在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

東雲太郎 特集


あねくらべ(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2015-11-27
【作者】東雲太郎
【出版社】白泉社
【価格】¥648
特典 メール便可
通常便:お取り寄せ

【購入特典】
購入特典として描き下ろしイラストカードがつきます。

【内容紹介】
年下の幼馴染みである主人公・春日部瞬の高校入学を機に、これまで「抜け駆け禁止」の紳士協定で守られていた4人の「お姉ちゃん」達がそれぞれに「姉と弟」から「恋人同士」のステップアップを夢見て猛烈なラブアタックを仕掛けた日々も落ち着き、再び「何をするにも5人で一緒」の平穏(?)な毎日が訪れたかと思いきや……!? 瞬の「本当の姉」を自称する謎の美女が突如5人の関係に割り込んだ事で新たな恋の火種が勃発する、お姉ちゃんだらけの学園ラブコメ作品完結巻!
【オススメコメント】
ああああああ、もう、東雲太郎先生が描くお姉ちゃん達は可愛いなぁ!!!
―――と云う訳で、気が置けない男友達みたいな関係だったり、お母さんみたいに家庭的だけど実は一番のむっつりスケベだったり、可愛いワガママで主人公を振り回すお元気娘だったり、そして、お姉ちゃんらしくと振る舞いながらも実はポンコツの超々甘えんぼだったり……と、それぞれに可愛くてそれぞれに理想的な“お姉ちゃん”ヒロイン達が、年下の主人公に無上の愛情を注ぎ続ける、まさにお姉ちゃん天国と云えるニヤケ顔必至の学園ラブラブ生活を綴った、著者:東雲太郎先生が贈る恋愛コミックの第2巻が発売です! 完結巻となる今作では、「本当のお姉ちゃん」を自称する謎の美女が主人公を強引に独占してしまった事で一触即発の展開に突入したかと思わせておきながら、そこは“理想”だけど“完璧”とは程遠いお姉ちゃん揃いの本作ですから、読者の皆様には新お姉ちゃんのキャラクターに大体の予想が付くかと思われますですよー……。えー勿論、結局〇〇〇〇でした……(笑)。主人公に抜け駆けをしないと云う協定を結んでいるとは云え、彼への愛情と欲情が抑えきれないヒロインたちですから、「みんなの前」でなら“混浴”だって“添い寝”だって“膝枕”だって“告白”だって、勿論“キス”ですら当たり前の行動だったりしちゃうのですから、えーもう読者は悶絶する以外の道はありません! そんな訳で、物語の冒頭からラストシーンに至る迄、お姉ちゃん好きの著者がお姉ちゃん好きな読者の為に徹底的に描き抜いた「お姉ちゃんラブコメ」の真髄を是非とも本作で体感して頂きたい、お姉ちゃん大好き担当も一推しの単行本! 主人公が好き過ぎてエッチな妄想も嬉々として浮かべるお姉ちゃん達が紡いだ恋の行方を見届けた読者の方ならきっとこう思うでしょう……「もう、お姉ちゃん全員、主人公と結婚しちゃえ!」。
コメント:渡邉 11/26UP

あねくらべ

【ジャンル】コミック
【発売日】2015-02-27
【作者】東雲太郎
【出版社】白泉社
【価格】¥648
特典 メール便可
通常便:お取り寄せ

【購入特典】
購入特典として両面イラストカード(描き下ろし&書店共通)がつきます。

【内容紹介】
幼い頃からいつも一緒に遊んでいた「4人のお姉ちゃん」が待つ高校へと入学した主人公・春日部瞬は、これまで自分を弟の様に可愛がっていた彼女達から入学早々「自分達の中から“彼女”を選んで欲しい」と衝撃の告白を受けてしまう。4人が4人とも瞬の事が大好き過ぎたが故に、敢えて瞬が高校に入学するまでの“紳士協定”が時効を迎えた今、「お姉ちゃん」達の包み隠さぬ本音と想いが瞬の全身に降り注がれるのであった………果たして4人の「お姉ちゃん」の内、瞬の“彼女”に選ばれるのは誰になるのか!? それとも………!?
【オススメコメント】
4人の「お姉ちゃん」の内、誰か一人を“恋人”に選べと云われても無理です、無理!!
「ヤングアニマル」誌にて大好評を博した、著者ファンならば誰もが知っている“お姉ちゃんヒロイン大好き作家”東雲太郎先生が贈る、甘々でイチャイチャなお姉ちゃんラブコメディ作品「あねくらべ」の単行本第1巻(希望!)が遂に発売です! 今では立派な生徒会長として皆から慕われていても実は誰よりも泣き虫で甘えん坊な事を他の4人だけが知っている「ゆり姉」、瞬とは男友達同然の間柄で4人の内唯一“瞬君争奪戦”には否定的でありながらも一人の女性として成長した心と身体は昔のままでは居られないと告げる「りお姉」、ちょっぴり奥手な瞬をグイグイと引っ張る悪友さながらの積極性と4人の内でも一番真っ直ぐな想いを言葉で伝える素直さとを併せ持つ「なな姉」、そして、炊事洗濯家事全般に精通した家庭的な一面を持ちながらも実は4人の中で一番むっつりスケベな「みく姉」……が主人公の独占権を目指して静かな火花を散らせる、ほのぼのとした恋愛バトルの可愛さときたらもう、もう、もう!!! 自分の想いを包み隠さず主人公へと伝える勇気、昔と変わらぬままの笑顔を主人公へと向ける変わらぬ優しさ、そして、一人の女性として主人公を愛する一杯の愛情が詰まったエピソードの数は、「振り向きざまの不意打ちキス」「背後からの抱きつき未遂」「二人きりの放課後デート」「成長した“女の身体”が邪魔をする恥ずかしスキンシップ」「一方的な押し掛け女房からの素数カウントイベント」etc.……と云ったニヤケ顔必至&床上ローリング10回転は必至のイチャラブエピソードを取り揃え、誰が勝者になっても納得の、寧ろハーレムエンドこそが5人の関係には相応しい甘~い恋の物語に是非とも悶え狂って頂きたい、お姉ちゃんヒロイン大好き担当も一推しのオススメ姉ラブ単行本なのです! 東雲太郎先生が描き出す美麗な画面と可愛さと美しさとを併せ持つヒロイン達の素敵なキャラクターの魅力は言わずもがな! もう、早く続きのエピソードが見たくて見たくて堪らないのですよ~!!!
コメント:渡邉 2/26UP

オリジナル単行本


バタフライ キス

【ジャンル】コミック
【発売日】2009-03-07
【作者】東雲太郎
【出版社】富士見書房
【価格】¥670
メール便可
通常便:品切れ中

現在品切れ中注文受付停止

【内容紹介】
主人公・月島ほむらは、世界を統べる最強の科学技術「式」を研究する学園都市で、ルームメイトの末広桜子とラブラブ&ドタバタ学園生活を送っていた。しかし、そんな彼女たちの思惑とは関係なく、学園の水面下では伝説の「式」を巡る策謀が胎動していた。そして、熾烈な争奪戦が始まる……。女の子同士の「キス」に彩られた百合×バトル、堂々開幕!!

アマガミ

アマガミ precious diary(5)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-06-29
【作者】東雲太郎  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】白泉社
【価格】¥596
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
【七咲逢 編「溺れてしまいそう」】・・・1ページ目からポンプ小屋で橘さんと逢引きですか・・・。あと、七咲の事だから水着の裏地を外して透け透けにしてるんだろうなぁ……と、勝手に想像。是非それでお願いいたします。
【絢辻詞 編「アメとムチ」】・・・「あばら骨キス」を要求する橘さんも橘さんだけど、OKする絢辻さんも絢辻さんですよね。ラブラブやんけ。とっとと一緒の大学に受かって、さっさと娘辻さんを作って幸せになっちゃえ。
【橘美也 編「愛情表現」】・・・はみはみはみはみ はむはむはむ。あれだけのスキンシップをしても背徳の香りを感じさせない辺り、やっぱり美也は最強で理想の妹キャラだと思うわけですよ、これがまた。
【中多紗江 編「チャー・シュー・メン」】・・・だーかーらー、橘さんと梅のツーショットの背景に点描を散らすのは止めて下さいMF先生。それにしても、おねだり紗江ちゃんはズルい程にカワイイなぁ。
【上崎裡沙 編「恋人だからできること」】・・・いやいやいや、怖いって。愛の重さが怖すぎますって。裡沙ちゃんの愛情を一身に受けながら、その愛情を受け止める橘さんの懐の深さが身に染みます。
【棚町薫 編「女の子スイッチ」】・・・今まで衆人環視の中でアレだけの事をしておきながら、今更”女の子スイッチ”も何も。……と思ってた時期が担当にもありました。橘さんと恋人同士になっても純情小町な薫が見れて幸せ。
【特別編「卒業アルバム」】・・・実質、森島はるか編part2ですね。卒業を間近に控えてもラブリーはラブリーのままかと思いきや、橘さんの前でだけセンチな表情を見せた森島先輩にドキドキですよー。
【オススメコメント】
毎年クリスマスに開催される輝日東高校創設祭の日に晴れて恋人同士になった、主人公「橘純一」とヒロイン達との”その後の二人”を描いたエピソード7編を収録した、著者・東雲太郎氏による『アマガミ』コミカライズ単行本完結巻が発売です! あ、勿論「美也編」だけは”恋人同士”ではありませんですよ!?(当たり前)。 オリジナルストーリーを描きながら、原作の設定及びキャラクターを見事なまでに昇華して『アマガミ』ワールドの拡がりを見せた、著者・東雲太郎氏のアマガミ愛がひしひしと画面から伝わってくる各エピソードの素晴らしさは、「もう公式扱いしてもいいんじゃないですか!?」と思わず叫びたくなる、アマガミストも納得の面白さ! 主人公・橘さんがヒロイン達とイチャイチャしている姿を眺めている内に、ニヤニヤしている自分に気づいて軽く凹んでしまう所まで、原作ゲームと同じにしなくてもいいじゃないですか! ……と文句の一つも言いたくなるってなもんですよ(褒め言葉)。そんな訳で、アマガミストの著者がその確かな高い画力と熱いアマガミ愛で、見事なまでに『アマガミ』世界を描き抜いた、アマガミスト必読の書として文句無しにオススメの完結巻です! 是非とも皆様もニヤニヤして下さい。担当は夢の中で美也とミヤミヤしますので。あ、ちなみに、森島はるか編「ダッ君カフェ」と桜井梨穂子編「食べられちゃった」はそれぞれ「アマガミ precious diary」3巻と4巻に収録されています!
コメント:渡邉 6/28UP

アマガミ precious diary(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-12-28
【作者】東雲太郎  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】白泉社
【価格】¥596
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
今はなき父親との思い出を心の糧に、「母子家庭でも自分は大丈夫」と言わんばかりに学業とバイトを両立してきた棚町薫に突然告げられた母親の再婚話。動揺を隠しきれずに弱音を吐いて純一の前から逃げ出した彼女を見つけ出し「泣く事は弱さじゃない」と彼は慰めるが、彼女にとっての”切り札”であった純一の口から出た言葉が彼女を傷つけてしまった事に、その時の純一は気付かなかったのであった……。「悪友・相棒・腐れ縁」そんな中学からの友人である棚町薫との恋愛模様を描いた「precious diary 棚町薫編」後編と、「あいらんど」誌に掲載された桜井梨穂子編「食べられちゃった」を収録!
【オススメコメント】
大人気恋愛SMG「アマガミ」を、著者・東雲太郎氏がコミカライズした「アマガミ precious diary」最新刊が発売です! 親友・田中恵子の告白事件と母親の再婚話をキッカケに、ヒロイン・棚町薫と主人公・橘純一との関係が中学時代からの友人から恋人同士へと変わりゆく過程を綴った「棚町薫編スキBESTルート」をベースにストーリー構成がなされた、「棚町薫編」 後編を収録した第4巻! アマガミヒロインの中でもトップクラスに豊かな表情を魅せる薫の魅力を余すところ無く描いたその内容は原作ファンも納得の出来である事は、今更担当がどうこう語るまでもありませんですね。薫のバイト先に現れるしつこい”ファン”を諦めさせる為に起こした”事件”の後に見せた「みっちょんいんぽっしぼぅ」の照れ顔、しっかりと一人で立っているハズの足元が橘さんの言葉で崩れ落ちた「思い出の河川敷」で見せた複雑な感情の移り変わり、そして、クリスマスイブのポートタワーでの告白シーン……と、薫の心の機微を巧みに捉えて原作イベントのシチュエーションにより一層の彩りを添えた可愛さ一杯の内容に悶絶必至の本作品なのですよ! もう! もう!!もう!!! 特に、原作ともアニメとも異なる表情で薫が告白をするクライマックスシーンの可愛さは必見! 橘さんへの告白を決意してから最後のキスシーンまでひたすらにデレデレと照れまくっていた薫の可愛さにキュン死確実なのです! もうね、原作ファンは勿論、純愛ストーリーがスキな方にも是非ともご一読を願いたい、どこか懐かしくていっぱいに甘酸っぱい恋愛模様を描いたストーリーに心打たれる事間違い無しと断言しちゃいます!
【以下担当の個人的な独り言】
本作品のヒロインである薫以外では、東雲先生の描く田中さんは可愛いですよね。ちょいと反則ですよね。あの可愛さで彼女を振った男は馬鹿ですよね。あと、橘さんが妄想した寝相の悪い美也はある意味非道いですよね。ぷるぷる震えている姿を抱きしめたくなるっちゅーねん、って話ですよね。要するに梨穂子はかわいいなあ!!!って事ですよね。

コメント:渡邉 12/27UP

アマガミ precious diary(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-05-27
【作者】東雲太郎  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】白泉社
【価格】¥596
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
【収録作品】 「Kaoru Page 1~8(棚町薫編 前編)」「Extra Page ダッ君カフェ(森島はるか編)」
本作のヒロイン「棚町薫」………主人公「橘純一」とは中学時代からの付き合いで、そんな二人の関係は"悪友"とも云える互いに気が置けない間柄。しかし、ある日の会話の中で純一の発した"友情"の言葉が心に引っ掛った薫は、二人の関係にも「少し位の変化」があっても良いと考え、純一との距離を縮めんと決意を固めるのであった……。
【オススメコメント】
東雲太郎氏が描き出す「アマガミprecious diary」シリーズ最新刊が発売です! 3巻目となる本巻からは2ndストーリーとして「棚町薫」編がついにスタート! 中学時代から続く主人公・純一との"悪友の関係"にフトしたキッカケから疑問を抱いた薫が、その疑問を晴らすべく純一にとった行動とは……?
原作のエピソードを忠実に再現しながらも、巧みなストーリー構成で「読ませる漫画」として楽しめる作品に仕上げた著者の力量は流石の一言で、原作ファンは勿論の事、原作未プレイの方に是非とも御一読を願いたい本作品。もうね、読めば原作をプレイしたくなる事必至のニヤニヤ&ドキドキ恋愛エピソードの破壊力は必見ですよー! 原作プレイ済みの方は、クルクルと表情を変える薫の可愛さと、彼女の心が微妙に変化をしてゆく様を、そして、何気に出番とストーリー上の重要度が増した「田中恵子」の活躍に要注目! 更には、「パステルピンク」「甘噛み」「へそキス」「男と女」「優しいね…厳しいね…」etc.の名シーン&名台詞もバッチリ収録して、満足の読後感を味わえる事間違い無し! アマガミファン、そして著者ファンならば問答無用でオススメのアマガミコミカライズ単行本です!

コメント:渡邉 5/26UP

アマガミ precious diary(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-10-29
【作者】東雲太郎  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】白泉社
【価格】¥596
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
キスをしたりとすでに恋人状態で幸せな日々を過ごす二人だったが、クリスマスのツリー設置の準備で下級生がケガをしたことから一転。綾辻さんの立場が危うくなり、二人の関係に影を落とす。そして、元より綾辻さんに敵意を抱いていたグループからの嫌がらせに遂に綾辻さんがキレてしまい隠していた黒い面をクラスメイトの前でさらしてしまう。クラスから孤立しようとしている綾辻さんに純一は……
【オススメコメント】
東雲太郎版綾辻さん編完結!クラスメイトの前で黒辻さんになってしまった絢辻さんを純一は救うことができるのか?キスキスキスキス。やっぱりイケメンか!と私が体験した高校生活と違う…orzと悲しくなってくる2巻です。充実した絢辻編を堪能せよ!そして番外編の下級生3人による水着に下着祭りも収録です。

アマガミ precious diary(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-06-29
【作者】東雲太郎  
【原作・原案】エンターブレイン 
【出版社】白泉社
【価格】¥596
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
クラスでもあまり目立たない一応平凡な高校二年生・橘純一。ある日遅くに教室の前を通りかかったところ、クラスメイトである絢辻詞と遭遇する。クリスマスパーティー実行委員を立候補し遅くまでその作業を行っていたことを知り、純一は手伝おうとする。あまり会話をしなかった絢辻さんとの接近にドキマキしながら帰宅しようとした純一は校舎裏からキレて悪態をついている声を聞き覗くのだが、そこにいたのは……。
【オススメコメント】
原作ファンを満足させた「キミキス」連載を終え、誰もが期待していた通りに「アマガミ」連載開始です。 1巻のヒロインは絢辻詞。仮面委員長の善の部分と悪の部分のギャップの描き方が見事! 基本的には原作の展開に忠実でありながら東雲テイストで味付けされたまたもや満足できる作品になっています。ああっどんなところをあまがみされるのかっ!キスの神であった東雲太郎氏の新たなるキスを堪能せよ!


キミキス

【発売日】2007-02-28
【作者】東雲太郎  
【出版社】白泉社
【価格】¥596
通常便:
【発売日】2007-09-28
【作者】東雲太郎  
【出版社】白泉社
【価格】¥596
通常便:

【発売日】2007-12-20
【作者】東雲太郎  
【出版社】白泉社
【価格】¥596
通常便:
【発売日】2008-08-29
【作者】東雲太郎  
【出版社】白泉社
【価格】¥596
通常便:

【発売日】2009-03-27
【作者】東雲太郎  
【出版社】白泉社
【価格】¥596
通常便:

成年コミック

【発売日】2007-05-24
【作者】東雲太郎  
【出版社】ヒット出版社
【価格】¥946
成年
通常便:×
絶版・取り扱い外商品
【発売日】2000-07-30
【作者】東雲太郎  
【出版社】ヒット出版社
【価格】¥944
成年 メール便可
通常便:

【発売日】2005-08-12
【作者】東雲太郎  
【出版社】茜新社
【価格】¥967
成年
通常便:×
絶版・取り扱い外商品
【発売日】2010-10-22
【作者】東雲太郎  
【出版社】茜新社
【価格】¥1,317
成年
通常便:×
現在品切れ中注文受付停止

同人誌

【発売日】2008-12-30
【作者】東雲太郎  
【出版社】バルバロッサ
【価格】¥648
通常便:

本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.