在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

パーツのぱ 特集


パーツのぱ(10)

【ジャンル】コミック
【発売日】2014-07-26
【作者】藤堂あきと
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥864
メール便可
通常便:翌営業日発送

【内容紹介】
手木崎が辞めてプラントPCへ戻る決意をした時を合わせてこんぱそに変化が訪れる。店長はメイド喫茶につきっきりとなり、本楽達3人がメインとなり店を切り盛りすることになる。知恵を絞り手木崎が移ったプラントPCに負けじと頑張る3人。しかし、秋葉は開発へ急速に動き始める。大型家電量販店のトヨシマが開店し……。こんぱそは生き残ることができるのか?遂に完結!
【オススメコメント】
大団円!連載7年間を本当に綺麗にまとめた完結巻です。
パーツ全盛期からそしてパーツショップ受難の今を見事に描ききった作品となりました。いや~萌えもありましたが、最終巻は特にこんぱそに関わっていた登場人物達の生き様を描きったと言ってもいいほど。天戸さんの成長っぷりも見られましたし、こんぱそとプラントPCの戦いの決着もありました。本当にしっかりと締めた最終巻です。 他業種ですが、非常にためになる作品でもありましたね。読んでいない人も完結を機に一気に読んで見てはいかがでしょうか?
最後に 完結おめでとうございます!
コメント:星野 7/25UP

パーツのぱ

パーツのぱ(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2009-05-27
【作者】藤堂あきと  
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥842
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
秋葉原にあるパーツ屋「こんぱそ」。ある時は他店のメモリカードの値段をチェックし、ある時は万引き対策にトラップをしかけたり、隣のパーツ屋の監視をしたり、パーツ屋対抗ゲーム大会で盛り上がったりと営業に関係あったりなかったりなドタバタを繰り広げる「こんぱそ」のSTAFF一堂。 果たしてパーツ屋に未来はあるのか?
【オススメコメント】
最新パーツの動向と流行をチェックし、近くのパーツショップの値段もチェックしながらもハチャメチャな販売をしてしまうちょっとおかしなパーツ屋事情を赤裸々に明かした1冊。な〜んて実際にはこんなハチャメチャなことはしてませんが、大まかな話の展開自体はありそうは話だったり。 秋葉事情を描いた作品だと即萌え作品になってしまうのですが、これは萌えに縁遠いパーツ屋です。と言っても女っ気が全くないというわけではありませんので、ご安心を。

パーツのぱ(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-02-27
【作者】藤堂あきと  
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥842
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
・「こんぱそ」で新たにやり直そうとしている手木崎だが、今までとは違う代理店の対応に困惑する。環境も立場も違うここで手木崎は何を見いだすのか?手木崎の逆襲が始まった。
・PCの知識を全く持っていなくも、やる気だけは人一倍の天戸さん。果たしてオッパイだけのお色気要員だけの存在になってしまうのか?
【オススメコメント】
2巻は本楽さんの足りないお色気を補う天戸さんと完全に「てんぱそ」で働くことになった手木崎の二人が中心になっています。手木崎ストーリーは業界の影を鋭く描いているのかはわかりませんが、なかなか他業種の人間でも身につまされる話でシリアス展開になっています。逆に天戸さんストーリーは無知でトラブルを起こすのですが、何故か憎めない展開に(私だけか?) 前向きで頑張っていきましょうよと、オッパイに目がいってしまう天戸さんストーリーです。天戸さん見たいな店員がいたら毎日でも押し掛けるのにハァハァ。

パーツのぱ(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-11-27
【作者】藤堂あきと  
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥842
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
・「ライブス」との価格競争となった「こんぱそ」は次の深夜販売に勝つべくカウントダウンバズーカまで持ち出して盛り上げようとするのだが、肝心の本楽が風邪を引いてしまい…
・サプライ系の値下げ合戦のスクープを記事にすべく吉田は2店を嗅ぎ廻るのだが、記事にすると問題があることを感じて……
など今まで通りの「パーツのぱ」36編+番外編編+こんぱそバックヤード3編
・突然現れた小学生は実は店長の娘の菜瀬美ちゃん。娘に甘すぎる店長にお願いして販売してみた商品が全然売れなくて…
・店で宿題をしている菜瀬美が本楽と入輝に手伝ってもらおうとするのだが…
など「菜瀬美の風景」11編収録
【オススメコメント】
ついに真のヒロインキターーーーー!と小学生でPCパーツに詳しいとかマニア歓喜の女の子・菜瀬美が登場です。ええ、本編は「菜瀬美の風景 宿題編」11編と言っていいでしょう、ハイ。こんな出来た子にお兄ちゃんとか呼ばれてみたい……。そんなこんなで本編は価格競争騒動や看板爆破に天戸の進歩など笑えるいつも通りのパーツのぱが詰まってます。

パーツのぱ(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-06-27
【作者】藤堂あきと  
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥842
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
・いつも変わらぬ賑やかなこんぱそに衝撃が走る!倉庫として使われていた2階に社長の手配から流しなどが送られてきた。何が入るのか知らされない店長以下面々。さらに周りのパーツ屋も売り場拡大と勘違いし大騒ぎ。果たして2階は何屋になるのか?
・遂に菜瀬美が店の手伝いをすることに。客のフリをしてライバル店の聞き込みや店長の溺愛話など「菜瀬美の風景」収録
【オススメコメント】
波乱あり、ドタバタありで賑やかPCパーツ屋こんぱその2階に謎の店開店話が中心となる4巻発売です。可愛い新キャラも登場し、そして3巻で(担当が)大人気だった菜瀬美ちゃん話も10編収録。クリスマス終了話から福袋話など、最近パーツ屋行っていないやと思い出して行きたくなる賑やかな4巻です。

パーツのぱ(5)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-26
【作者】藤堂あきと  
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥842
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
電気街である秋葉原にあるとあるパーツ屋・こんぱそ。誰も望んでいないのにまたもやドタバタの日々が続くのであった。
入荷が多い日に何故かスタッフが集まらずに焦る本楽は2階に出来たパン屋の二人を巻き込むのだが、「こんぱん」の武度さんが良い案を思いついて…。新たな秋葉原の名所となるのか?窃盗団とのかけひきや、手木崎さんとパーツライブスの西福田さんとの昔の関係話など収録
【オススメコメント】
ネタがつきることがないパーツショップ「こんぱそ」を舞台にした「パーツのぱ」は早くも5巻発売となりました。今回は4巻で開店したお客さんがいるんだかわからないパン屋「こんぱん」の2人を巻き込んだトラブルが発生。さらには天戸さんの成長とか相変わらずの情報戦に常連さんによる価格変動などパーツショップらしい面白い話も収録。そして担当者がオキニの「菜瀬美の風景」も収録。パソコン好きなら見逃すな!

パーツのぱ(6)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-06-27
【作者】藤堂あきと  
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥842
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
・こんぱそスタッフが突如悪戯をされる事件が勃発。犯人は本楽の兄というのだが…。店長も知っている元スタッフである彼の正体とは?
・お客さんに道を聞かれるときのために新しい店など自主的にチェックし始めた天戸。しかし、なかなか上手くいかずに…
・こんぱそオリジナルキャラからオリジナルグッズを販売し始めたこんぱそ。これが好評で遂にメーカー電源のキャラクターデザインを本楽がすることに。しかし、それは騒動の始まりでもあった……。
【オススメコメント】
まさかここまで長期連載になるとは。ニッチな分野+登場人物達の魅力でファンを引き寄せている「パーツのぱ」の6巻はオリジナルキャラクターグッズ販売など萌えブーム話が収録。だが、6巻までくるとブームで大もうけとかいくわけがないってのは言わずもがな。新たなキャラクターに新展開。そしていつもの失敗に人情話など見逃せない6巻です。

パーツのぱ(7)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-11-26
【作者】藤堂あきと  
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥842
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
オンラインゲーム「マジプリ」人気にあやかり「こんぱそ」オリジナルの特典アイテムを作ろうとするのだが、メーカーにいる本楽の兄の気まぐれに翻弄されて…/店長に頼まれて徹夜でOSのインストールをする本楽。50台を果たしてインストールすることができるのか?/入輝宛に送られてきたメール。お客さんの名前から誰だか判断つかなかった入輝はある日、久しぶりに訪れたお客さんに…/手伝いにきた菜瀬美の行動が気になった本楽はロッカーを覗いてみると…
【オススメコメント】
「マジプリ」絡みで本楽の兄に翻弄される「こんぱそ」の面々。今回はこの話から店長の過去話まで描かれています。手木崎の思い、店長の男気、入輝のお客とのいい話に相変わらずの本楽に可愛い菜瀬美ちゃん。本楽の兄というキャラによる、更なる「こんぱそ」のドタバタっぷりに注目です。オンラインゲームとのコラボ企画ってのは1巻の時には考えられない正に今らしいネタで面白いですね。

パーツのぱ(8)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-06-27
【作者】藤堂あきと  
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥842
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
プラントPCで女性のコンシェルジュを見た天戸さんはその格好良さに憧れて本楽と「こんぱそ」で始めることに。お客さんよりも他店調査の食いつきがよく、思ったよりも成果が上げられずにいたのだが、それがキッカケに天戸さんがプラントのコンシェルジュにならないかと引き抜きがきて…。天戸さんから始まり、本楽へ話が流れ始めていくのだが。コンシェルジュ話から店長の過去話に最炉奈さん登場など
【オススメコメント】
長コマで最炉奈さん登場!と仕事ができて、気が付く「パーツのパ」の女性キャラにはあり得ない長所を持つ新たな可愛い女性キャラが登場です。安定感のあるロリ可愛さ満点の奈瀬美ちゃんもお手伝い編で大活躍? 話の中に、タブレットも登場し連載から4年。時代の流れを感じますね。

パーツのぱ(9)

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-11-27
【作者】藤堂あきと  
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥842
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
「プラントPC」に対して弱小店ゆえにメーカーに足下を見られ苦戦する「こんぱそ」。「こんぱそ」らしさを出そうと色々な手を打ち、対抗するも結果が出せずにいる「こんぱそ」に「こんぱん」の閉店という更なる追い打ちがかかる。新たな道に向かおうとする「こんぱん」を止められず、2階になることで客を今以上に呼べなくなることで悩む店長。一方、手木崎も出来る限りの手を尽くすのだが、迷いが出始めて……。
【オススメコメント】
何この天使?睦葉が天使すぎる表紙に注目の9巻です。 弱小パーツショップに襲いかかる試練の数々。ジャンルは違えど色々と「こんぱそ」に共感してしまうエピソードの数々に泣けます。いよいよ「こんぱそ」の危機がリアルに描かれる9巻でもありますが、いつも通りの「こんぱそ」の何か抜けている日常に笑いもありますよ。天戸さんの成長に菜瀬美ちゃんの可愛さもありますが、表紙の過去の素直?だった睦葉に癒されますな。 そして、無防備な睦葉の姿のイラストが見られるのはまんが王だけ!たぶん。購入特典イラストに刮目せよ!


カブルモン

【発売日】2013-06-07
【作者】藤堂あきと  
【出版社】芳文社
【価格】¥669
メール便可
通常便:

本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.