在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

コミックオススメTopics 2007年11月

まつろはぬもの(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-11-05
【作者】木根ヲサム  
【出版社】小学館
【価格】¥555
通常便:在庫なし
【内容紹介】
神々が渡り、妖怪達が住まう道。心を残した死者達が通り、生ある者を脅かす場所。古道
決して生者が入り込んではならない古道で人を呼び込み、魂を喰らう霊喰み。 古道に迷い込んだ人間を囮にしてでも霊喰みを葬ろうとするレンの正体とは?
・死んだ兄の代わりに医者を目指す少女・百合。ある日、登校中に兄の幻影に誘われ古道に迷い込んでしまう。人を喰らう妖怪達に襲われた百合を救ったのはナタを持った少年・レンだった。「魂を喰らう肉」
・OLの真朱は幼なじみの柳原に、幼い頃体験した神隠し事件の生き残りの二人が殺されたと聞かされる。真相を知るために事件のあった空き家に訪れるのだったが…「隠し神」
・死んだはずの妻から迎えにくるという言葉を聞いた娘の菜摘が突如消えてしまう。死者である妻を追い古道に入り込むのだったが…「呼祭」
【オススメコメント】
死者と神々が通る古道に迷い込んだ少年の話を書いた恒川光太郎 作「風の古道」から派生した作品「まつろはぬもの」が待望の単行本化となりました。
上條淳士氏のアシスタントをされていたということでキャラに面影を感じますし、特に美麗な線によって描かれた学生服でナタを持つレンを筆頭にタンクトップの犬神兄ちゃん蘇芳など、男性キャラは女性に好かれるような美形ばかり。 やはり女性の購入率がヤングサンデーコミックにしては高いようですが、女性キャラの魅力は負けてはいませんよ。1話の女子高生・百合の健康的な太股のラインの美しさ。眼鏡美形OLの真朱なんかは、全然作品違いますが「DARKER THAN BLACK」の未咲にホレた担当者にとっては歓喜してしまった知的眼鏡オッパイキャラであります。
ストーリーもただ、妖怪や霊喰みを斬るのではなく、古道に迷い込んだ人と死者の思いにレンの霊喰みへの復讐の思いを重ね引き込まれるストーリーに仕上げてあります。 最後には切なく、心に残すようなストーリーなので全力を持ってオススメする1冊です。

鬼切様の箱入娘(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-11-22
【作者】有楽彰展  
【出版社】スクウェア・エニックス
【価格】¥421
メール便可
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
神社の跡取りである綾史は蔵の片付け中に封印された箱を見付ける。お宝とばかりに封印を破り開けてみると、そこには箱の中に眠る女の子・千沙耶がいた。鬼の娘で300年前に綾史の先祖に封印された千沙耶は綾史を仇と思いこみ殺そうとするのだが……。 人とは変わらぬ姿を持ち、現代で生きていくことになった千沙耶と千沙耶を守ることを誓った綾史。二人の物語が始まった
【オススメコメント】
「東京アンダーグラウンド」完結から2年。待望の新作シリーズは箱の中から現れた鬼っ娘がヒロインです。 鬼との戦いや、違う時代の人間が起こすドタバタというギャグ展開をしっかり押さえて置きながら、人とのふれ合いを通してつづられるちょっと感動話や、憧れのお姉さんとの恋愛話など楽しく読める作品となっています。
注目は凹凸の少ない千沙耶のお風呂シーン………、ではなくエロい躰に成長したゆり姉の巫女姿……でもなく委員長である園部のツンデレっぷり……でもなくってどれもこれも注目で一つに絞ることができないです、ハイ。
ドタバタやいざこざがあっても、最後にはしっかりといい話で締めてくれる箱入娘。注目の1冊です。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-11-22
【作者】環望  
【出版社】メディアファクトリー
【価格】¥596
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
一つの戦いが終わり平穏が訪れたと思われた姫達の元にヴァンパイア三支族の大公達が訪れる。ミナと同じく古の血を引く3人の男。ミナの婚約者であり、そして敵でもある男達。 ヒステリカを送り込んだ男達が更なる混乱を生み出す。共に1人ずつの刺客をアキラに送り込み抹殺を目論む。ミナが商品であるこのゲームにアキラは勝つことができるのか?そしてミナも静かな戦いを決意する
【オススメコメント】
3巻で一つの戦いに区切りがつき、新章へ突入! 章が変わっても相変わらず戦いの熱いこと熱いこと。送り出された刺客との戦いにまるごと1冊使い切ってしまう位熱い4巻となっておりますよ。 珍しく「ヴァンパイアバンド」とは関係ない短編も1編収録。こちらもなかなかいい作品となっています。

アイドルマスター -Your Mess@ge-

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-11-27
【作者】草壁レイ  
【原作・原案】バンダイナムコゲームス 
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥616
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
・オーディションに落ちてしまった伊織とやよいのペア。やよいのせいでと思っていた伊織だったが、自分の魅力のなさで落ちてしまったということを聞いてしまう。自信をなくした伊織だったが……「私はアイドル」
・可愛らしさをアピールしている雪歩に対して、格好良さだけ注目されている真。可愛い服に憧れていた真だがその気持ちを隠し続けて…「My Best Friend」
・いつも仲のいい亜美と真美だったが、ふとしたきっかけでケンカになってしまう。対立しあう二人に春香はなにをできるのか?「まっすぐ」
・ゆっくりとマイペースなあずさと正反対ないつもトップを目指す律子。今のプロデュースに限界を感じ始めた律子のもとに、海外研修の話が舞い降りる。律子の迷う心を感じたあずさは一大決心する「思い出をありがとう」
・デビュー間近の千早と美希。あずさと一緒にいることが多い千早を見た美希はペアを解消されると心配になり、千早に合わせて真面目にレッスンするのだったが…「relations」
・なかなか仕事のこない765プロのアイドル達。来ないのならば自分たちでコンサートをやってしまえと自らプロモーションコンサートを企画するのだったが…「GO MY WAY!!」
【オススメコメント】
可愛すぎて全員抱きしめたくなる公式コミック登場です。プロデューサー必需!それぞれのペアのアイドル達が困難、トラブルに遭い自分たちで解決していくアイドル成長作品です。女の子友情発動な可愛い!可愛い!可愛い!と連発したくなる作品でもありますよ。 私たちの分身であるプロデューサーのメールも物語の重要なキーの一つ。それによって女の子達が勇気をもらい問題に立ち向かっていきます。
ああっ女の子の友情って素晴らしい!

○本の住人(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-11-27
【作者】kashmir  
【出版社】芳文社
【価格】¥885
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
主人公のりこは兄と二人で暮らしています。二人きりの暮らしは一寸寂しいけれど、彼女の周りには楽しい人達が大勢います。兄は相変わらず変です。ようこさんはいつも優しいです。仲良しのみかちゃんはキャラ設定が固まりました。伊吹先生は体育から淫獣にグレードアップしました。そして、ちーちゃんはやっぱりちーちゃんでした…。あ、そう言えばクラスメイトのひさちゃんが変な事を言っていました。「結構かっこいいと思うけどな、お兄さん」…のりこはちょっと複雑な気分です。
【オススメコメント】
しっかり者で兄想いのヒロインのりこを中心に巻き起こる、不思議と不条理と変態に塗れた日常を描いた4コマ単行本第2巻。決して裕福な生活では無いけれど、周りの優しさに囲まれながら健やかに生きる彼女の姿に心打たれる事必至、激しく父性(もしくは兄性)を揺さぶられる事受け合いの心暖まる(?)作品集。本巻では、のりこの兄をほのかに慕う新キャラクターひさちゃんが登場。普段は兄を変人扱いするのりこですが、その言動全てがのりこを寂しくさせない為だとも知っているが故にひさちゃんの発言には複雑な気分。ほんのりジェラシーを覚えたのりこの姿にこれまた父性を揺さぶられまくり。ちくしょう、可愛いなぁ。
さて、「のりこ」以外の要素はそりゃ「あの」kashmir氏ですからねぇ…登場人物はどこか頭の螺子が外れてますよ? 話は不条理な展開が満載ですよ? コマの隅には微妙な小ネタが満載ですよ?ハートフル4コマだと勘違いしたら痛い目会いますよ?
そんな訳(?)で、著者の脳内を心配してしまう程独特な個性とセンスに溢れたぷりてぃー少女満載のオススメ単行本。絵柄も可愛いくてこれまた素敵。

あるいて一歩!!(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-11-27
【作者】武田すん  
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥594
通常便:在庫なし
【内容紹介】
主人公・西園寺と大家さんとの関係も遂に決着!? 過去の悲しみに縛られ自分の殻から抜け出す事が出来なかった大家桜。大家さんの気持ちを優先し現状維持から先に歩めずにいた西園寺住人。あくまでも一途に西園寺に恋し自分の気持ち真っ直ぐに歩み続ける橘薫。三角関係のゴールまであと少し…。
【オススメコメント】
武田すん氏初の長編連載も遂に最終巻。主役から脇役まで個性溢れるキャラクター達が繰り広げたドタバタパンチラコメディもコレで見納めかと思うと残念で仕方ないったりゃありゃしない。正直最初期は不安を覚えていたストーリーも徐々に面白さを増し、最終回までのラストスパートは非常に楽しく読むことが出来た良質な恋愛コメディ作品でした。誤解と擦れ違いを繰り返しながら親密になっていく主人公とヒロイン…王道ラブコメ万歳ですよー。担当個人的には、お気に入りキャラの橘さんが予想以上に強者だった点でこの作品は「アリ」。ちくしょう、橘さん可愛いなぁ。さて、内容に関しては最終巻と言うこともあって余りネタバレは書けない訳で、やはり特筆すべきは著者の描くキャラクターの魅力に尽きますデス。パンチラ・下着姿・キャットファイト・果てはローレグ姿まで描写しておきながら、何故か妙に健康的な空気漂う爽やかな画風は一見の価値有り。これなら満員電車の中でも堂々と読めます(大嘘)。あ、本編とは関係ないエピソード話も何気に秀逸でした。特にオチが秀逸。本格的なホラーネタから妙に痛々しいネットネタまで取り揃えておりますですよー。そんな訳で、取り敢えずこの巻で最終回ですが個人的には後日談も読みたいなーと思いつつ、次回作以降にも期待のオススメ作家さんの紹介でした。
コメント:渡邉 11/25UP

冥王計画ゼオライマー 完全版

【ジャンル】コミック
【発売日】2007-11-20
【作者】ちみもりを  
【出版社】徳間書店
【価格】¥926
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
氷室博士とゼオライマーという謎の言葉を残し父を亡くした秋津マサキは数日後、転校生・氷室美久に自宅へ連れられ巨大ロボと闘うことを強いられる。動かす巨大ロボの名はゼオライマー。そしてマサキは自分だけがゼオライマーを動かせるを教えられる。 操縦方法を知らないマサキだったが、無意識でゼオライマーを操縦し、圧倒的なパワーで敵をうち倒す。ゼオライマーを奪還する敵をうち倒していく内に自分とは違う人格が現れてくるマサキ。自分が生まれた理由とは?襲いかかる敵、鉄神帝国ネマトーダの目的とは?そしてゼオライマーとは?20年の刻を超え、ゼオライマー復活!
ちょっとH系な雑誌として席巻していたレモンピープルに連載され、アニメにもなったゼオライマーが完全版として復活しました。 ちみもりをの名では知られていませんが、描いているのは「強殖装甲ガイバー」高屋良樹氏です。
【オススメコメント】
ちょっとH系な雑誌として席巻していたレモンピープルに連載され、アニメにもなったゼオライマーが完全版として復活しました。 ちみもりをの名では知られていませんが、描いているのは「強殖装甲ガイバー」高屋良樹氏です。
ロボットの一部になるため義父に膣にジョイントを挿入されたり、別人格になったマサキにSEXを強制されたり、つららを挿入させられたりと、美久ハァハァ的展開が続けられアニメから入った人にとってみれば、まさかこんなエロい作品が!と驚いたものです。
エロ要素だけでなくロボットの熱いバトルやゼオライマーに拘わる人間達の物語も惹きつけさせる内容になっています。設定資料含めて全276ページ。この作品が復活できたことは本当に嬉しい限りです。


本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.