在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

逢坂八代 特集

3巻で初めてサイン本企画をして描いて頂いた逢坂八代先生。そのイラストが予想以上の気合いの入った美麗なイラストで驚かされました。 その時のイラストを一部upしました。

瑠璃宮夢幻古物店(5)

【ジャンル】コミック
【発売日】2016-12-12
【作者】逢坂八代
【出版社】双葉社
【価格】¥670
特典 メール便可
通常便:翌営業日発送

【購入特典】
購入特典として出版社ペーパーがつきます。

【内容紹介】
静かな町の片隅に佇む瑠璃宮古物店には、いつしか奇妙な力を持つようになった古物ばかりが売られている。 会いたいと願う相手が夢の中で扉の前に立つドアノブ、明日に起こる出来事が見えるルーペ、 曲を奏でる事で噂を流す事が出来るオカリナ…静かな老夫婦が、未来明るい少年が、 娘を手放せない父親が、奇妙な古物の力に翻弄されていく…。謎の多い美人店主・真央の明かされる過去。 そこには、あの男との因縁があった…。美女と古物が誘う大反響ダークサスペンス第五幕。

既刊

瑠璃宮夢幻古物店(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2014-05-10
【作者】逢坂八代  
【出版社】双葉社
【価格】¥670
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
人通りの少ない場所にひっそりと佇む不思議な力を持つ商品を取り扱う瑠璃宮古物店。 店長・瑠璃宮真央が経営するその店に訪れるのは何かしらの悩みを抱える人であった。 美人で目立つ妹を持つ地味で冴えない姉。早くに愛妻を亡くし、妻への想いをまだ持ち続ける男。転校して友達が出来ない少女。祖父が亡くなったことで家族が対立し、バラバラになってしまった女性。心の隙間を埋めるような古物に魅入られ、そしてその魅力に溺れていくのか?人の心の恐ろしさと醜さを描いた新作登場
【オススメコメント】
じわりじわりと癖になっていく魅力のある物語。
人が望むものを揃え、希望すれば与える。たとえその結末が破滅になる可能性があっても……。ゆったりとした独特な雰囲気の中、静かに物語が紡がれながらも人の激しい憎悪と嫉妬など負の感情を描いている「瑠璃宮夢幻古物店」が始まりました。弱さに目を背けた人が逃避ができるものを手に入れたら……と人の弱さを笑えないもどかしさ。そしてその中でも自分で考え、立ち向かっていこうとする人の姿に人の強さを再発見できる作品です。 こんな結構暗めの作品ながらも購入特典の真央さんの姿がまぶしすぎる!黒やブラウンで構成された作品なので、こんな眩しい姿を見られるのはこの特典だけですよ
コメント:星野 5/10UP

瑠璃宮夢幻古物店(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2014-12-10
【作者】逢坂八代  
【出版社】双葉社
【価格】¥670
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
家族との絆を崩壊させた万年筆の事件をきっかけに瑠璃宮古物店のオーナー・真央に弟子入りすることになった白石要。自分と同じく古物によって苦しめられた貴子を見捨てることができず、初めて自分の客として迎える。 感情を撒き散らす如雨露。人との縁を切る鋏。小鳥と意思疎通ができるようになる鳥籠など、奇妙な力を秘める古物によって間違った選択をしてしまう持ち主達。自分と重ね、持ち主達を見捨てることができない要。一方、そんな要をよく思わない者がいた…。悪意ある意思が人を惑わし貶める。混乱の2巻
【オススメコメント】
本編がクールビューティーだからこそ特典の色気の破壊力
不思議な力を持つ古物によって人生を狂わせられてしまう所有者達。そんな人達を冷静に見守るオーナー真央。 人を助けたいと願う少女・要。自分の苦しさを他人にも撒き散らす謎の少女。2巻になって瑠璃宮古物店に関わる人物達が揃い、そして一つの古物による物語は一層面白く展開していきます。若さゆえに突き進む要。そんな彼女を真央はどう導いていくのか。と、本編だけだと血も通っていないような冷たい女性に見えてしまうのですが、感情を見せてくれる弊社の特典の表情を見てしまうと彼女の評価が変わってしまうんですよね。
そんなわけでラフな部屋着で読書する真央に萌えよ!
コメント:星野 12/9UP

瑠璃宮夢幻古物店(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2015-08-10
【作者】逢坂八代  
【出版社】双葉社
【価格】¥670
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
錠前だけでなく心に隠しているものまで開けることができる鍵を手にした要は、強力な力に引きずり込まれてしまう。 古物にまだ振り回されてしまう。一方、紀子もある出会いによって貴子を許す気持ちの変化が訪れるのだが…。 寝ている間に願いを叶える木彫りの小人人形・他人の心の声を拾うラジオ・他人に対しての気持ちを安易に口にさせるライターなど所有者を惑わす古物は何をもたらすのか…
【オススメコメント】
不思議さと心の弱さ、そして絆の深さを感じる3巻
3巻開始初っぱなから要が追い詰められているのですが、そんなことは気にするな。 突然現れて見せ場を攫っていく真央さんに萌える3巻発売です。相変わらず、古物によって翻弄されて人生をダメにしていく人間達がいっぱいです。 心の弱さを思い知らされる話ばかりですが、 数少ない古物を上手く使い人生を過ごしている人の話で癒やされるか、 もしくは今回の購入特典の真央さんの姿で癒やされるか二択ですよ!
コメント:星野 8/10UP

瑠璃宮夢幻古物店(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2016-04-12
【作者】逢坂八代  
【出版社】双葉社
【価格】¥670
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
自分の欲望を叶えさせてくれる古物に翻弄される人々。彼らが手にしたものから何を失うのか……
・病弱な妻の気晴らしになるようにと購入した風鈴によって癒やされ元気になっていく妻に寂しさを感じた夫は…。
・過去の汚点や弱点を覆い隠してくれる香水瓶。しかし、過去の自分を知っている人間にはきかないと分かった女はさらに強力なものを真央に要求して…
・所有者の元から手放され、所有者が移り変わっていく傘。その傘の秘めた力とは…
謎の美女と古物が誘う大反響ダークサスペンス第四幕。
【オススメコメント】
紀子達姉妹の話が一区切りして、純粋な短編に戻った感のある4巻です。 古物の効果を良く思わない者、満足しない者、危険と察する者などいますが、結局は人との繋がりが大事だなと思い知らされる作品ですね。 重版も続々されているようですし、真央さんの魅力と作品の面白さが伝わってきているようで何よりです。
コメント:星野 4/11UP


本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.