在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

泉光 特集


7thGARDEN(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2015-09-04
【作者】泉光
【出版社】集英社
【価格】¥473
メール便可
通常便:翌営業日発送

【内容紹介】
天使レイルを倒したヴィーデだったが、アウィンは自分の甘さから瀕死の重傷を負ってしまった。カルナの村の屋敷で目を覚ましたアウィンは己の弱さを再認識し、アシュリエルに稽古をつけてもらうことにするが…!? その一方で、ヴィーデは全ての天使達に宣戦布告する!!
【オススメコメント】
幼女にも容赦の無いこの漫画が大好きです。
世の中の厳しさを教えるために幼女にフルスイングの顔面パンチ。 目を見開き狂ったように叫び続ける幼女。あんな可愛かったエリザベートが凄いことに……。 幼女にも甘えを許さない「7thGARDEN」の3巻は次の戦いへ向かうための平和な時間と過去篇へ入る巻となりました。 憎しみの姿。穏やかな庭。幸せな家族とののんびりした日々。モノクロでも伝わる美しさを堪能してくださいな。
コメント:星野 9/4UP

7thGARDEN


7thGARDEN(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2014-12-04
【作者】泉光
【出版社】集英社
【価格】¥486
メール便可
通常便:翌営業日発送

【内容紹介】
人類が皆、神の存在を信じていた時代。小さな村の屋敷の庭師・アウィンは偶然地下で眠っていた謎の女性・ヴィーデと出逢う。自らを悪魔と名乗るヴィーデとの出会いからアウィンの周囲に異変が起こり始める。そして、村に騎士たちが襲撃し、誰よりも大切にと守っていたマリィが殺されてしまう。 全てに復讐を。何よりも強い力を欲したアウィンにヴィーデは契約を持ちかけて……。人類を支配する6人の天使を抹殺せよ!悪魔と契約した少年の戦いが始まる……。
【オススメコメント】
少年誌のレベルを超えるクオリティとエロいヒロインにwkwkが止まりません!
アニメの絵柄と全く変わらない絵柄と内容で驚かされた「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のコミカライズを終え、遂にオリジナル作品をひっさげて待望の登場です! どのような作品になると期待していたのですが、作画の凄さと引き込まれる世界観。そして女性の素晴らしすぎるスタイル……。眼福眼福。村を襲撃する敵を滅ぼすために悪魔と契約した少年を描いたダークファンタジーです。
常に笑顔を絶やさない少年だが過去の事件から屋敷に住むマリィたちを守るために命をかけようとするアウィン。自ら悪魔を名乗り天使への復讐に協力させるために人を超えた力をアウィンに与えるヴィーデ。出逢うべきして出逢った二人が殺し殺し殺しまくる。復讐のために何もかも身を捧げるのか、ファンタジーとSFが入り交じった注目の新シリーズです。
コメント:星野 12/4UP

7thGARDEN(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2015-05-01
【作者】泉光
【出版社】集英社
【価格】¥473
メール便可
通常便:翌営業日発送

【内容紹介】
天使ウルの圧倒的な力に倒れたアウィンだったが、謎の少年の登場で助けられる。ウルとの遭遇でさらに天使達に憎しみを深めるヴィーデは隣国・イレインで起こった革命の裏に天使がいることを感じ取る。ヴィーデの予想通りイレインには王妃・オルニシェルを誑かせて悪政を行わせた天使・レイルがいた。 オルニシェルを処刑させ、民衆を動かしたレイルはゲームのように人間の命を弄ぶ。ヴィーデとアウィンの新たな戦いが始まる。
【オススメコメント】
美少女メイドやロリっ娘にさえ容赦ありません!だがそれがいい!
ダークファンタジー作品として一気に人気となった「7thGARDEN」2巻発売です。 復讐のため悪魔となり天使達を狩るヴィーデとアウィンが合体(エロいこともない)して敵を討つ復讐の物語です。 2巻は舞台を隣国に。そう!主人公達の周りにいなかった要素・幼女登場です! だがしかし、この作品幼女であろが露出メイドであろうが容赦しませんよ。 憎しみに顔を歪ませ、痛みに喘ぎ、そして……。 バトルユニット化する天使との戦いは1巻以上に熱いです。
コメント:星野 5/1UP

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-09-04
【作者】泉光  
【原作・原案】超平和バスターズ 
【出版社】集英社
【価格】¥514
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
小学生の時に友達と超平和バスターズというグループを作り、リーダーでじんたんと呼ばれていた宿海仁太。めんまの死によってグループはバラバラになり、仁太は高校受験を失敗しそして引き籠もり生活をしていた。しかし、そんな仁太の前に突然めんまが現れる。仁太にしか見えないめんまは忘れようとしていた記憶を掘り起こしていく。なぜめんまは仁太の前に現れたのか?
【オススメコメント】
原作に忠実で違和感のないコミカライズ作品は今までも幾つも出てきているが、ここまでアニメの雰囲気をそのままコミカライズした作品は見たことがない。 アニメファンが見てもそのままと感じるほどの違和感のない絵柄であり、そしてアニメのストーリーを追って描いているにも係わらず、よくあるダイジェストを見せられるだけのコミカライズ作品でもない。 何度もアニメで涙してしまったファンは勿論のこと、「あの花」を知らない人にも新作として先入観なく読んでほしい作品となっています。 めんまの可愛さ、あなるの素直になれない気持ち、じんたんの戸惑いと苦悩、ゆきあつの嫉妬…それぞれのキャラクターをしっかりと描いているだけでなく、惹きつけられる背景の自然の描写もじっくりと見てほしい作品です。 本当に驚かされるコミカライズ作品ですよ。
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2)
【発売】2012-12-04
【作者】泉光  
【価格】¥514
メール便可
通常便:
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(3)
【発売】2013-05-02
【作者】泉光  
【価格】¥535
メール便可
通常便:

本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.