在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

コミックオススメTopics 2008年10月

まなつラビリンス(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2008-10-24
【作者】桂よしひろ  
【出版社】幻冬舎
【価格】¥637
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
夏休みを控える女子高生の真夏は放課後、あるメッセージ映像と共に親友と学園に閉じこめられる。 外に出ようと思っても何故か学園内に戻される奇妙な現象は同じく校内にいた5人全員に反応してしまう。 学園内に取り残された5人は更に同じ日をループするという奇妙な現象にもめげず、明るく楽しむのだが、何度か繰り返す何度目かの朝、真夏は自分にしか見えない不思議な生命体にここから脱出する方法を教えられる。それは……。女子高生と百合と閉鎖空間。ちょっとHなSF学園物語開幕〜
【オススメコメント】
閉鎖空間に取り残された女の子達のなんという緊張感のなさ。先達が過酷な脱出を見せたのは遥か昔。今は貸し切り状態のプールで泳ぎ、ケーキ作りで大騒動を起こし、突然の雨で下着までぐっしょりと濡れて、寝ているところをキスしようとして、スク水姿で校内を徘徊して……。下からのアングルでパンツがやたら見えていたり、乳首がはっきりと形が分かってしまう無防備な服を着ていたりと、もう永遠に閉じこめられてしまえっ! シャワー室で求めたり、寝込みを襲おうとしたりするのは、閉鎖空間に長時間いるとおかしくなってしまうという現象ですから、べ、別 に百合ん百合んしているわけじゃないんだからね!

となりのだんな様

【ジャンル】コミック
【発売日】2008-10-25
【作者】野々原ちき  
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥734
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
春、高校一年生になり、新しい生活が始まった一見普通の女子高生・城之内ヒメ。しかし、彼女には2つの秘密があったのです。 一つは町内最強と言われるまで恐れられた荒れた中学生時代を送っていたこと。そして、一つは小学生の許嫁がいること。 頭が良く、マセていてヒメを軽くあしらう許嫁・龍之介にペースは乱されっぱなしなヒメだが、そんな関係もまんざらではなく……。 これってツンデレ?歳の差離れた許嫁同士のドタバタラブ?コメディ登場!
【オススメコメント】
高校生と小学生というアンバランスな許嫁の二人という組み合わせだったら小学生が女の子だと思っただろ!残念だったな!!
そんなちょっとしたエロを期待した人には問答無用で退席。 小学生でマセている男の子と昔荒れていた女の子という奇妙な組み合わせから起こる日常&非日常騒動の数々。頼りないヒメを夫?保護者として見守っていく龍之介と、振り回されやり込まれて(注:Hな意味ではありません)いるヒメとの奇妙な二人のやりとりにクスリと笑ってしまう作品です。今までの作品と同様、野々原ちき氏のほのぼのでまったりとした空気は健在。 小学生のくせに〜と思いつつも本気で龍之介を憎めないヒメ。龍之介を好きな女の子に翻弄されたり、女らしくなっていこうとしてちょっとズレてしまうヒメの勘違いとドタバタっぷりが楽しい。 果たしてHappyEndで終わるのか、主人公達も読む方もまったりとしながら楽しみましょう。

菜々子さん的な日常RE

【ジャンル】コミック
【発売日】2008-10-18
【作者】瓦敬助  
【出版社】コアマガジン
【価格】¥1,080
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
アキラが、ミチコが、ヒロコが、アクマ先生が…
そして、瓦くんと菜々子さんが帰ってきた!!
1980年代の北海道を舞台に、ごく普通(?)の男子高校生・瓦くんの「日常」を綴った学園コメディ漫画。天真爛漫な菜々子さんが織りなす無防備な姿の数々に、瓦くんのハートもドキドキしっぱなしの新規エピソードを25編(フルカラー1編有り)収録。笑いとほんのりとちょっぴりのHを一杯に詰め込んだ、瓦敬助氏の私小説(?)漫画の最新刊が遂に登場!
【オススメコメント】
「菜々子さんでした」………のフレーズでお馴染みの「菜々子さん的日常」初登場から今年でなんと10周年。時代がどれだけ移ろいでも、菜々子さんはやっぱり菜々子さんのままでした。屈託のない笑顔に天真爛漫な性格を備え、黒髪ショートカットに健康美溢れるデカ乳デカ尻を詰め込んだその身体に再び出会えるなんて……こんなに嬉しい事はないのですよー。そんな菜々子さんが魅せる無防備にも程があるチラリズムの嵐にドキドキ必至。そして、その姿を「常に」目撃する瓦くんの立場に羨望必至。「大人」と呼ぶにはまだ早い女子クラスメイト達の「大人びた」仕草にドキドキした学生時代を思い起こさせるノスタルジックなエピソードが満載の作品集なのです。ここ最近は「三部けい」氏名義でのサスペンスストーリーで注目を集める著者作品ですが、コメディ作品でもその素晴らしい才能を遺憾なく発揮したオススメの単行本なのです。是非是非~
コメント:渡邉 10/16UP

魔乳秘剣帖(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2008-10-25
【作者】山田秀樹  
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥734
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
・長き旅を続けている千房と楓だが、疲れによって千房が熱を出してしまう。体を休める千房は今までの旅を思い出す。そして、忘れていた初めて乳を吸った時のことを思い出す。それは桜花との因縁の始まりでもあった…
・賊に襲われている尼を助けた千房だったが、大量の乳を切ったためまともに歩くことができない位の爆乳に。訪れた寺には乳の業から解脱する修行を行っている寿乳尼がいた。魔乳と関係を持つ尼から修行を受け、果たして乳を元に戻すことができるのか?
【オススメコメント】
カタカナよりも平仮名でおっぱいと書いた方がやらしく感じる担当者からこんにちは。また真面目なんだかおバカなんだか説明しづらい、おっぱいバトル作品の季節がやってきました。巨乳が正義なこの世界で迫害されている貧乳女性を慰めて、貧乳ハーレム造れるんじゃないかとか思ってしまう貧乳好きも、巨乳好きになれるかもしれないそんなおバカおっぱいシリーズです
【サンプル画像】

となグラ!(8)

【ジャンル】コミック
【発売日】2008-10-06
【作者】筧秀隆  
【出版社】ジャイブ
【価格】¥617
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
お互い意識しちゃって、なんだかドキドキの勇治と香月。そんなふたりに、ドッキドキのイベントが目白押し!!聖夜にドキッ!いけないお酒でドックン!!バレンタインでキュンキュン! ツンデレがデレデレになっちゃう日も近い…!?

そらのカナタの!(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2008-10-06
【作者】小野敏洋  
【出版社】ジャイブ
【価格】¥607
メール便可
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
”刻蝕”を妨害する受信者を排除すべく、地球に送り込まれた異界からの工作員達。「人」の形をしたその姿に「心」を感じ取った主人公・双葉そらは”彼女”に接触を試みるが、その直後の戦闘で遂に味方から負傷者が出てしまう……。決して相容れる存在ではないとは理解しつつもその姿に動揺を隠せない双葉をあざ笑うかの様に、敵の攻撃は一切の慈悲もなく彼女たちに襲いかかる。戦う決意を固めながらもその意義を見失い始めた双葉の「心」は果たして立ち直れるか!? …緊張の第3巻。
【オススメコメント】
ストーリー自体は相変わらずシリアスなんですよ、シリアス。生と死が常に隣り合わせの緊張感に満ちた内容。次第に明らかになる秘密と同時に派生する新たな謎とが絡み合う想像力を刺激する設定群。そして、突然「救世主」に仕立て上げられたが故に抱く葛藤と、それを共に悩み共に分かち合う「仲間」たちとの友情を、コメディを交えながら描いた心暖まるエピソードの数々。極上のSF作品であることには違いないのですが……。もうね、「尻」が気になって仕方がないのですよ、「尻」が。尻スキーとしては見逃せないエロ尻がいっぱいなのですよ。程良い大きさで見事に引き締まった尻がいっぱいなのですよ。登場コマ数が少なくても脅威の存在感を示す「尻」の数々。ああっ、尻好きで良かった…。
さて、今巻の見所は「同じ姿」をした敵の存在に怯える双葉ちゃんの揺れる心。”非現実的な敵”を前に持ち前の元気な性格で戦っていた彼女も、かつての平和な日々を懐かしみ悲しみに暮れてしまいます。そして、そんな彼女を励ます仲間達の存在が「人の絆」の大切さを教えてくれるオススメの本作品。是非是非~なのです。

よんでますよ、アザゼルさん。(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2008-10-23
【作者】久保保久  
【出版社】講談社
【価格】¥596
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
自業自得とはいえ、若干20歳にして多額の借金を背負ってしまった佐隈さん(事務担当)。そんな彼女に対し探偵事務所所長の芥辺は、佐隈自らに仕事の受諾及び解決の権限を有す「悪魔探偵」の仕事を与えるのであった。「アザゼル」「ベルゼブブ」、そして新たに契約を交わした「サラマンダー」の3バカ悪魔を引き連れて、佐隈さんの借金返済活動が始まる第2巻。見た目は「アレ」でも悪魔は悪魔、契約履行をミスれば人間廃業決定!の、ハイリスクハイリターンな人生を歩み始めた佐隈さんの明日は如何に?
【オススメコメント】
すぴりちゅあるな霊能力者を「改心」させ、広告代理店の人間関係を引っかき回し、そして先日「社長」に就任したばかりの「島さん」をニートに貶める…。もう誰もが幸せにならない陰惨展開雨あられ、「悪魔」に関わった人間の業を鋭く(嘘)描いた異色のギャグマンガ第2巻が遂に登場です。エログロ溢れるギャグ、悪意に満ちた人物表現、そして凶悪なパロディーは読者の評価を分ける原因となっていますが、実の所それ以外の点はかなり丁寧に作られた本作品。ヒロイン・さくちゃんのマニア向けな可愛さと、2頭身悪魔達の情けなさっぷりはハマれば中毒性大の面白さ。ギャグ漫画に一家言がある方に是非ともオススメしたい単行本なのです。繰り返しますが読者選びますですよー(担当は好きー)。

RPL ~ろーぷれ~(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2008-10-17
【作者】宗田豪  
【出版社】講談社
【価格】¥432
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
高校に入っても何も変わることのない毎日に辟易していたユキオだったが、ある日屋上で巨乳ピエロと出会う。 Hなアクシデントからその巨乳に一目惚れしてしまったユキオはピエロが演劇部の渚だと確信し演劇部に入る。学校でも有名で人気の渚になんとしても接近したいユキオ。しかしユキオを想うユメや個性豊かな部員達、そして行動の読めない渚に振り回されて……。 果たしてユキオの想い、もとい欲望は叶うのか?奇妙なドタバタ巨乳三角関係ラブコメディ始まる。
【オススメコメント】
薄いピンクの表紙に二人の女の子が絡むイラスト、およそ講談社のコミックとは思えない意外性のある表紙の中身はこちらもマガジン連載とは思えないオッパイ!オッパイ!巨乳にこだわるドタバタラブコメディ。 高校生ゆえか女の子のオッパイに目がいく主人公達。わかる!わかるぞ!プルルンベストランクとか訳がわからない言葉が生まれているほどに巨乳な女の子が多い学校という男達常時前屈みしてしまいそうな羨ましい環境だったら男達の視線がオッパイにいくのは仕方ないだろう。制服着ていてもはっきりオッパイの形がわかる目の行き場の困る女の子達に、やたら揺れるオッパイオッパイだらけのドタバタかよ!と思ってしまいそうだが、オッパイ以外にもユキオを巡る三角関係がメイン。眼鏡っ子お約束の眼鏡かけていると只の地味な巨乳だが、眼鏡を外すと巨乳美少女になってしまうユメ。行動力があり、奔放でユキオを翻弄する渚。女の子に縁の無かった男ががいきなりのおんにゃの子に囲まれて、果たして恋の行方はどうなるのか? オッパイからも目が離せない期待のシリーズ開幕〜


本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.