くはない。ステキなペンションでの合宿が民家になってしまったことから始まった合宿で責任を感じ、張りつめる堀川は倒れてしまう。そんな堀川を見ていた若槻は自分の想いを真剣に考えて……。甘ーいドタバタ百合漫画完結です
【オススメコメント】
甘い!甘すぎるぞ!この百合は甘すぎるぞーー!(褒め言葉) 追いかけたら逃げられ、逃げたら追いかけてくるこのお互い好きなのに言い出せない不器用な恋愛漫画っていいですね。好きだから一緒になりたい。言い出せないから辛くなる。もう大団円しかないとわかってはいるものの、ニヤニヤしなが最後まで楽しめるこれぞ正統派百合漫画です。
【サンプル画像】

はぢがーる(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-11
【作者】みやびあきの  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
「愛の神様の卵」の出す数々の無理難題を乗り越えてきた神楽紗江。けれど告白という最後の課題の成否は――!? そして現れる新たな愛の使者が神楽紗江にもたらすものは!? 珠玉の赤面がとどまるところを知らない第4巻!

となりの柏木さん(6)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-11
【作者】霜月絹鯊  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
雄斗と琴子の親友である和樹と清花。二人の恋は動きだし、どんな形を迎えるのか?そしてみんなは進級し、クラス替え、教室の席順など雄斗にとってはさらにドキドキすることだらけ。さらには新たな留学生も登場して…!? オタク同士&親友たちのピュアラブコメディー第6弾!!

どうなのっ河本さん!(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-10
【作者】目黒三吉  
【出版社】アース・スターエンターテイメント
【価格】¥643
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
今日も「中華河本」は大騒ぎ。初めて訪れたお客さんとのダーツ対決に新アルバイトを巻き込んでの草野球。寧の無くしたペンダントを探す大騒動など笑えていい話てんこ盛り。
【オススメコメント】
寧のお風呂シーン ハァハァ……。草野球にお風呂に真っ昼間から河本さんの衣装合わせとかもはや中華料理屋とは思えない展開となっている2巻発売です。河本さんがノーパンノーブラとかぱおと阿賀崎のいい話と料理漫画でないよね……とわかってはいたけどね、人情漫画ですよね。と目黒三吉テイスト満載の「どうなのっ河本さん!」はやっぱりいいですね~。
【サンプル画像】

ひとりぼっちの地球侵略(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-10
【作者】小川麻衣子  
【出版社】小学館
【価格】¥494
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
さらなる絆を深める希と岬一の前に現れたのはロシアからやってきた金髪美少女転校生のアイラ。希が宇宙人だと知り、敵意をむき出しにして対立する。そんな中、学園祭準備中に宇宙人の襲撃から希は岬一に対して距離を置くようになってしまう。岬一に対して素直になれない希。希の女心がわからない岬一。ギクシャクとした二人の前にまたもや宇宙人が現れて……
【オススメコメント】
ファーストキス。なんて甘美な言葉だろうか。そしてその記憶は何年経っても刻まれるはずが、寝ている内にファーストキスを奪われてしまった岬一の運命はいかに!と、貧乳美少女アイラの登場と一気に物語が加速してきましたよ。ラ○ライブのように学園アイドルとなって栄光を掴むことができるのか!ハイテンションで笑顔振りまく希から目が離せない3巻です。

マジメ彼女(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-10
【作者】ほんだありま  
【出版社】双葉社
【価格】¥648
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
ボンボンで世間知らず、クラスメイトからも便利な財布と思われていても気が付かない優は、ある日都会から引っ越してきた真子に自分の好意を否定され、価値観の間違いに気づかせられる。ふらふらと生きてきた自分と正反対の考えをする真子に惹かれる優は……ボンボンで世間知らずな主人公と、貧乏で堅物なヒロインによる格差ラブコメスタート
【オススメコメント】
イジメに監禁、援交とどんだけ荒れている学校だよ!とツッコミを入れつつも、モロパンと太股で心が癒されるほんだありま氏の最新作がスタートです。 ほんだありま作品はドタバタやラッキースケベが強くて意識されませんが、意外と友情ものやちょっといい話などの頑張る王道ものが多いのです。しかしこの作品はそのドタバタをなくし、ストレートに友情や絆を描いた作品になっています。とは言うものの、なぜか風でスカートが捲りあがり見えるモロパンや着替えやパンツづらしなどのエロシチュエーションを細かく挿入し、妬みや悪意などのシリアスさを薄めてくれています。 何事にも動じない真子に心揺れ、変わろうとする優。そんな優が気になっていく真子。そしてパンツ。 今までにない味を見せてくれる期待の新作ですね。

星界の紋章(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-10
【作者】米村孝一郎  
【原作・原案】森岡浩之 
【出版社】ほるぷ出版
【価格】¥617
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
人類が太陽系外へと居住地を拡大した遠い未来――。 そこでは「アーヴ」と呼ばれる遺伝子改造によって進化した種族が、人類世界の半分弱を支配する帝国を築き、残り半分の人類と敵対する勢力となっていた。緊迫した情勢の中、「地上人」(アーヴから見たアーヴ以外の人類)の出身でありながらアーヴとなったジントと、アーヴの皇帝の孫娘・ラフィールは運命的に出会い――。 アニメも好評だった人気スペースオペラを、「MISSING GATE」・「STREGA!」の米村孝一郎が渾身のコミカライズ!!
【オススメコメント】
「ラフィールと呼ぶがよい!」記憶というものは恐ろしいもので、10年以上も前に読んだ1巻がここまで鮮明に浮かんでくるとは……。それだけ衝撃的な作品でもあった「星界の紋章」が米村孝一郎氏の手により再びコミカライズとなりました。もちろん小説の部分を呼び起こされるほどですから文句なし。SFを圧倒的な描写で描く米村孝一郎版「星界の紋章」はファンなら買っておけ。そして「星界の紋章」初心者にもオススメできる作品です

ウィッチクラフトワークス(5)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-07
【作者】水薙竜  
【出版社】講談社
【価格】¥596
メール便可
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
工房の魔女と塔の魔女、2つの勢力による多華宮君争奪戦に新しい挑戦者が!敵1人を倒す為に、街をすべて破壊する魔女・ウィークエンドが参戦した。ウィークエンドの容赦ない攻勢に、火々里さんと多華宮君の同棲生活に危機が迫る!

あしたのファミリア(8)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-05-02
【作者】樋口彰彦  
【出版社】講談社
【価格】¥463
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
“星崩し”の力を有する不死王・ノイクローネを護る「日明館」、四十九柱を従えた夜ノ王・四十九院夜路が統べる数多の怪異、そして、夜の闇を畏れた人間の心が創り出した“神々の残滓”と人間との調律を担う「賢人機関」の均衡が崩れ、賢人機関を掌握した“狗会万月”が掲げる「総ての怪異を滅殺する」の言が“人間 対 怪異”の構図を作り出す。そしてその狗会の意思は、最強の“対怪異殲滅武器”が一つを有し、代々“ヘルシング家”に伝わる技術を操り、呼乃花と同じく“早乙女”の姓を受け継ぐ呼乃花の実兄・嵐が目の前に立ち塞がる最悪の形で、彼女の身に降り注ぐのであった……。
【オススメコメント】
「月刊少年ライバル」誌にて大好評連載中! 怪異の王たる高飛車ヒロイン・ノイクローネと彼女を護る“鍵”を祖父から託された少年・明日との出逢いから始まるボーイ・ミーツ・ガールなラブコメ&家族愛ストーリー作品「あしたのファミリア」最新刊が発売です! 三勢力が一角・夜路の滅殺後に怪異側はそれぞれ「日明館」側と「賢人機関」側へと分裂し、「共存」と「殲滅」のイデオロギーが対立する展開が過熱する「ヴァン=ヘルシング篇」を収録です! 怪異を屠るヴァン=ヘルシング=フォース・呼乃花の力を“人間ではない”と断ずる狗会の意思が呼乃花と実兄・嵐との戦いを生み出す、悲劇と愛憎とに彩られた本シリーズは必見の一言! ニーチェの有名な一節である「怪物と戦う者は己が怪物になってはいけないという事を知るべきである───」を引用した狗会の言葉が「総ての怪異を滅する」と云う彼の目的と矛盾を孕んでいる事の意味は? 力を用いず怪異を従え使役する“力”は人間の物と呼べるのか? あらゆる怪異を滅殺した後の世界を語らない狗会が望む真の目的とは!? 幾重にも張り巡らされた伏線のかなりの部分が明かされたにも拘わらず、未だ全貌を見せない物語の壮大さには只々圧巻の一言なのです! そして、本エピソードを通じて自分の居場所を遂に得た呼乃花の物語から、本作最大のトリックスターにして日明館最後の人間“千疋マキビ篇”へとストーリーは移ります。果たして、館の物置に所蔵されていた“ガラスの桃”に触れた瞬間、“女の子”になってしまった主人公・明日君の運命や如何に!!!……………えっ?
白熱するストーリーの中にもサービス回を平然と挟み込む著者:樋口彰彦先生最高です! 女の子になった明日君は“超アリ”です!! 短髪ボーイッシュぷにぷにおっぱいヒロイン最高です!!! 次巻からTSラブコメシリーズがスタートです!!!!(これは嘘)
コメント:渡邉 5/1UP


本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.